ガンプラなどのプラモを作るアナタにオススメ!すぐに作業スペースが確保できるホビー用工具「ワークステーション」を使ってみた!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

猛暑日が続く新元号「令和」最初の夏。すでに夏休みを満喫している方、そしてお盆休みに入った方も、時間を気にせずゆっくりプラモが作れる季節になりました。しかし、遊びに行ったり掃除したりと、やりたいことが多い夏休み。「机の上が汚れてるので、まずは大掃除から」や「作業スペースが確保できていないから今は組めない」という悩みで、プラモを組むのが後回しになっている方も少なくないはず。本記事では、そんな悩みを解消してくれる便利アイテム「ワークステーション」をご紹介します!

 

 

ホビー用工具「ワークステーション」は、模型製作時に発生する切り屑や削りカスで作業スペースを汚さないための作業台。今回使用するのは「ワークステーションBASIC」とガンプラ「SDガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)」。ガンプラの機体は、ゲーム『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』の早期購入特典が発表されたときにも話題になった「モノアイガンダムズ」ですね。

 

収納時のサイズは横幅29.7センチ、縦幅20.9センチ、厚さ3センチほど。縦と横の幅は今回作るガンプラのパッケージと、ほぼ同サイズでした。

 

パカッとフタ部分を開けて、同封されているニッパーホルダーを取り付けるだけで作業スペースの確保は完了! 使用するニッパーも差し込んでみました。

 

本アイテムのキモは無数の穴が空いた金属製のプレート。この上で作業することで細かい切りクズなどがプレート下のトレー部分に溜まり、まとめて処分することができます。また、プレート下に付属の金属製ステーを取り付けることで強度が高まるので、カッターマット上などでの力のかかる作業もバッチリです。

 

開いたフタ部分はプラモの説明書を立てかけられるスタンドとして使用可能。ある程度厚みのある説明書も下部分に差し込んでページを固定することができますよ。

 

表と裏で色の異なるカッターマットは作業に応じて使い分けたり、取り外して単品で使うこともできます。また、横幅はワークステーションの金網部分とピッタリなので、横にズレ難く、安定して作業できるのが特徴です。

 

「ワークステーションBASIC」の仕様を確認したところで、ガンプラの素組みを開始します。

 

作業スペースの上でパキパキ組んでいるだけで細かいゴミはトレイ部分に落ちてます。後のことを気にせずヤスリがけできるのは予想以上に快適でした。

 

二度切りで発生するゲート跡などの切り屑は、金属プレートの穴に落ちないことがあります。その際は金属プレートの手前部分に用意された切り欠きに掃くことができます。

 

ワークステーションの便利さを体感できたのはニッパースタンド。ニッパーを持ったり置いたりする場面が多いので、スッと次の作業に切り替えられるのがよかったです。

 

パキパキっと組んできます。作業中、切り屑を手で掃く場面は数回ほどだったので、周りを気にせず作業に集中できました。

 

写真のピンセットを置いている両サイド部分には小さな溝があり、デザインナイフやマーカーなども置くことができます。ニッパー同様に使っている工具の場所がハッキリするので、別の作業している間に見失って時間をロスすることもなくなります。

 

「SDガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)」完成! ゲーム『SDガンダム ジージェネレーション モノアイガンダムズ』の発売から17年の時を経てキット化されたシスクード。SDフレームの姿もカッコいいです。

 

組み終わったのでトレー部分を引き出して溜まった切り屑を確認してみましょう。今回は簡単な素組みのため、ヤスリがけの機会は少なかったのですが、それでも細かい削りカスなどもちゃんと溜まっています。ワークステーション外で、机の上に落ちたゴミなどはほぼありませんでした。

 

トレーはそのまま取り外せるので、ゴミ箱などにサッと処分。簡単に掃除が終わりました。

 

開くだけで作業スペースが確保でき、集中してプラモを作ることができる「ワークステーションBASIC」は、ホビーショップやネット通販などで発売中。プラモ初心者にもピッタリのアイテムです。

 

さらに、今回使用した「ワークステーションBASIC」のほかに、プラモ向上委員会からはLEDライトやLEDライト内蔵ルーペ、ライト電源用バッテリーや接続端子が内蔵された「ワークステーションPRO」も発売中。ミニフィギュアの塗装やデカールカットといったより緻密な作業が多い方は、「PRO」の情報もチェックしてみてください!

 

DATA

ワークステーションBASIC

  • サイズ:約297ミリ×209ミリ×30ミリ(収納時)
  • 付属品:トレー内部用金属ステー×2、専用カッターマット、ニッパーホルダー
  • 材質:本体・ABS、作業部用プレート・スチール、作業部金属ステー・スチール
  • 発売元:プラモ向上委員会
  • 価格:4,200円(税別)
  • 発売中

 

関連情報

 

関連記事

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery