『フレームアームズ』M.S.Gによる装備拡張を想定したスティレットが登場!ライトグレー&ダークグレーの機体カラーにも注目!

更新日:2020年2月7日 02:50

コトブキヤが展開する『フレームアームズ』より、「SA-16Ex スティレット<装備拡張試験型>」が登場! 2020年6月発売予定です。

 

「SA-16 スティレット:RE」の成型色を、ライトグレー&ダークグレー基調に変更。各種M.S.Gによる拡張を想定した新規ハードポイントユニットが付属します。また武装として、「レーザーブレード」と「ウェポンユニット07 ダブル・サブマシンガン(生産終了)」が同梱。

 

ハードポイントユニットは背部・腰背部・フロントアーマー部・肩部・前腕部・大腿後部・脛側面部へと装着可能。3ミリ径によって自由なカスタマイズを楽しめます。また背部ハードポイントによって「ヘヴィウェポンユニット06 エクシードバインダー」をはじめとしたバックウェポンが装備しやすくなっています。

 

DATA

  • SA-16Ex スティレット<装備拡張試験型>
  • プラモデル
  • 1/100スケール
  • 全高:約160mm
  • 設計:丸家 裕之介
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:4,500円(税抜)
  • 2020年6月発売予定

 

(C) KOTOBUKIYA
BASE FRAME ARMS DESIGN by TAKAYUKI YANASE

関連情報

 

関連記事

上に戻る