みんなが選んだ「家族にしたいキャラクター」が大発表!『ジョジョ』『SAO』『銀魂』『タイバニ』などから選ばれた、理想の父母&祖父母とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

dアニメストアは、2019年8月に実施した「あなたが選ぶ、理想の“家族にしたいキャラクター”」アンケート結果の中から、「父母&祖父母編」を公開! ユーザーのコメントとともにそのキャラを選んだ理由も掲載されていますので、共感できる部分を探しながらお楽しみください。

 

 

「みんなで選んだ!家族にしたいキャラ特集」ページでは、ユーザーが選んだ理想のおじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんがさらに多く紹介されていますので、ぜひチェックしてくださいね。今後、「兄弟姉妹&ペット編」も2019年12月上旬に公開予定とのことですので、お楽しみに!

 

理想のおじいちゃん

●『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』ジョセフ・ジョースター

 

【推薦コメント】

  • これだけパワフルなおじいちゃんは少ないと思います! エンプレス戦では往年の頃を思い出させる戦いのセンスを見せつけてくれてカッコよかったです! でもおじいちゃんにしたら自分もジョースター家の血筋になるのでそれはちょっとご遠慮……みたいなところはありますね。

 

●『賢者の孫』マーリン=ウォルフォード

 

【推薦コメント】

  • シンへの親バカがいいから。
  • 孫への愛がとにかくやばい。

 

 

理想のおばあちゃん

●『銀魂’』お登勢

 

【推薦コメント】

  • 普段だらしない銀時に対して手を焼きつつも、本心では孫のように心配して見守っているから、味のある人情味あふれているキャラだからです。若い頃はめっちゃ美女だったことにびっくりしちゃいました! 抱えている悩みに対して相談に乗ってくれそう!

 

●『ARIA The ANIMATION』グランマ

 

【推薦コメント】

  • 不安になっても優しい声と行動で、心を和ませてくれる。とても優しいおばぁちゃんです。

 

 

理想のお父さん

●『TIGER & BUNNY』鏑木・T・虎徹

 

【推薦コメント】

  • 虎徹の実家に帰省する回が、それまでの正義のあり方や先輩としての姿勢を見せるという形から、虎徹という一人の男として生き方を模索している感じで、弱さや情けなさとともに渋さがあっていいと思います。仕事では若い世代との価値観の違いや時代の流れに悩まされ、家庭では離れて暮らす娘とのコミュニケーションの取り方が分からなくて空回り。それでも自分の信じるものを曲げずに不器用ながら進んでいく。泥臭くもその背中で、生き方で言葉以上に示してくれる。ほかのヒーローたちが一目置いてどこか心のより所としているように、子どもの目で見ると情けない父親に見えるかもしれないけれど、大人になってみるとこういう父親の存在が有り難く愛おしく思えます。

 

●『ご注文はうさぎですか?』タカヒロ

 

 

【推薦コメント】

  • 最後のバータイムとバーで働いてるシーンがオススメです。ダンディーでクールなところが好きです。あとお父さんにしたらいろいろな相談に乗ってくれそうだから。

 

 

理想のお母さん

●『CLANNAD AFTER STORY』古河早苗

 

【推薦コメント】

  • 優しくユーモアもあり、自分の子どものために覚悟を持って尽くしてくれる。また、渚や汐、朋也に対しての愛情が視聴者にも観て取れるところが魅力的である。

 

●『ソードアート・オンライン』アスナ

 

【推薦コメント】

  • 美人で包容力があって料理もできるなんて、完璧な私のお母さんの理想像です! ちゃんと叱ってくれそうなのもポイントかも。

 

 

●アニメ見放題サービス「dアニメストア」について

  • 利用料金:月額400円(税別)。契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1カ月分の料金となります。日割り計算はされませんのでご注意ください。
  • dアニメストアの初回申込みから月額利用料が31日間無料となります(契約回線1回線につき1回のみ適用)。無料期間中に利用者よりサービス解約の申出がない場合、無料期間終了後は有料となり、無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料(1カ月分)がかかります。
  • サービスの詳細はドコモのホームページをご確認ください。

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
(C)2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
(C)2005天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー
(C)BNP/T&B PARTNERS
(C)Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか?
(C)VisualArt's/Key/光坂高校演劇部
(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery