元東映プロデューサーによるディープすぎる特撮トークイベント「劇場版 ビバ!怪獣:ザ・ライブ」が9月28日開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

毎月最終土曜日13時に調布FMでオンエアされている人気番組「髙寺成紀の怪獣ラジオ(昼)」のスピンオフ企画が、イオンシネマ シアタス調布 開業2周年特別企画「劇場版 ビバ!怪獣:ザ・ライブ」として2019年9月28日(土)に開催されます。

 

「ビバ!怪獣:ザ・ライブ」は2015年から特撮ファンに対して、不定期に開催されてきた“おもしろ質疑応答ライブ”。治外法権的なトークを繰り広げるのは、『激走戦隊カーレンジャー』や『仮面ライダークウガ』などのヒーロー番組を手掛けた元東映の髙寺成紀プロデューサー(現・角川大映スタジオ勤務)です。

 

2018年8月以来久しぶりの開催となる今回は、髙寺成紀プロデューサーと共に『忍者戦隊カクレンジャー』、『激走戦隊カーレンジャー』、『電磁戦隊メガレンジャー』、『星獣戦隊ギンガマン』、『仮面ライダークウガ』、『大魔神カノン』といった作品を送り出してきた脚本家の荒川稔久氏をゲストに迎えた特別版! 毎回、他では聞くことのできないリアルで示唆に富んだエピソードの数々が飛び出してきた“ビバライ”ですが、果たして今回はどのような話題が語られるのでしょうか!?

 

チケットはイオンシネマ シアタス調布のウェブページと窓口にてただいま絶賛発売中! また、髙寺プロデューサーと荒川氏への質問も募集中とのこと。特撮ファンには見逃せないイベント、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

DATA

イオンシネマ シアタス調布開業2周年特別企画「劇場版 ビバ!怪獣:ザ・ライブ」

  • 日時:2019年9月28日(土) 14時開場 14時30分開演 18時45分終演
  • 会場:イオンシネマ シアタス調布 スクリーン11(東京都調布市)
  • 登壇者:荒川稔久、髙寺成紀、(司会)仁瓶あすか(敬称略)
  • 主催:イオンシネマ シアタス調布、角川大映スタジオ
  • 協賛:学校法人 東放学園
  • 後援:映画のまち調布 シネマフェスティバル実行委員会
  • 協力:調布市観光協会、調布FM
  • 料金:3,000円(税込)ワンドリンク付
  • チケット発売:WEB/劇場窓口、共に発売中

※税込価格は記事公開時のものです。

 

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery