演出にこだわったユニコーンガンダムに、オリジナルカスタムのコアガンダムなど、電撃ガンプラアカデミー2020年9月投稿分

前回からリニューアルされ、ガンプラビルダーズワールドカップ 2014年・2015・2018年日本大会ファイナリスト、2016日本大会準優勝の佐藤哲夫氏をはじめ、吉本プラモデル部の方が作品を選出するガンプラアカデミー。第9回は2020年9月に投稿作品された作品から、吉本プラモデル部部長 佐藤哲夫氏、吉本プラモデル部 男性ブランコ浦井のりひろ氏注目の作品をピックアップします。全投稿作品はワンダースクールにて公開中です! 今月選ばれた10作品は以下のとおりです!

 

吉本プラモデル部 浦井のりひろ選出作品

 

作品名:MG FA-78-1 FULL ARMOR GUNDAM 【INGRID-0】 1/2(モルガナさん)

カッコいいです!! 他に投稿していただいたグフカスタム等もそうですが、全身に渡る丁寧な工作が完成した時に確実に効果を発揮してますね!! 燃えるようなレッドの発色もお見事です!!

 

作品名:連邦の雑魚どもめ! 「HGUC アナベル・ガトー専用ゲルググ」(めおぷら夫さん)

カッコいい!! 「目に焼き付けました!」と答えたくなる見事な発色の青ですね! 同じ面の中でも角度や光の当て方で複雑な表情を見せる塗装はすごいです。シールドもちゃんと見てみたいです!(笑)

 

作品名:キャンサードガンダム(HIROPAPAさん)

「ああーリライズにこんなのいたわ〜間違いないわ〜」と勘違いしてしまうくらいよくまとめられたアーマーですね! 両肩のクローがカッコよく、運用方法を妄想したくなります! イエローの発色がめちゃくちゃ綺麗!!

 

作品名:1/100HG シャイニングガンダム(萩月ユウさん)

ほんとに旧キット!? というくらいしっかりと仕上げられております!! MGももちろん良いですが、平成ガンダムは旧1/100の骨太なプロポーションもカッコいいんですよね。モールドの取捨選択が絶妙です!

 

作品名:トライイングガンダム(うすいあおさん)

カッコいい!! それぞれの工作も丁寧で、かつ綺麗な合体システムでまとめられていると思います。本当に足ロボ担当なんじゃないか? と思うくらいアルクとランシエのチョイスがピッタリですね。デッカい剣を持たせたくなります!!

 

 

 

 

吉本プラモデル部部長  佐藤哲夫選出作品

 

 

作品名:強い意志(ブチさん)

演出へのこだわりが素晴らしいですねー! 「どう見せたいか」というのを自分の中でしっかりと確立されているのがよくわかります! だからこそメインのユニコーンの細かい塗りわけの丁寧な仕上がりに対してのバックのユニコーンのあくまでも背景としての役割に徹したシンプルでインパクトのある仕上がり! トータルでの構成力に脱帽です!

 

作品名:キュベレイダムド キャンディ塗装(クオンさん)

こりゃキレイ! ご本人の意図とは違うかもしれませんが、私は「南国のキレイな虫」をイメージしてしまいました! かなりハッキリとしたブルーとグリーンの組合せで、ちょっと毒々しい感じがキュベレイダムドのフォルムと見事にマッチしてますよねー! これは素敵な結婚祝いになると思います! お友達カップルさん! ご結婚おめでとうございます!

 

作品名:1/144ザクマリナー(TERUさん)

おおっ! ザクマリナーをこういう色味にもってきましたか!? なんか「してやられた!」って感じです! 一見、水中系モビルスーツには合わなそうなカラーリングなのに、とてもしっくりくるのは「軍艦をイメージしたカラーリング」というしっかりとしたコンセプトをもって配色されたからこそのものでしょうね! クレヨンはパステル的な使い方でしょうか!? 私は使ったことないのですが、こんなにカッコよくキマるなら一度チャレンジしてみようと思います! 渋カッコいいっ!!

 

作品名:ユニコーンガンダム:フルアーマー(猫髭さん)

もうね、美術品!! サイコフレームと武器を光らせる為にブラックライトをあててるのでしょうか? 本体の色味やグラデーションの具合もそれを計算に入れてるのでしょうね! とてもちょうどよくて心地よいです! パーツの量を考えるとただ組むだけでも大変なフルアーマーユニコーンをこれだけ丁寧にキッチリ仕上げるとは! 南斗水鳥拳のレイをみるユダの気持ちが少しわかりました。「う、美しい……」

 

作品名:HGジム(ゆう@戦闘潮流さん)

こういうの好きー! いや、ぶっちゃけ好みや評価分かれる作品かなとは思いますよ!? でもね、私の場合こういった「自分の魅せたい方向にパラメータ全ブリした作品」が大好きなんですよ! やりましたねー! 一点突破!! 清々しい!! もう一度言います! こういうの大好きです!!

 

 


吉本プラモデル部  男性ブランコ 浦井のりひろ総評

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』等を経て、いよいよなんでもアリになってきたガンダムですが、それがそのままガンプラシーンの拡がりに繋がっていると感じました。丁寧な工作、自由な発想、それぞれ思い描いた形で作り上げられていて本当に素晴らしい作品ばかりでした。今度は自分もオリジナル機体にチャレンジしようかなと思います!

吉本プラモデル部 部長 佐藤哲夫総評

ホントに面白いですよね! ガンプラ! 同じキットを使ってるのにこんなに個性と個性のぶつかり合いがみれるんですから! そして今回も「自分が何を表現したいのか」がハッキリした作品が多くみられた印象です! たぶん、誰もがみんな作品に個性を持ってるんですよね! ただ、それをちゃんと自分の個性だと理解したうえで強調してきてる作品は沢山の応募作品の中でも一際強烈なインパクトをはなちます! 展示会やコンテスト用にそこを意識して作るもよし! そんなこと気にせず自分の好みや模型ライフに合わせて作るもよし! どこに楽しみを見出だすかは、自分次第っすね! 今月もいっぱい刺激いただきましたー! ありがとうございますっ!!

 

 

今月もたくさんの力作をご投稿くださりありがとうございました。

投稿いただいた作品から、吉本プラモデル部のメンバーが作品を選出します。プラモデルを愛してやまない芸人たちを唸らせる入魂のご投稿をお待ちしております!

 

 


 

電撃ガンプラアカデミーへの応募はワンダースクールにて受け付けています。

 

DGA_banar_1200x630

 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る