『ゾイドワイルド』2年目の戦いは野生vs兵器へ!新たな必殺技を持つ「ビーストライガー」とシリーズ初のバッファロー種「キャノンブル」が発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年7月で発売一周年を迎える、タカラトミーのリアルムービングキット『ゾイドワイルド』。シリーズ2年目に待ち構える新展開は、野性的なゾイドvs兵器的なゾイドの闘い!? 新たなゾイド「ZW25 ビーストライガー」「ZW26 キャノンブル」の存在が明らかになりました!

 

 

 

ZW25 ビーストライガー

ビーストライガーは、マンガやアニメの主人公機として活躍したワイルドライガーと同じく、ライオン種のゾイド。ワイルドライガーよりもさらに野生的な姿となっており、タテガミを初めとする赤い色使いが目を引きます。

 

これまでの本能解放(ワイルドブラスト)に代わり、ビーストライガーは進化解放(エヴォブラスト)という必殺技を持っています。スイッチを入れることで電動で前進を始め、背中の3本の爪(タテガミクロー)を展開して戦闘態勢に突入。

 

前方に展開したタテガミクローをさらに伸ばし、エヴォブラスト第2形態を発動! 第2形態では歩行と連動して、口も動くようになります。

 

DATA

ZW25 ビーストライガー

  • サイズ:(W)約240×(H)約127×(D)約90(mm)
  • 使用電池:単4形アルカリ乾電池×1本(別売り)
  • 取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」、インターネットショップ、ゾイドベースなど
  • 発売元:タカラトミー
  • 予価:3,500円(税別)
  • 2019年夏発売予定

 

 

ZW26 キャノンブル

一方、そんなビーストライガーのライバルとして登場するのが、「ゾイドワイルド」初のバッファロー種ゾイド・キャノンブル。ゴーグルを着用しており、まるで兵器のようなデザインとなっているのが特徴的です。

 

キャノンブルの必殺技は兵器解放(マシンブラスト)。背中に搭載されたマシンブラストユニットのブレットシールドを手動で開き、スイッチを入れると、前進しながら9門の砲台を3つずつ前後に動かすアクションを行います。なお、マシンブラストユニットはビーストライガーのエヴォブラストユニット(タテガミクロー)と交換することも可能となっています。

 

DATA

ZW26 キャノンブル

  • サイズ:(W)約230×(H)約150×(D)約115(mm)
  • 使用電池:単4形アルカリ乾電池×1本(別売り)
  • 取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」、インターネットショップ、ゾイドベースなど
  • 発売元:タカラトミー
  • 予価:3,500円(税別)
  • 2019年夏発売予定

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)TOMY


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery