『ソードアート・オンラインⅡ』ジェンコが贈る≪絶剣≫ユウキを製品レビュー!

更新日:2015年12月2日 21:23
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

アニメ企画を手掛けるジェンコが自ら送り出すフィギュアシリーズの第2弾は、『ソードアート・オンラインⅡ』の名エピソード≪マザーズ・ロザリオ≫編のヒロイン・ユウキ! その商品サンプルが届いたので、ここに電撃ホビーWEB撮り下ろし写真で改めて紹介しましょう。

 

_00

≪絶剣≫の異名を持ち、≪ALO≫の世界で無類の強さを見せる謎の少女。一人称が「ボク」の活発な性格で、フィギュアは天真爛漫な笑顔で立体化されている。しかしその裏側にはある秘密が隠されており……。

 

_MG_3483

▲スケールは1/7。超絶スピードの11連撃OSS《マザーズ・ロザリオ》を繰り出す様を想像させる思い切った前傾姿勢で立体化。それを無理なく展示するための支持台も付属しています。

 

_MG_2677_2

▲ポーズだけでなく、翻る髪の毛やロングコートの裾など、造形全体でその勢いを演出していますね。

 

_MG_2693

▲支持台が見えない角度から見ると、本当に勢い良く飛び出した一瞬を切り取ったかのよう。髪の毛のツヤが描き出すラインも美しい。腰帯の装飾は左右非対称。

 

_MG_2699_2

▲前から見ても髪の毛やコートが放射状に広がってさらに迫力と勢いを感じさせますね。

 

_MG_3494

▲いつだって全力でゲームを楽しむことを忘れず、戦いの最中にも笑顔を絶やさなかったユウキ。フィギュアもその明るい笑顔での立体化。芯の強さを感じさせる一方で、口元にのぞく八重歯に年相応に残るあどけなさが感じられます。この心の強さと幼さのアンバランスさこそ、劇中で語られる彼女の秘密に深く関係しているのです。

 

_MG_3487

▲カチューシャから跳ねるアホ毛もキュートですね。袖と胸のアーマーをつなぐ赤いベルトの立体的な処理にも注目です。

 

_MG_2719

▲下からのアングルでも破綻のない顔の造形。プレートアーマー部のツヤあり仕上げと布衣装部のツヤなし仕上げの質感の差にも注目です。

 

_MG_2729_2

▲コートの下部分は別パ―ツで取り外し可能。ということは……?

 

_MG_2724

▲この通りキャストオフ状態も可能! とは言っても下着ではなく、あくまでレオタード的な衣装なので問題ナシ。コートで見えなかったしなやかで美しい脚のラインが露わに。

 

_MG_2727

▲脚部の紐が脚の白さを際立たせます。はち切れんばかりに躍動的で、適度に引き締まりつつもプリンと丸いヒップがもはや感動的!

 

_MG_2664

▲パッケージ。四方+上からも中のフィギュアが確認できる親切設計。どの方向から吟味しても満足してもらえるというメーカーの自信の表れかもしれませんね。

 

– – – – –

メーカーコメント
ハイポリゴンのフルデジタル精密造形で、まるでSAOの世界からキャラクターデータをそのまま抜き出してきたかのような完成度に仕上げました。《絶剣》ユウキの11連撃OSSを彷彿とさせる超前傾姿勢のスピード感と、見る角度によって、さわやかにも、挑発的にも見える笑顔の表情もポイントです。

– – – – –

 

<DATA>
1/7 《絶剣》ユウキ 11連撃OSS《マザーズ・ロザリオ》Ver.
【ソードアート・オンラインⅡ】
■PVC&ABS製塗装済み完成品
■1/7スケールフィギュア
■全高:約18センチ
■発売元:ジェンコ
■価格:12,000円(税別)
■発売中

 

<関連情報>
Genco
http://www.genco.co.jp/
ソードアート・オンライン 公式サイト
http://www.swordart-online.net/

 

(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡ Project

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery