暴走した初号機に引きずられる第4の使徒!『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』エヴァ初号機が迫力満点の造形でスタチュー化!

プライム1スタジオの「アルティメットジオラママスターライン」シリーズ新作として、ジョシュ・ニジーによるコンセプトアートからのエヴァ初号機がランナップ! なお、国内における総代理販売は豆魚雷が行います。

 

 

圧倒的なディテールとサイズでフィギュアファンを驚愕させるプライム1スタジオによる、シーンをそのまま切り取ったかのようなリアルな情景を再現した「アルティメットジオラママスターライン」。オリジナリティ溢れるメカニカルなディテールは、細部にいたるまで3D立体造形を使用して精密に再現。蓄光仕様となったグリーンのペイント部分、そして全体的に重厚さを感じさせるメタリック塗装が、見事に作風と融合しています。

 

頭部にはLEDライトップ機能を内蔵することで、「暴走化」した初号機の様子をリアルに演出。左手で引きずる損傷した第4の使徒の半身は、エヴァとは対照的な生々しい生物的にデザインされています。

 

情景をテーマにする「ジオラママスターライン」なので、ベース部にももちろん注力! 破壊された第3新東京市発電所、墜落した機体(VTOL)など、まるでワンシーンをそのまま切り取ったかのような迫力となっています。

 

DATA

アルティメットジオラママスターライン/ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:汎用ヒト型決戦兵器 エヴァンゲリオン初号機 コンセプトデザイン by ジョシュ・ ニジー スタチュー UDMEVA-03

  • 素材:ポリストーン(一部に別素材を使用)
  • サイズ:全高約67.5cm/全幅約40.4cm/奥行約48.7cm
  • 発売元:プライム1スタジオ
  • 価格:142,900円(税別)
  • 2020年11月~2021年2月発売予定

(C) khara

関連情報

 

関連記事

上に戻る