特徴的なオッドアイや巻き付く白蛇も丁寧に再現!『鬼滅の刃』蛇柱・伊黒小芭内がてのひらサイズでフィギュア化!

更新日:2022年8月4日 09:31

メガハウスが展開するてのひらサイズのフィギュアシリーズから、『鬼滅の刃』伊黒小芭内が登場! 電ホビ撮り下ろし写真で本アイテムの魅力を紹介していきます。

 

鬼殺隊の最上級剣士である“柱”の1人にして、「蛇柱」の称号を持つ伊黒小芭内。全高約70ミリというコンパクトなサイズながら、彼が持つ独特の雰囲気や少し小柄な体格が作中のイメージそのままに立体化。隊服の細かなシワの表現や、特徴的なストライプ柄の羽織などの丁寧に作り込まれています。

 

特徴的なオッドアイの瞳もバッチリ再現。少し眉をひそめた表情が魅力的ですね。また、彼の首に巻き付く白蛇「鏑丸」は鱗の細かな質感まで造形表現されています。

 

さらに、プレミアムバンダイで本アイテムを購入すると、特典として限定ブロマイドが付属します。

 

同シリーズからは不死川実弥も近日予約開始予定となっていますので、こちらもお見逃しなく!

※「G.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 てのひら不死川さん」は別売りです。

 

DATA

G.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 てのひら伊黒さん

  • PVC製塗装済み完成品
  • 全高:約70mm
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:7,700円(税込)
  • 2023年1月発売予定

 

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

関連情報

 

関連記事

上に戻る