【内田理央さん赤面の裏話も】Vシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート』完成披露上映イベントに稲葉友さん・蕨野友也さんら豪華キャスト陣が登壇

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2016年10月9日(日)、東京の品川インターシティホールにてVシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート』の完成披露上映イベントが行われました。本作は、2014年10月から2015年9月にかけて放送された『仮面ライダードライブ』のスピンオフ。本編終了後の世界を舞台に、2号ライダーとして活躍した仮面ライダーマッハと、泊進ノ介の宿命のライバル・ハートを主役とした物語がそれぞれに展開します。

 

▲Blu-ray版ジャケット

 

▲DVD版ジャケット

 

上映後の舞台挨拶には、詩島剛/仮面ライダーマッハ役の稲葉友さん、ハート役の蕨野友也さんをはじめ、吉井怜さん(沢神りんな役)、井俣太良さん(追田現八郎役)、馬場ふみかさん(羽鳥美鈴/メディック役)、はねゆりさん(西堀令子役)と豪華な出演キャスト陣が登場。さらに、サプライズゲストとして泊進ノ介役の竹内涼真さん、泊霧子役の内田理央さんも登壇し、会場を大いに沸かせました。

 

 

蕨野さんが「ハートロイミュード……いや、仮面ライダーハートを演じた蕨野友也です!」と挨拶すると、客席からは大きな拍手が。竹内さんも「ひとっ走り付き合えよ!」とおなじみのセリフを披露し,会場のテンションは早々にトップギアとなりました。

 

 

始めに本作の話を聞いた稲葉さんは「前作の『チェイサー』で終わっていてもおかしくないし、マッハは小説も出してもらったので(Vシネマの2作目が)あ、あるんだって。毎回出し切るんですけど、また次をやらせてもらえるというのはありがたいですね。変な話、マッハは(Vシネマ化が)あるかなって思ってたんですけど、『仮面ライダーハートって何!?』って。ずっとそっちが気になってました」と告白。それを受けた蕨野さんが「それ僕が一番思ってたよ。『どうするの!?』って」と返し、笑いを誘う場面もありました。

 

 

ここからは、ハート編・マッハ編とそれぞれの内容について詳しく話を聞くことに。蕨野さんは「壮絶な最期を繰り広げたハートの復活や、進ノ介との距離感をどうしようかと不安もありましたが、素晴らしい脚本のおかげで進ノ介とも上手く距離が詰められたと思います。現さんとコンビも組めて、楽しい撮影でした」とトーク。

 

 

現さんこと追田現八郎役の井俣さんは「まさか僕がこんなガッツリと出演することになるとは。前回のドライブサーガではセリフ2つのみだったので」と前置きしながら「(蕨野さんとは)撮影での接点は意外と少なかったけど、本作の収録にかけた2週間で関係を構築できた」とコメント。蕨野さんが「裸の付き合いもしましたしね」と返して客席がざわつく一幕もありましたが、何でも泥沼で現さんがロイミュードに蹴飛ばされるシーンがあり、その汚れを落とすため一緒にサウナへと行ったということなんだとか。「監督がスーツアクターさんに『手加減すんじゃねぇー!殺すんだー!!』くらいの勢いだったので、すごい収録でした。サウナで塩を(蕨野さんに)塗り込んでもらって、怪我してるところが痛かった」と井俣さん。それほど真剣に打ち込んだ収録の様子を伝えました。

 

進ノ介とハートが再会するシーンでは「どういう距離感で接すればいいか分からなくて、でもそれが逆に良かった」と話す竹内さんに対し、蕨野さんは「(撮影現場の)公園で相談しましたね。『どうしようか?』って」と回想。該当のシーンは監督の指示で、お互いの姿を見ずに演技したそうです。

 

 

収録の思い出を聞かれた馬場さんは、「最終回の後も、美鈴にはバレエを続けていて欲しいと思っていました。その様子を知ることができて良かったです」とコメント。さらに、本作ではブレンとメディックのコアはハートの体内にあるとのことで、蕨野さんの姿にメディックの声を当てるシーンもあるとのこと。「蕨野さんがメディックっぽいかわいい動きをしてくれるので、声を当てるのも楽しかったです」と笑顔を見せました。蕨野さんはそのシーンを収録する前日、ブレン役の松島庄汰さん宅に泊まったというエピソードを披露。「松島君がどんな動きをしていたか、思い出したくて。撮影前には携帯の待ち受けも2人の画像にして、取り込もう取り込もうと思っていたけど、いざ演じてみると自分の中にあったものが自然と出てきた」と蕨野さんが話すと、「俺が待ち受けを蛮野にしてたのと同じだ」と稲葉さんが同意して笑いが起こる場面もありました。

 

 

一方のマッハ編では、ずっと兄さんと慕っていた進ノ介が姉の霧子と結婚し、子どもが産まれている点について言及されました。稲葉さんは「その状況が体に馴染んでいないといけない時期だったので、じんわりと感動していた」とコメント。作中には霧子が授乳するシーンもあるそうで、稲葉さんがそのことに触れると「台本を頂く前に(授乳シーンがあると)聞いて、どうするんだろうって……」と内田さん。「そうですよね。したことないですもんね」と稲葉さんが返すと、客席からは笑いが漏れました。内田さんは該当のシーンに臨む際、「体型とかも変えるために、めっちゃパッドが入ってるんです」と打ち明けるも、恥ずかしくなったのかその場にうずくまってしまう場面も。すかさず「やめろ!みんな見るな!」と稲葉さんがかばいに入り、会場は笑いの絶えない空間となりました。

 

テレビシリーズでも印象深いエピソードである第27・28話に登場した西堀令子を再度演じることになった点について、はねゆりさんは「お話を頂いた時は、ちらっと出てくるくらいなのかなって思っていました。まさか、(剛と)こんなに深い関係になるとは。ハッピーに終われたので、ひとつの役をやり切れた感じがありスッキリです」とトーク。稲葉さんは「(はねゆりさんは)本編からの思い入れがある人で、全力でぶつかるお芝居ができました」と胸を張りました。

 

さらに、マッハ編ではりんなと現さんも婚約関係にある点について、吉井さんが「やっと来たか!という気持ちです。まだ結婚はしていない状態で、何かあるかと思ったけど……」と話すと、「大丈夫だ、先生。幸せにする」と井俣さんが現さんモードで対応。客席からは黄色い歓声が飛びました。

 

 

最期の挨拶では、「仮面ライダーシリーズも『ゴースト』から『エグゼイド』へと、新しく続いています。ファンの皆さまが愛してくれているからこそ、この舞台に立てている。今後もシリーズ作品の応援をよろしくお願いします」と蕨野さん。稲葉さんは「こんなに想いをぶつけてきてくれるファンの方がたくさんいて、涙が出そうになった。この作品は僕たちの手を離れ、皆さんのものになりました。これからもよろしくお願いします」とメッセージを送り、舞台挨拶の幕を引きました。

 

 

 

DATA

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート

  • 発売日:2016年11月16日(水)

 

DVD通常版

  • 価格:4,500円(税抜)
  • 映像特典:メイキング、特報、予告、DX シフトライドクロッサー&シフトハートロン PV、DESIGN GALLERY、POSTER VISUAL

 

Blu-ray通常版

  • 価格:5,500円(税抜)
  • 映像特典:メイキング、特報、予告、DX シフトライドクロッサー&シフトハートロン PV、DESIGN GALLERY、POSTER VISUAL
  • 音声特典:オーディオ・コメンタリー(稲葉友・蕨野友也・上遠野太洸・井俣太良)

 

DVDシフトライドクロッサー/シフトハートロン版(初回生産限定品)

  • 価格:12,000円(税抜)
  • 映像特典:メイキング、特報、予告、DX シフトライドクロッサー&シフトハートロン PV、DESIGN GALLERY、POSTER VISUAL
  • 封入特典:スペシャルライナーノート、DX シフトライドクロッサー&シフトハートロン(キャラボイス入り)

 

Blu-rayシフトライドクロッサー/シフトハートロン版(初回生産限定品)

  • 価格:13,000円(税抜)
  • 映像特典:メイキング、特報、予告、DX シフトライドクロッサー&シフトハートロン PV、DESIGN GALLERY、POSTER VISUAL
  • 音声特典:オーディオ・コメンタリー(稲葉友・蕨野友也・上遠野太洸・井俣太良)
  • 封入特典:スペシャルライナーノート、DX シフトライドクロッサー&シフトハートロン(キャラボイス入り)

 

 

関連情報

 

 

(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映

2016年10月9日(日)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery