ガンプラ新作レビュー!!「HG 1/144 Ξガンダム」を作ってみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2021年5月21日(金)より劇場公開予定の『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。指折り公開日を待っている人も多いのではないでしょうか? 本稿では、映画に先駆けてリリースされた同作の主人公機「HG 1/144 Ξガンダム」をパチ組み徹底レビューします! 新作ガンダムにかける気合をヒシヒシ感じるこのキット、それではさっそく見ていきましょう!

 

▲パッケージは両手を広げたΞガンダム!

 

キット内容確認

▲まずは箱の中身から見ていきましょう。説明書はベーシックなHGシリーズフォーマット。機体解説も充実しています

 

▲裏面

 

▲多色成形のAランナー

 

▲Bランナー。ディテールみっちりのハンドパーツなどが配されたランナーです

 

▲Cランナー。脚部外装やシールドなどの大きなパーツのランナー

 

▲Dランナー。特徴的な肩アーマーが見えます

 

▲Eランナー×2。背面スタビライザーを中心としたランナーです

 

▲Fランナー×2。マルイチモールドに宇宙世紀の系譜を感じますね

 

▲Gランナー。フレーム色のランナー。ファンネル・ミサイルが搭載されたアーマー裏などが見えます

 

▲Hランナー。肩アーマー裏パーツやビーム・ライフルなどを構成するランナーです

 

▲Iランナー×2。関節部分などのランナーです

 

▲ジョイントを中心としたJランナー×2

 

▲脚部外装やスタビライザー基部などのKランナー

 

▲外装ブルー部分を構成するLランナー×2

 

▲ビーム・サーベルのエフェクトと色分けシール。キットの内容物は以上となります

 

組み立て開始!

▲それでは組み立てていきましょう。まずは胴体から。腹部にはジョイントが搭載されており、前後にスイングすることができます

 

▲首パーツはプラ製なのがうれしいですね

 

▲青い外装パーツを組みつけると、胴体らしくなってきました

 

▲肩部の関節パーツ。前方の突起は胸部外装を取りつける部分です

 

▲肩部関節パーツを取りつけました。肩は前後にスイングすることができます

 

▲腹部の前後スイング。ポージング時に威力を発揮してくれるギミックですね

 

▲背面に装着するスラスター。バーニア部分はボールジョイント接続で基部が若干可動します

 

▲胴体の基部ができました

 

▲続いて外装部分を組み立てていきます。非常にΞガンダムらしいデザインの胸部外装。オレンジ部分はシールで色分けを再現しています

 

▲胸部中央のパーツ。ディテールといい形状といい、とても美しいパーツです

 

▲胴体基部にこれらを装着すれば、胴体部分の完成です。それにしても大きい……

 

▲サイズ感がわかりやすいように同スケールの「HG 1/144 RX-78-2 ガンダム[BEYOND GLOBAL]」の胴体と並べてみました。けっこう衝撃の大きさですよね

▲続いては腕部を組み立てていきます。パーツ構成はこのような感じになっています

 

▲こちらが完成状態

 

▲ハンドパーツのディテール。ものすごく気合の入ったディテールです

 

▲シールド接続部分にはカバーパーツが。ぬかりない!

 

▲ヒジ裏にもディテールパーツが入ります

 

▲ハンドパーツは左右握り拳(ビーム・サーベル用)、左右平手、右ライフル持ち用の5種が付属

 

▲続いては脚部にいきましょう。足首パーツのオレンジ部分はシールで色分けを再現

 

▲足首には中央で折れるギミックがあります

 

▲フトモモパーツはディテールで分割

 

▲足首との接続部には2重にジョイントが入っているので、立たせたときの接地もバッチリです

 

▲注目したいのが裾部分。外装が二重構造になりつつ、外装と外装の間にちょっと隙間が空いているという非常にフェティッシュな仕上がりになっています

 

▲脚部が完成しました

 

▲逆側から

 

▲スラスター部分のオレンジがアクセントになっています

 

▲ヒザ裏にもディテールが。本アイテムはアーマー裏にディテールパーツが入る箇所が多くあります。これ、ヒザの先端をよく見ると外装とアーマー裏のモールドがつながっているんですね。……こだわりを感じます

 

▲スネのスタビライザーには可動軸が設けられています

 

▲続いて腰部の組み立てに移りましょう。こちらは前後アーマー裏のディテールパーツ。後部アーマーにはΞガンダムの特徴でもあるファンネル・ミサイルが彫刻されています

 

▲まずは後部アーマーを装着

 

▲上に跳ね上げるとファンネル・ミサイルがお目見え

 

▲こちらは前部のアーマー。外装とアーマー裏パーツを組み合わせたときに、赤丸で囲った部分が表にチラリと露出するわけです。おしゃれ!

 

▲サイドアーマーを装着すれば、腰部の完成です

 

▲こちらは肩アーマーの基部となるパーツ。このタイミングで組み立てておきます

 

▲続いてはお楽しみの頭部です。パーツ分割はこのような感じに。カメラ部分はシールでの再現となります

 

▲完成したところ。この前後に長く、流線型の形状が非常にカッコいいですね!

 

▲さあ、これで四肢のパーツが完成しました

 

▲組み上げた状態。肩アーマーがないとまったく印象が異なります

 

▲後ろから

 

▲続いては肩アーマーの組み立て。展開ギミックを有しているので、ジョイントパーツが多い構成です

 

▲組み上げると、このような状態に

 

▲さらに肩アーマーにはビーム・サーベルの柄が装着されます。付属のビーム・サーベルはνガンダムとおなじく柄の後端からもビーム刃を発生させることができるタイプ

 

▲ビーム・サーベルの柄を取りつけ……

 

▲折りたためば肩アーマーの完成です

 

▲次は背面の大型のスタビライザー。上面の小さなウイングが可動します

 

▲基部をとりつけて完成です。小さいウイングのイエロー部分はシールで色分け再現されます

 

▲最後は武装を作っていきましょう。ビーム・ライフルとシールドをささっと組み上げます

 

▲シールドの接続部は上下にスライドが可能です

 

HG 1/144 Ξガンダム 完成!

▲まずは素立ち姿から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ビーム・ライフル、シールドを装備した状態

 

 

 

 

▲ポージング!

 

 

 

 

 

フライト・フォームへの変形

▲ここからはフライト・フォームへの変形について解説します。まずは足首を中央で折り曲げ、両側につくブレード状パーツの角度を変えます

 

▲続いてスネのスタビライザー状パーツを下向きに

 

▲そして背面の大型スタビライザーをいったん取り外します

 

▲肩部のビーム・サーベル基部の向きを変え、肩アーマーの中に収納

 

▲肩アーマーを前後に持ち上げます

 

▲肩アーマー後部をスライド

 

▲最後に取り外したスタビライザー基部のジョイントパーツを差し替えたら……

 

▲フライト・フォームの完成です

 

▲最後はフライト・フォームで何枚か

 

 

 

これにて「HG 1/144 Ξガンダム」のレビューは終了です。MG並みのサイズ感を誇る本キットですが、HGシリーズのフォーマットを踏襲しつつも、細やかなパーツ分割や高密度ディテールといった“大きいアイテムだからこそできるアドバンテージ”を実現しており、新作ガンダムの主人公機にふさわしい意欲的なアイテムであると感じました。御託ぬきでいえば「メチャクチャカッコいいし、超気合入ってるから絶対組んだほうがいいよ!」というキットです。ぜひとも手に取って見てくださいね!

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery