500名に「フェアレディZ」「NISSAN GT-R」50周年限定トミカが当たる!東名高速コラボスタンプラリーが開催中!!

日産自動車と中日本高速道路は、2019年5月26日(日)までの期間、抽選で500名に50周年限定トミカが当たるスタンプラリーを開催中です。

 

 

 

GT-R&フェアレディZの50周年記念ミニカーが当たる!

期間中、足柄SAに「スカイライン2000GT-R」、清水PAに「スカイラインGT-R NISMO」、牧之原SAに初代「フェアレディZ」が展示されています。

 

これらをスタンプラリーで巡り、写真とハッシュタグを付けてSNSに投稿すると、抽選で500名に50周年限定トミカが当たります! 応募方法は下記の通りです。

▲フェアレディZ 50th Anniversary

 

▲NISSAN GT-R 50th Anniversary

 

DATA

GT-R/フェアレディZ スタンプラリー

  • 実施期間:2019年5月26日(日)まで
  • 展示場所:足柄SA・清水PA・牧之原SA
  • 展示車両:
    東名 足柄SA(下り)「スカイライン2000GT-R」(PGC10型)
    新東名 清水PA「スカイラインGT-R NISMO」(BNR32型)
    東名 牧之原SA(下り)「フェアレディZ-L」(S30型)
  • 応募方法:日産自動車公式Twitter(@NissanJP)をフォローのうえ、上記展示車両すべての撮影画像とともに、ハッシュタグ「#NissanGTR #フェアレディZ #東名 #50周年」のすべてを付けてTwitterへ投稿。投稿内容をいずれかの展示場所のエリア・コンシェルジュ(総合案内窓口)に見せて、そこで渡されるフォームに個人情報を入力すると応募完了になります。

※投稿は別日・複数回に分けても応募対象になります。

 

詳しくは「GT-R / FAIRLADY Z 50th × TOMEI」特設サイトをチェックしてくださいね!

 

●「NISSAN GT-R」のあゆみ

1969年2月、PCG10型「スカイライン2000GT-R」が誕生しました。勝つために生まれ、勝ち続けることを宿命づけられたその名は、グランツーリスモを表すGT、そして、レーシングを表すRから名付けられました。R32型からR35型にいたる、全日本GT選手権、スーパーGTにおける数々の栄光と伝説は枚挙にいとまがありません。

 

●東名高速道路のあゆみ

1969年、大井松田IC~御殿場ICが開通し、東京から愛知県小牧市まで全長347キロにおよぶ東名高速道路が全線開通しました。1969年の全線開通から50周年を迎える現在まで日本の大動脈として地域の方の通勤・通学や日々の暮らしの物流を支え、今の日本経済の発展に大きく貢献してきました。

 

関連情報

 

関連記事

 

上に戻る