僕らの「ホイホイさん」が帰ってきた!リニューアル&リパッケージ仕様「一撃殺虫!! ホイホイさん NEW EDITION」が2020年4月発売!

更新日:2019年10月26日 17:53
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

田中久仁彦氏の人気コミック『一撃殺虫!!ホイホイさん』『一撃殺虫!!ホイホイさんLEGACY』に登場する、超小型害虫駆除ロボット(インターセプタードール〈ID〉)「ホイホイさん」のプラモデルがコトブキヤから登場!2020年4月に発売予定です。

 

がんばって金型を一部改修!僕らの「ホイホイさん」がバージョンアップして帰ってきた!!

以前より『一撃殺虫!!ホイホイさん』関連アイテムを多数リリースしてきたコトブキヤより、「ホイホイさん」のプラモデルがニューアル&リパッケージ仕様で再リリース! 「可愛らしいフル可動フィギュアながらも、組み立て式のプラキット」という、コトブキヤのキャラクタープラモデルの源流ともいえる大ヒットアイテムが満を持して復活です。

 

リニューアルにあたり金型は一部改修され、肌色と衣服の部分を梨地加工によるつや消し仕上げに変更。そのまま組み立てただけでも、塗装済み完成品に近い仕上がりになります。また、従来版では別売りだった「専用クレイドル(ホイホイさん用充電器型スタンド)」がセットされる、DX版ともいうべきゴージャスな仕様となっています。

 

1/1スケール(全高約125mm)のホイホさんのキットは、ランナーが7色成型でフェイスパーツや瞳パーツなどの合計8パーツが塗装済み仕様。組み立てただけで設定のイメージに近い仕上がりをとなり、印象的なエプロンのロゴタイプ(HOIHOI-SAN ID-3)は、タンポ印刷で再現。また、塗装派のユーザーのために、エプロンのロゴタイプなどを含む、水転写デカールが付属しています。さらに、塗装済みの3種類の瞳パーツを交換することで、ホイホイさんの視線を変更することが可能(正面向き・右向き・左向きの3種類)。

 

専用クレイドルは、充電シグナル部分にクリアーパーツを使用。内部のパーツは塗装済みで、赤(充電中)・緑(充電完了)・黒(電源OFF)を切り替えることができます。

 

また、設定の「ホイホイさんは、靴を脱いでクレイドルに乗る」というシチュエーションを再現するため、差し替え用の素足パーツが付属します。素足パーツは、指の爪のディテール「あり」「なし」を選択して組み立てるこだわりの仕様になっています。さらにクレイドルには金属板を、素足パーツには磁石を内蔵。ホイホイさんがクレイドルに乗る際の、“カチッ”っとした設置感が何とも心地よい、細部までこだわり抜いた仕様となっています。

 

 

DATA

ホイホイさん NEW EDITION

  • プラモデル
  • 1/1スケール
  • 全高:約125mm
  • 原型:KOTOBUKIYA
  • 付属品:ホイホイさん本体×1、瞳パーツ(正面向き×1・右向き×1・左向き×1)、ハンドパーツ(握り手〈左右〉×1、武器持ち手〈左右〉×1)、ハンドガン×1、十六夜(日本刀)×1、ほうき×1、専用クレイドル(充電器型スタンド)×1、素足パーツ×1セット
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:4,800円(税別)
  • 2020年4月発売予定

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)KUNIHIKO TANAKA 2020


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery