電ホビ渾身! 『アルペジオ』最終回記念特集!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

大好評のうちに放送終了した『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』。これまでも本作の情報を追いかけ続けてきた電撃ホビーマガジンでは、もちろん放送終了を記念した大特集を決行しています!

ということで作例盛りだくさんでお送りする3月号ですが、当然のごとくイ401の”アルス・ノヴァ”モードの製作を製作しております!

はい、こちら!

 

ka_Alp_0121_003

▲「潜水艦イ401 “アルス・ノヴァ”モード」。アオシマ 1/700スケールプラスチックキット改造、製作:柳生圭太。

 

こちら、本誌で数々の『アルペジオ』作例を手がけてきた柳生圭太による、特集のメインを飾るにふさわしい作例となっています。柳生圭太はWF2014[冬]で、RCベルグより販売となる「イ401 超重力砲Ver.改造キット 」「タカオ超重力砲Ver.改造キット」の原型も手がけているのですが、この作例の中身(超重力砲展開部)にはそれらのキットのパーツを流用してたりします(他にもいろいろなキットが使われているんですけど)。

 

ちなみに、その改造キットですが、内容はこんな感じとなっています。

 

ka_Alp_0121_005

▲「イ401超重力砲Ver.改造キット」。1/700スケール、価格:9,000円(税抜)。WF2014[冬]より販売開始。

ka_Alp_0121_006

▲「タカオ超重力砲Ver.改造キット」。1/700スケール、価格:10,000円(税抜)。WF2014[冬]より販売開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ(と、アオシマのキット)があればついに夢にまで見た「超重力砲発射形態」の再現がご自身の手で! 再現できるんです。頑張れば作例と同じように「アルス・ノヴァ」モードの再現だって……夢じゃない! かもしれません。いずれも2月9日のワンダーフェスティバル2014[冬]のRCベルグブースにて販売されますのでぜひ。

 

で、他にも人気のキット「HG  ベアッガイIII」を改造して製作したフルアクションのヨタロウを製作していたり……。

 

ka_Alp_0121_002

▲「メンタルモデル ヨタロウ」。ノンスケール、製作:岩井 秀。

ka_Alp_0121_001

▲劇中でのダイナミックなアクションも思いのままに再現可能! これは欲しい。

 

フルスクラッチで「ハルナ&キリシマ」を製作していたりもするんです!

 

ka_Alp_0121_004

▲「メンタルモデル ハルナ&キリシマ」。ノンスケール、製作:生宗(熊猫工務店)。

 

妙にヨタロウの含有率が高いような気もしなくもないですが、電ホビの力の入りっぷりが伝わるかと思います。また作例だけでなく、各種設定や読み物も充実しておりますので、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』が終わってしまって寂しい! という方は、ぜひ電ホビをお手にとっていただき、後夜祭的に楽しんでいただければと思います!

 

ka_Alp_0121_007

▲特集ではワイズロード新宿本館のご協力で、この世に1台しかないマウンテンバイク「タカオバイク」を独占掲載! その流麗なフォルムをお楽しみアレ。

 

<関連情報>

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-公式サイト

アオシマ 

RCベルグ

ワイズロード新宿本館

 

(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery