【FMO】フィギュアレビュー・2012年最大の話題作アルティメットまどか遂に発売!

更新日:2013年11月25日 12:28
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

フィギュアマニアックスオンライン

撮って出しフィギュアレビュー

1/8スケール アルティメットまどか

by TAC☆

 

今回のレビューは、2012年の締めくくりにふさわしい大作フィギュア! グッドスマイルカンパニーからスケールフィギュアで登場の『魔法少女まどか☆マギカ』より「アルティメットまどか」です。
あの感動のクライマックスにふさわしいボリュームと造形で立体化された、究極の願いを叶えるまどかの姿を、製品サンプルでたっぷりと見ていきますよ~。

 

まずはパッケージから見てみましょう。

 

 

はい、大きいですね! 対比に置かれた電撃ホビーマガジンの判型が287ミリ×210ミリ。お店に買いにいく人も、通販で届く予定の人も、それなりの覚悟をしておいたほうがよさそう(笑)。
そして、箱から取り出したものがこちらになります。

 

弓矢と羽根を取り付けることで、パッケージ状態よりさらに大ボリュームに! 後方へなびいた髪や長いスカートにより、柔らかなシルエットが描き出されています。

 

 

 

強い意志と決意が表現された凛々しい表情。

 

 

 

弓を引き絞るポーズの、「溜め」を感じさせる姿勢がまた美しい!

 

 

 

服のシワやお腹の起伏が繊細に作りこまれた身体や、華奢なラインの脚はフェティッシュな見どころ。

 

 

プロダクトとしての仕上がりも素晴らしく、パーツ単位で見てもため息が出るほど。

 

羽根はクリアーパーツで、グラデーションの塗装。根元の透明な部分を通して見る髪というのも美しいですね。

 

 

 

その髪は、細かな房に分かれて複雑になびいています。髪パーツは硬質で、それぞれがヘタらないよう、シャープに作られています。

 

 

 

宇宙そのものを内包するように星をちりばめたスカートの内側。メタリック塗装できらびやかに仕上げられています。
また、このスカートだけで台座に接続されているというのに驚き! 柔らかなウェーブを描くディテールの一部に、支柱となる構造が巧みに隠されていて、しっかりと全体を支えられるようになっているんです。

 

スカート外側も、ふわりと膨らんだ面が表情豊かな作りこみ。シワの描く曲線を目で追ってみると、そのひとつひとつがスカートのなびく動きを意識して作られていることが分かります!

 

 

 

弓の上端に灯った炎は、素材の透明感を活かしたグラデーション仕上げ。

 

 

 

さらに、付属の炎のない弓との交換も可能。矢を右手から外せば、矢を放った後のイメージにもできるんですね。ちなみに、右手首は手袋の部分がボールジョイント接続で可動し、矢をつがえる角度などを微調整できるようになっています。

 

2012年のフィギュア業界、最大(いろんな意味で)の話題作、アルティメットまどかは発売中!

 

 

アルティメットまどか
『魔法少女まどか☆マギカ』
1/8スケールフィギュア●全高約33センチ(頭頂高約25センチ)●原型製作:ひろし(桜前線)●発売元:グッドスマイルカンパニー●14,800円(税込)●2012年12月発売

<関連リンク>

グッドスマイルカンパニー

魔法少女まどか☆マギカオフィシャルページ

 

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery