新PG、ガンダリウム合金モデル、自動変身ユニコーンガンダムが発表!本郷奏多さんによるゲストトークも!【ガンプラ40周年プロジェクト発表会】

更新日:2020年3月1日 10:35
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2020年2月21日(金)、お台場・ガンダムベース東京にて、ガンプラ40周年にまつわるさまざまな施策を発表する「ガンプラ40周年プロジェクト発表会」が開催されました。

 

▲新アイテムの発表も盛りだくさん。本郷奏多さんによるゲストトークも!

 

この発表会では、ガンプラが40周年を迎えるにあたり、「GUNPLA LINK PROJECT」と銘打った複合的なプロジェクトを行うと発表され、BANDAI SPIRITS取締役CEO 藤原孝史氏によってその概要が伝えられました。

 

▲“LINK”をキーワードにした複合的なプロジェクトが発表!

 

「GUNPLA LINK PROJECT」は、“LINK”をキーワードに「LINK THE FUN」「LINK TOWN」「LINK CREATORS」「LINK OTHER FIELDS」「LINK THE FUTURE」の5つのテーマで構成されたプロジェクトで、具体的にどのような施策を行っていくかが発表されていきました。ここで順に紹介していきます。

 

 

■LINK THE FUTURE

ガンプラ40周年の集大成となる商品を発売する「LINK THE FUTURE」では、3つの新商品を発表。現段階での究極のガンプラを目指す「PERFECT GRADE UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」、ガンダリウム合金製モデル「ガンダリウム合金モデル 1/144 RX-78-2 ガンダム」、自動変形(変身)を実現した「AUTO-TRANS MODEL RX-0 ユニコーンガンダム」がお披露目されました。

 

▲「PERFECT GRADE UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」については試作品などは発表されなかったものの、イメージイラストがスライドで公開されました。

 

▲「ガンダリウム合金モデル 1/144 RX-78-2 ガンダム」は試作を展示。チタニウム、アルミニウム、希土類イットリアを混ぜた「ガンダリウム合金」で作られたモデルです。

 

▲驚異の自動変形(変身)モデル「AUTO-TRANS MODEL RX-0 ユニコーンガンダム」。会場では試作を展示するとともに、映像で変形(変身)のイメージ映像が公開されました。

 

 

■LINK CREATORS

ガンプラファンのクリエイターやアーティストに、自身の領域でガンプラ愛を表現してもらおうという「LINK CREATORS」では、本広克行監督によるガンプラ40周年記念映像、実写版『新ガンダムビルドシリーズ(仮)』の製作が発表されました。さらに、『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』2nd Seasonの配信予定について、そして新作アニメーション『ガンダムビルドダイバーズシリーズ バトローグ(仮)』の製作についてのアナウンスも!

▲40周年記念映像製作が発表された本広監督からは「ガンプラ40周年という記念すべきタイミングで、映像というかたちで私のガンプラ愛を表現させていただきます」とのコメントが。

 

▲『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』2nd Seasonについては、4月9日(木)より配信が開始される旨と、キービジュアルが紹介されました。

 

▲そして『ガンダムビルドダイバーズシリーズ バトローグ(仮)』製作の一報も! 登場メカを決定する「登場ガンプラ大投票」は4月よりガンプラ40周年特設ページなどで開催予定とのことです。

 

 

■LINK THE FUN

「LINK THE FUN」では、ガンプラが友人、同僚、仲間、親子をつなぐきっかけになってほしいという思いから、ガンプラ体験・プレゼント企画をおこなう旨が発表されました。詳細についてはガンプラ40周年特設ページにて、4月ごろ公開予定です。

▲BANDAI SPIRITSホビー事業部が主催・出展するイベントでのガンプラの配布や体験会も!

 

 

■LINK TOWN

「LINK TOWN」では、日本全国にいるガンダム、ガンプラファンとイベントなどを通じて各地でつながり、世界へとその輪を広げてほしいという思いから、大型イベントや企画を行う旨が発表されました。具体的には、「ガンダムベース福岡」のあるキャナルシティ博多にて、MSが活躍する映像と噴水の演出を融合させた「GUNDAM SCRAMBLE in FUKUOKA」の公開がこの夏スタートすること、あわせて同施設にてガンダム大型イベント「GUNDAM docs at FUKUOKA」が開催されること、秋には東京でガンプラ40周年を記念した大型イベントを予定していることが伝えられました。また、全国の自治体と協力して、ガンダムデザインのマンホールが設置される企画も予定されているとのことです。

▲「GUNDAM SCRAMBLE in FUKUOKA」のイメージビジュアル。どのような映像になるのでしょうか!?

 

▲ガンダムベース福岡では、「GUNDAM SCRAMBLE in FUKUOKA」に登場する「THE GUNDAM BASE FUKUOKA限定 HG 1/144 ユニコーンガンダムペルフェクティビリティ(デストロイモード)Ver.GSF」の限定ガンプラを発売予定! 会場には試作品も展示されていました。

 

▲ガンダムマンホールのイメージ画像。こちらも楽しみな企画です!

 

 

■LINK OTHER FIELDS

「LINK OTHER FIELDS」では、さまざまな企業やブランドとのコラボレーションが発表されました。さきに発表されたJリーグ×ガンプラをはじめ、ユニクロとのコラボ、LUNA SEA30周年とのコラボ企画など、目の離せないコラボレーションが盛りだくさんになりそうです!

▲LUNA SEA30周年とのコラボ企画である「THE BEYOND GUNPLA 40th EDITION THE BEYOND×MS-06LS ZAKUII Ver.LUNA SEA」。オリジナルマーキングにも注目です。

 

▲ユニクロとのコラボ企画では、全8種類のTシャツと2体のガンプラが展示。コラボTシャツ2枚を購入すると、コラボガンプラが1体もらえるという企画です。

 

▲コラボガンプラ、ボックスも展示。ぜひとも2体ともゲットしたいところです!

 

発表会ではさらに、熱烈なガンプラファンと知られ、『ガンダムビルドファイターズ』では声優もつとめた本郷奏多さんによるゲストトークも行われました。トークでは本郷さん自身が作った「ガンダムF91カスタム機」や「V2ガンダムイマジンフルバーニアン」が紹介されるなど、モデラーとしての一面も紹介され、大いに会場を盛り上げました。

 

※本郷さんの「ガンダムF91カスタム機」「V2ガンダムイマジンフルバーニアン」についてもっと知りたい人はこちらの記事もチェック!

 

 

▲ガンプラの累計出荷数が5億個を突破したと聞き、「そのうち200個くらいは僕のも入ってるんですね(笑)」と語る本郷奏多さん。

 

▲発表された新アイテムの試作に見入る本郷さん。自動変形(変身)のユニコーンガンダムを見て「頬のアーマーの回転がキチンと再現されてるんですね」とファンならではのコメントも飛び出しました。さらには変形を変身と言いなおすマニアックな一幕も(笑)。ガンダリウム合金のガンダムについては「プレミアムバンダイで絶対ポチります!」とのこと。

 

40周年を迎え、さまざまな企画が発表され続けるガンプラ。今後、どのような施策が飛び出すのか今から目が離せません!

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery