【クロスアンジュ解体新書】第8回ファンミーティング、大盛況で終了!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

CROSS_ANGE_0722

 

放送終了後もいまだに熱冷めやらぬ『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)』。まだまだ高い熱量を持つファンと、作品の送り手であるスタッフが、劇場での特別上映をともに楽しむ機会、それがファンミーティングです。ブルーレイの発売とともに回を重ねてきたこのイベントも、いよいよ最終回。去る7月30日にシネ・リーブル池袋で開かれ、満員御礼となったイベントの様子と、ロビー展示された最新の『クロスアンジュ』ホビー情報をお届けいたします!

ブルーレイ第8巻収録話をまるまる上映。作品のクライマックスを、劇場の大画面と素晴らしい音響で体験するまたとない機会です。今回公開された映像は、パッケージ化にあわせて大幅に作画がアップデートされた最新版。キャラクターもメカニックも、よりパワーアップした映像を楽しめました。上映開始と、最終回の終了後には大きな拍手!

 

ka_ca_20150803_012

▲当日登壇した面々。奥から福田氏、小野さ氏、芦野氏、樋口氏、古里氏、重田氏。

 

上映後には、お待ちかねのスタッフトーク。今回登壇されたのは芦野芳晴監督、福田己津央クリエイティブプロデューサー、古里尚丈企画プロデューサー、シリーズ構成の樋口達人氏、キャラクターデザインの小野早香氏。

 

ka_ca_20150803_011

 

各話解説を交えたスタッフトークでは、パッケージ発売にあたり、パワーアップした作画シーンについての小野氏自らによる解説や、タスクの”ニンジャ”設定の解説、各話での芦野監督、樋口氏、福田クリエイティブプロデューサーによる演出意図などの話題を展開。また、メカシーンにあたっては、作画監督の重田智氏もサプライズで登壇! 辛口トークで場内を湧かせました。

 

質問コーナーではエルシャの“子供好き”の謎や、驚愕の設定“ドラゴン戦艦”、使われなかったアンジュの裏切り展開、ジャケットでヒロインの持っているプレートのナンバーの謎、劇中歌『永遠語り』の意味、そして視聴者の心に残る設定の秘密など、気になる話題が続々。ちょっと危険で軽妙なトークが大量に飛び出す、たまらないセッションになりました。

 

ka_ca_20150803_002

 

最後には、会場にいらした多数のスタッフ、関係者の皆さんも登壇して最後の挨拶となりました。

 

重田氏「皆さんの心の中に格好いい絵が残ると良い」。樋口氏「ライターとして自信を無くしていたときに出会えた作品だった。こんなに皆さんに愛される作品になって嬉しい。またこのメンバーで何か出来たら」

 

小野氏「こんなに人が来てくれるなんて。頑張れば感動してくれる人が居る、感謝でいっぱいです」

 

古里企画プロデューサー「2010年の秋から5年かけたオリジナルの企画。着地してくれたのはお客さんがいるから。ワクワクして帰れそうです。9回目、10回目と続けたいけれど、来月は無いんだよね。本当にありがとうございました。」

 

福田クリエイティブプロデューサー「何も言うことはありません。違う作品でもいいですが、またいつかどこかで皆さんにお会いしたい」

 

最後に芦野監督が「ブルーレイでの完成版を皆さんに披露できて嬉しい、ようやく(『クロスアンジュ』という)アニメーションを作ることが完結した。皆さんのおかげだと思う。上映会がもう無くて寂しいが、機会があったらまた応援してほしい。」と結びました。

 

 

ka_ca_20150803_014

 

 

駆け足で紹介してきましたが、こちらのファンミーティングの模様は、8月21日よりクロスアンジュアプリ(http://crossange.com/news/73.html)で配信予定なので、ぜひチェックしてください。

 

ka_ca_20150803_001r

▲イベント終了後の記念撮影。全8回のファンミーティングお疲れさまでした!

また、ロビー展示には、BD・DDジャケットの原画や絵コンテといったここでしか見ることのできない貴重な展示物や、ゲーム映像の上映が行われました。

ka_ca_20150803_004

 

ka_ca_20150803_003  ka_ca_20150803_005

 

ここでは、ボークスより発売予定のキャラグミンアンジュの彩色試作などがお披露目に。ここだけのポストカードとあわせてのディスプレイで、より映えます! トークショーでも話題になったナンバープレートもしっかり再現。凛とした姿がじつにアンジュらしいですね。

 

ka_ca_20150803_006

 

ka_ca_20150803_007

 

ka_ca_20150803_008

 

ka_ca_20150803_009

 

発売を今週に控えたROBOT魂ヴィルキスをはじめ、第二弾の焔龍號、そして参考展示のヒステリカがずらり勢揃い。放映された最終回でも大活躍の3体が揃い踏みということだけあって、こちらも撮影の列が出来る人気でした。ROBOT魂のクロスアンジュシリーズは、後日、本連載でもより踏み込んだ記事を予定しています。

ファンミーティングは今回で終わってしまったものの、今月15日より始まる“サンライズフェスティバル2015白南風”では、テアトル新宿にて8月28日、29日の2日間に渡るクロスアンジュの全話オールナイト上映が決定! こちらには芦野芳晴監督、福田己津央クリエイティブプロデューサーのおふたりの登壇も予定されています。こちらも要チェックですよ!

 

ka_ca_20150803_015

▲「サンライズフェスティバル」で数量限定て販売される「まずく…ない!! プリン(税込180円)」。劇中に登場したプリンをイメージしつつ、きちんと美味しく食べられるものに仕上がっている……とのこと。

 

●写真提供:サンライズ

●TEXT by 佐野達郎

<関連情報>

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)』公式サイト
http://crossange.com/

バンダイチャンネル
http://www.b-ch.com/

魂ウェブ
http://tamashii.jp/

ROBOT魂『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)』スペシャルページ (魂ウェブ内)
http://tamashii.jp/special/crossange/

ボークス
http://www.volks.co.jp/

サンライズフェスティバル2015 白南風|サンライズフェスティバル公式サイト
http://www.sunrise-inc.co.jp/sunfes/

 

 

(C)SUNRISE/PROJECT ANGE


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201901_re04_SAOCR_ec
  • 20190215sugumikouhen01catch
  • bppz201901_re01_nekomushume_ec
  • 20190215sugumizenpen01catch
  • ec_005
  • fnex_rem_1901_main
  • bppz201901_re03_SAOCR_ec
  • rev_figma_yukimiku2019_main
  • rev_bfp_kanan_ec