アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第85話「巨人ダイダラボッチ」先行カット公開!妖怪・ダイダラボッチ役に江川央生さん、門倉役にうえだゆうじさん出演!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

毎週日曜朝9時~9時30分に放送中のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期。このたび、2019年12月15日(日)に放送される第85話のあらすじ・先行場面カットが到着しました!

 

 

12月15日放送・第85話「巨人ダイダラボッチ」

●「巨人ダイダラボッチ」あらすじ

ある日、突如富士山周辺に巨大な眼球が現れ、人々は驚きパニックに陥る。ただ浮かんでいるだけで、何をするわけでもないが、鬼太郎(声:沢城みゆき)は事態の収拾のために動き出す。その途中で彼は、門倉(声:うえだゆうじ)という男性に出会う。彼は妖怪、中でもダイダラボッチ(声:江川央生)を専門に研究しており、人間と妖怪の共存する世界を夢見ていた。鬼太郎は人間と妖怪は近づきすぎないほうがいいと彼に忠告するが、聞く耳をもたない。なぜ門倉はダイダラボッチに執着するのか。そして、ダイダラボッチ復活のために暗躍する黒いフードの一団の正体と目的とは……!?

 

【スタッフ】

  • 演出:竹下健一
  • 脚本:長谷川圭一
  • 作画監督:浅沼昭弘
  • 美術:加藤 恵

 

●ゲゲゲの鬼太郎 第85話予告 「巨人ダイダラボッチ」(東映アニメーション公式YouTubeチャンネル)

 

 

妖怪・ダイダラボッチ役に江川央生さん、門倉役にうえだゆうじさん出演!

●ダイダラボッチ(声:江川央生)

古代の日本に住み、人間と妖怪の暮らしを見守っていたという伝説の巨人。巨大な体を3つに分け、永い眠りについていたが……!?

 

●門倉(声:うえだゆうじ)

日本各地の妖怪の研究をする民俗学者。ダイダラボッチの研究を専門とし、その執着は凄まじい。

 

DATA

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)

  • 放送日時:フジテレビほかにて毎週日曜午前9時~9時30分放送(一部地域を除く)
  • 原作:水木しげる
  • シリーズディレクター:小川孝治
  • シリーズ構成:大野木寛
  • キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
  • 音楽:高梨康治、刃-yaiba-
  • 出演者:ゲゲゲの鬼太郎/沢城みゆき、目玉おやじ/野沢雅子、ねずみ男/古川登志夫、ねこ娘/庄司宇芽香、犬山まな/藤井ゆきよ、砂かけばばあ/田中真弓、子泣きじじい&ぬりかべ/島田敏、一反もめん/山口勝平
  • 制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

 

 

数量限定でVIVE Focus『ゲゲゲの鬼太郎』スペシャルパッケージ販売中!ゲゲゲの鬼太郎 VR/HoloModels™を同梱!


ゲゲゲの鬼太郎 VR/HoloModelsをオールインワン型ソリューション「VIVE Focus」に同梱したスペシャルパッケージが、2019年12月13日(金)より数量限定で販売開始されています!

 

DATA

  • セット内容
    ・ゲゲゲの鬼太郎「魂とアート VR 魂の送り火」
    ・ゲゲゲの鬼太郎 HoloModels™ デジタルフィギュア 全6種類
    ・VIVE Focus
  • 販売期間:2019年12月13日(金)~
    ※なくなり次第終了

 

 

大好評「ゲゲゲの鬼太郎カードウエハース」の第4弾が発売決定!

『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する妖怪たちを描き下ろしたコレクションカード付きウエハースの第4弾が登場! カードは全21種で「SPカード(7種)」は、箔押し&メタリック背景という豪華仕様。アニメで印象的だったシーンのイラストなどをレイアウト。また、「妖怪大百科カード(10種)」では、作中で登場した妖怪を紹介。指で温めることによって隠れた「妖力」が浮かび上がってバトルできる、鬼太郎らしいギミックを採用。そして本シリーズ初となる、4枚のカードが繋がる「鬼太郎ファミリーカード(4種)」も登場!

 

商品概要

ゲゲゲの鬼太郎カードウエハース 4

  • 価格:120円(税別)
  • 発売日:2020年2月17日発売

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery