口や尾が動く!ギミック満載フィギュアとなって危険生物がアーツガチャを襲来!その危険な魅力に迫れ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

タカラトミーアーツがカプセルトイで展開する生き物シリーズに3種の危険生物が登場! 口や尾などが動くギミック付きフィギュアとなって、ワニガメ、ホホジロザメ、カツオノエボシがラインナップされました。その生息地に人間が近づけば危険ですが同じ地球に生きる仲間でもあります。時には好奇心をもってそんな生き物たちを眺めてみてはいかが?

 

●ワニガメ
強力な顎を持つ危険なカメ。

 

口が開閉! 頭、四肢、尾が伸縮。

 

●ホホジロザメ
映画『ジョーズ』のモデルとなったことでもお馴染みの獰猛な海のギャング。

 

口、尾びれが可動! コバンザメ2匹装着可能。さらに付属の肉塊パーツを咥える!

 

●カツオノエボシ
別名・電気クラゲ。刺されると猛烈な痛みを引き起こします。カサと触手が可動!

 

 

DATA

危険生物大百科

  • カプセル商品
  • 全3種
  • 全長:約6~9センチ
  • 発売元:タカラトミーアーツ
  • 企画協力:あにそんぶ
  • 価格:1回300円(税込)
  • 2020年3月下旬発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)T-ARTS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery