『ZOIDS』砲撃力と格闘性能を強化した黒い外装のシールドライガーDCS-Jがコトブキヤからプラモデルとなって登場!

更新日:2019年6月3日 23:07
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コトブキヤが展開する『ZOIDS』プラモデルHMMシリーズから、シールドライガーDCS-Jが登場! 2019年10月発売予定です。

 

白いシールドライガーMk-IIから一新、黒い外装やフレームなどほとんどのパーツを新規成型色で再現。シールドライガー本体の可動だけでなく、2連装ビームキャノンは設定通りの展開に加え砲の仰角を取ることができるほか、対ゾイド3連衝撃砲の部分に3ミリ径穴があり、別売りのフライングベースを組み合わせての躍動感あふれる姿で飾ることが可能です。

 

頭部コックピットのハッチは開閉し、付属の一般パイロットのフィギュアを搭乗させることができるという点もポイントです。

 

また、胴体に内蔵されたゾイドコア部分は着脱可能な仕様となっています。

 

DATA

RZ-007 シールドライガーDCS-J

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全長:約35センチ
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:7,800円(税別)
  • 2019年10月発売予定

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C) TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery