ガンプラ「LGBB 新世大将軍」試作の展示も!「ガンダム夏祭り2019」がダイバーシティ東京で開催中!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『機動戦士ガンダム』40周年を記念して、ダイバーシティ東京がガンダムづくしになるイベント「ガンダム夏祭り2019」が2019年9月1日(日)まで開催中です! 会場となるガンダムベース東京、ダイバーシティ東京館内、実物大ユニコーンガンダム立像足元ではさまざまな催しが開催。また、発表されたばかりのガンプラ「BB戦士 LEGEND BB 新世大将軍【特典付き】」の試作も展示されていました。今回は、その模様をレポートします。

 

▲「ガンダム夏祭り2019」では、さまざまな催しがおこなわれています。

 

▲ガンダムベース東京入り口には夏祭りをイメージしたジオラマの展示も。

 

メイン会場となるガンダムベース東京内では体験コーナーが充実。話題のVRコンテンツ「ガンダムVR ダイバ強襲」「ガンダムUC VR ダイバ上空」を体験できるガンダムVR体験コーナー(参加料金:税込1,000円)をはじめ、自分のガンプラとカタパルトの画像を合成して、戦艦からの発進シーンのムービーをプレゼントしてくれる「RAPID SCAN DIGIRAMA THEATER SYSTEM-Take off from a catapult-」、川口名人やガンプラマイスターたちの作品を3D空間で動かすことができる「GUNPLA Battle Laboratory 2019 -Battle Challenge-」などに注目が集まっていました。

 

▲人気のガンダムVR体験コーナー(有料)にはいち早くガンダムVRを体験しようと、訪れたお客さんが列をなしていました。

 

▲ガンプラマイスターらの作ったガンプラを3D空間で動かすことができる「GUNPLA Battle Laboratory 2019 -Battle Challenge-」。まるで『ガンダムビルドダイバーズ』が現実になったようなコンテンツです。

 

▲こちらが「GUNPLA Battle Laboratory 2019 -Battle Challenge-」で動かすことができるマイスターたちのガンプラです。

 

▲ガンプラとカタパルトの映像を合成し、戦艦からの発進シーンムービーを作ってくれる「RAPID SCAN DIGIRAMA THEATER SYSTEM-Take off from a catapult-」。ガンプラは持ち込み可能とのことです(サイズ規定あり)。

 

※写真は「RAPID SCAN DIGIRAMA THEATER SYSTEM-Take off from a catapult-」のイメージです。

 

そして、プレミアムバンダイでの受注が始まったばかりの「BB戦士 LEGEND BB 新世大将軍」の試作が展示。発売されたばかりのガンダムベース限定アイテム「MG 1/100 ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ」も注目を集めていました。

 

 

また、ダイバーシティ東京プラザ館内では、「『ガンダム夏祭り2019』謎解きラリー『ガンダム40周年の秘宝を手に入れろ』」を開催(参加料金:税込500円)。館内のさまざまな場所に謎解きのボードが設置されていました。

 

 

▲謎解きに成功すればオリジナルミニプラモデルがもらえるとのこと。ぜひともゲットしましょう!

 

このように、楽しい企画が盛りだくさんの「ガンダム夏祭り2019」。さらに、今後、バンダイナムコグループ各社の実物アイテムの展示や、実物大ユニコーンガンダム立像横のプロムナード公園にて、ガンダムをテーマにしたフードイベント「ガンダムグルメフェス」(8月3日~8月11日)もおこなわれるとのこと。ぜひとも足を運んでみましょう!

 

※写真は新作アイテム展示のイメージです。

 

※写真はガンダムグルメフェスのイメージです。

 

DATA

ガンダム夏祭り2019

  • 会期:2019年7月20日(土)~9月1日(日)
  • 時間:10時~21時 ※施設の営業時間に準ずる
  • 場所:お台場 ダイバーシティ東京館内、ガンダムベース東京、実物大ユニコーンガンダム立像周辺

 

関連情報

 

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery