大迫力の造形&彩色は必見!『ワンピース』ビッグ・マムことシャーロット・リンリンがP.O.Pシリーズから待望のフィギュア化!

メガハウスが展開する『ワンピース』Portrait.Of.Piratesの最高峰“MAXIMUM”シリーズに、ビッグ・マムことシャーロット・リンリンがついに登場! プレミアムバンダイほかにて2022年12月2日(金)13時より予約開始となる本アイテムの魅力を電ホビ撮り下ろし写真で紹介していきます。

 

新世界を支配する大海賊・四皇の一角にして、魚人島編の最終盤からワノ国編にかけてルフィたち麦わらの一味の前に立ちはだかったビッグ・マム。本アイテムでは、印象的なホールアイランド編で描かれたドレスに身を包み、激しい戦闘シーンを切り取ったような姿で立体化。迫力満点の造形に加え、繊細な陰影の塗装が施されることで、躍動感、ビッグ・マムの威圧感が見事に表現されています。

 

フィギュアの奥行きも約395ミリとP.O.Pシリーズの中でも最大級の大きさとなっており、360度どこから眺めても見応え抜群! 右手のプロメテウスや流れるマント、髪の造形表現も相まって、今にも動き出しそうな迫力のある仕上がりとなっています。

 

威圧感を与えるような不敵な表情が魅力的! 波打つ首元の肉感表現もその動きの激しさを物語っていますね。また、危なさをアップさせてくれている舌にはクリアパーツが採用されており、舌本体は艶感のある塗装によって生っぽさが表現されるとともに、舌から流れる唾までリアルに再現されています。海賊帽のディテールはもちろん、ドレスのレース部分も印刷ではなく造形で表現されているなど、細かな部分の作り込みも見逃せないポイントです。

 

ビッグ・マムの悪魔の実「ソルソルの実」によってビッグ・マム本人のソウルを分け与えられたホーミーズである「太陽」プロメテウスと「雷雲」ゼウスの表情にも注目! 普段の飄々とした雰囲気とはギャップのある、戦闘モードの表情がバッチリ再現されています。

 

台座も戦闘の衝撃によってめくれ上がった地面と逆巻く炎で表現されており、フィギュアの雰囲気を盛り上げてくれています。

 

また、差し替えによってプロメテウス、ゼウスを外した状態でもディスプレイ可能。本アイテムの販売はプレミアムバンダイ、ジャンプキャラクターズストア、東映アニメーションオフィシャルストア、麦わらストア、麦わらストアMINI(キデイランド京都四条河原町店)限定となりますので、ご予約をお忘れなく!

 

DATA

Portrait.Of.Pirates ワンピース “SA-MAXIMUM” 大海賊“ビッグ・マム” シャーロット・リンリン

  • ABS&PVC製塗装済み完成品
  • 全高:約310mm(頭部まで)、約360mm(右手:プロメテウスまで)
  • 全長:約395mm(右手:プロメテウスから台座まで)
  • 原型:MAS(ピンポイント)
  • 彩色:アンドウケンジ
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:49,940円(税込・送料別)
  • 2023年10月発売予定

 

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

関連情報

 

関連記事

上に戻る