奥山清行氏とのコラボガンプラは可動域がすごい!?40周年記念商品の試作品も登場の「ガンダムコラボ商品発表会」レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年1月30日(水)に、ガンダムベース東京で行われた「ガンダム40周年コラボレーション商品発表会」。本稿ではその模様をお届けします。

 

DSCF0354

 

DSCF0259

 

会場では、さまざまなコラボ商品が発表されましたが、とくに注目を集めたのが工業デザイナー 奥山清行氏とのコラボガンプラ。映像とまったく同じ動きができるガンプラを目指しているとのことです。

DSCF0350

▲コラボガンプラのティザービジュアル。左は奥山氏、右はMAKIDAI氏。

 

RX-78-2 ガンダムの腰部はスカートではなくパンツスタイル――つまり昔のシルエットのまま、膝が胸につくように、また、胴体を90度ねじれる、右手で左肩を前からと頭の上からさわれること(左手も同様)を課題にしたとのこと。かなり頭を悩ませたが先週やっと解決策が見えてきて、晴れやかな気持ちで発表会に望むことができたと奥山氏は語ってくれました。「発売時期や価格は未定ですが、みなさんが驚くような商品になるのでは」とのことです。

 

また発表会では、バンダイの垰義孝氏がガンプラ40周年についてもコメント。2020年はガンプラ40周年の年でもあり、2016年より行われている「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」の集大成を見せたいと意気込みを語ってくれました。会場では、ロゴと記念商品に向けての試作品も公開。

DSCF0266DSCF0367 DSCF0364 DSCF0361 DSCF0363

 

ほかにもプロ野球12球団やユニクロとコラボしたガンプラなども発表され、ファンにはたまらない発表会となりました。

DSCF0277 DSCF0279 DSCF0280 DSCF0283 DSCF0284 DSCF0293

 

DSCF0303

 

発表会で公開されたコラボガンプラなどの詳細については、こちら記事をチェックしてくださいね!

>>プロ野球12球団とのコラボガンプラ、ユニクロUT限定ガンプラが登場!工業デザイナー・奥山清行氏デザインのガンダムも!!『ガンダム』40周年の豪華企画が公開

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ
(C)HIROSHIMA TOYO CARP
(C)ヤクルト球団
(C)YOMIURI GIANTS
(C)YOKOHAMA DeNA BAYSTARS
(C)中日ドラゴンズ
(C)HANSHIN Tigers
(C)SEIBU Lions
(C)SoftBank HAWKS
(C)Hokkaido Nippon-Ham Fighters
(C)ORIX Buffaloes
(C)C.L.M.
(C)Rakuten Eagles

2019年1月31日(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201901_re04_SAOCR_ec
  • 20190215sugumikouhen01catch
  • bppz201901_re01_nekomushume_ec
  • 20190215sugumizenpen01catch
  • ec_005
  • fnex_rem_1901_main
  • bppz201901_re03_SAOCR_ec
  • rev_figma_yukimiku2019_main
  • rev_bfp_kanan_ec