美少女×戦闘機『ガーリー・エアフォース』第4巻発売&技MIX化記念、集中連載第1回!! 夏海公司先生書き下ろし短編「シアターブルー」掲載!!

更新日:2015年12月4日 21:44
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

11月10日に発売された電撃文庫『ガーリー・エアフォース』単行本第4巻発売と、技MIX化を記念して、電撃ホビーウェブでは短期集中連載を開始!

第1回となる今回は、美少女×現用戦闘機をテーマにしたライトノベル『ガーリー・エアフォース』の魅力的な世界をご紹介します!

さらに、各回の記事には夏海公司先生描き下ろし短編を掲載! お見逃しなく!!

 

gari_vol4

▲11月10日発売 ガーリー・エアフォース 第4巻

 

 

編集部:編集長から「美少女出てくるメカモノ作品好きだよね?」の一言で、『ガーリー・エアフォース』(以下、『ガーリー』)短期集中連載の案内役を仰せつかりました、ちいたわからし氏への容赦無いツッコミでおなじみの編集部氏です。

※ちいた氏との軽妙なやりとりはこちらの記事などをお楽しみください。

「フレームアームズ・ガール スティレット」(コトブキヤ)を作る<その1>

 

編集部:別に仕事中に某艦隊ゲームをしていたせいで振られたわけではありません。決して。

 

_MG_0541

編集部:さて、こちらがこの後発売を控えている「技MIX ガーリー・エアフォースシリーズ」です!
これまでもイベント展示の様子などをお伝えしてきましたが、グリペン・イーグル・ファントム・バイパーゼロの4機が登場予定となっており、2016年3月に発売される第1弾ではイーグルとファントムが出撃します!
さらに、今回技MIX化に辺り機体(ドーター)のデザインが改修され、夏海先生公認デザインとして、より『ガーリー』の世界観に即したデザインとして生まれ変わりました!!
メカニックデザイナーとして監修を務めたのは、電撃ホビーマガジンでもおなじみのモデラーKuWa(FRAMEOUT MODELS)氏。
連載記事の第2回・第3回では、KuWa氏にお話を伺うコーナーも登場予定ですので、要チェックです!!

 

編集部:技MIX ガーリー・エアフォースシリーズの特設サイトはこちらから
商品には、彼女たちアニマの同スケールフィギュアも同梱予定ということで、これは見逃せませんね!

 

N20151113guri_0001

グリペン:ハルカに言われて来たけど……、私は何を話したらいい?

 

編集部:というわけで!

今回は作品を紹介するにあたって、本作のヒロイン「グリペン」ちゃんに来ていただきましたー!

早速自己紹介をお願いします!!

 

N20151113guri_0001

グリペン:私の名前はグリペン。スウェーデンのサーブ社を中心として開発されたマルチロール機(多目的戦闘機)。正確に言うと、さらにその中の「アニマ」と呼ばれるユニット。

 

編集部:アニマっていうのは、戦闘機の「制御機構」を切り出して人型にした存在の通称です。
見た目こそ華奢な女の子ですけど、心肺機能が強化されていて耐Gスーツなしでも10G越えの機動に耐えることができますし、強力な火器管制能力と空戦技能・ジャミング耐性を持っているので、それで自由自在に戦闘機を操ることができるんです。

 

N20151113guri_0002

グリペン:慧も、街のみんなも私が守る。

 

編集部:頼れる街のグリペンちゃん……マジ天使!
ちなみにアニマは「ドーター」という戦闘機の機体部分と対になっていて、基本的にアニマは一体につき一機種のチューニングしか成功していません。そこで「当該機種の魂(アニマ)が具現化しているのでは?」とも言われていて、彼女達の呼称も原則として機体そのままになっています。
また、アニマは「固有色」という独自の色彩パターンを持っていて、彼女たちの髪と乗機を鮮やかに輝かせているんです。

ちなみにグリペンちゃんは何色なの?

 

N20151113guri_0001

グリペン:赤……クリムゾン? 髪の色はペールピンクって言われてる。機体搭乗時の様子はこの写真を見て。

 

N20151113GA_0005

▲グリペン(ドーター)  監修:夏海公司/電撃文庫編集部

 

編集部:実機ではありえない派手なカラーリングと、翼のタイル状のディテールがカッコイイですね。

ちなみに”敵”に対抗するために、超高機動性能(HiMAT機動)のチューニングやエンジン出力の改善が図られているそうで、その反面、構造材の追加などで重量は増加し、整備のマンアワー(人時)も膨れ上がってしまったそうです。

 

それではいくつかのポイントを押さえていただいた上で、彼女たち『ガーリー』の世界のあらすじをご紹介しましょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

STORY

空は奪われた、ガラス細工の翼に。

 

2015年、突如出現した正体不明の飛翔体、ザイにより人類の航空戦力は壊滅寸前に陥った。
有人機では考えられない超機動性能と人の感覚さえも歪ませるジャミング。
圧倒的な性能差と物量により中央・東アジアは瞬く間に席捲されていく。
タクラマカン砂漠から蘭州、西寧。名だたる都市が消滅してい中、
各国は既存の戦闘機を改修、ドーターと呼ばれる対ザイ戦専用機を作り上げた。
ザイに迫る高機動性能とジャミング耐性、
人類救済の切り札と目された機体には、だが人は乗っていなかった。
装甲化されたキャノピーの奥にいるのは華麗なる制御ユニット、アニマ。
少女の形をした人ならざる存在は、ただ人類を守るため飛翔し戦い続ける。
果たして彼女達の目に映るものは勝利か、それとも世界の終焉か。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

編集部:「ザイ」から人類を守るために生まれたのが、グリペンたちアニマというわけですね。

 

N20151113guri_0004

グリペン:そう。私たちは人間のために飛んで、人間のために戦う。

 

編集部:ザイというのは、中国語で「災厄」の意味だそうです。白く輝く発光体であり何層もの翼と光の環のようなもので構成されています。
有人機ではありえない高機動性能(HiMAT機動)と電子・感覚ジャミング(EPCM)が特徴で、特にEPCMは戦闘機のレーダーはおろか、人間の五感・見当識さえ狂わせまともな迎撃戦闘が不可能という、恐るべき脅威と言えますね。

では、もうアニマが助けてくれるなら何も心配はいらないですね!

 

N20151113guri_0003

グリペン:……そうでもない。私には慧が必要。

 

編集部:慧(けい)さん……主人公の鳴谷 慧さんですね。
謎の敵性体・ザイの脅威から小松市に逃れてきた高校生。避難行の際にグリペンに助けられた。とある理由からグリペンのパートナーとなり、パイロットを志す。(カンペ)

とある理由というのが気になりますね。教えていただいても……?

 

N20151113guri_0001

グリペン:気になったら第1巻を読んでみて。

ガーリー・エアフォース<ガーリー・エアフォース> (電撃文庫)

 

編集部:なになに、グリペンは完成した後も長い間挙動が不安定で、高いコストに見合わない実情に廃棄処分が決定され……

 

N20151113guri_0002

グリペン:読者の見てないところで読んで。ハルカもあっちで睨んでる。

 

編集部:八代通 遥(やしろどおり はるか)さん。慧さんを尋問にかけたおっかない人ですね。

 

N20151113guri_0002

グリペン:そうでもない。怖い時もあるけど、大体優しくしてくれる。

 

編集部:ちなみに、八代通さんは男性です。眼鏡をかけた、目が細く鼻の低い肥満体の中年男性です。
防衛省技術研究本部 特別技術研究室 室長で、ドーター開発に携わり、戦闘機のドーター化に成功したのも彼の功績です。
女性ではありません……。

 

N20151113guri_0001

グリペン:何の話?

 

編集部:いえ……。

それでは、『ガーリー』の重要なキーワードをご紹介した第1回はここまで!

次回からはいよいよ「技MIX ガーリー・エアフォースシリーズ」にピックアップした内容でお届け!

技MIX試作サンプル撮影写真とともに、メカニックデザイナーKuWa(FRAMEOUT MODELS)氏の解説に加え、ドーターの元となった機体の実機解説、さらに夏海先生書き下ろし短編など、盛りだくさんの内容でお送りします!!
第2回はイーグルが登場! お楽しみに!

 

 

編集部:さて、いよいよお待ちかねの夏海公司先生書き下ろし短編(第1章)は次ページにて掲載です!

 

「シアターブルー」

八代通 遥とファントムにスポットを当てたショートストーリー。
ファントムは予算獲得のため、無事イーグルと展示飛行を成功させることができるのか……?

 

 


>>次ページ
夏海公司先生書き下ろし短編
「シアターブルー」
(第1章)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ガーリー・エアフォース用語集

 

■EPCM(Electronic and Perceptual Counter Measures)

いわゆるECM(電子対抗手段)に感覚妨害の効果を加えたもの。ザイ機の出現するエリアに展開され、当該領域内の人間の見当識を混乱させる。レーダーはおろか有視界戦闘さえまともにできなくなるため有人戦闘機での活動はほぼ不可能となる。
なぜかアニマには無効であり、彼女達を対ザイ戦の主力たらしめている。

 

■ダイレクトリンク

アニマとドーターの接続状態のこと。ドーターのコクピットは通常の操作系が撤去され、NFI(神経融合インタフェース)と呼ばれるパネルが装備されている。アニマはこのパネルに肌を接触させることで、機体の末端まで自らの感覚器を拡張できる。
反面被弾時の感覚もフィードバックされるため、適度に接続を遮断しないとアニマにまでダメージが及ぶこともある。

 

■グリペン

スウェーデンの戦闘機・グリペンにチューニングを施したドーターを駆るアニマの少女。慧のパートナーで想いはひたむきだが、その挙動はだいぶ怪しい。

 

■イーグル

那覇基地からやってきたF-15戦闘機のドーターを操るアニマ。元気ハツラツ、天真爛漫な性質。ザイとの交戦実績も豊富な実力者。

 

■ファントム

三沢基地からやってきたF-4戦闘機のドーターを操るアニマ。清楚で可憐なルックスのお嬢様然とした少女だが、策謀を得意とする危険な面も……。

 

■バイパーゼロ

那覇基地所属のアニマの少女。極度の照れ屋で、慧はまだその姿を見たことがない。任務はきっちりこなす仕事人。

 

■ライノ

アメリカ海軍、空母ジェラルド・R・フォード所属の艦載機のアニマの少女。気さくでさっぱりした性格。

 

■ベルクト

ロシアの試験機のアニマの少女。日本に亡命してくる。記憶を失っていながらも健気で素直な頑張り屋。

 

■明華

慧の幼馴染で、日本生まれの中国育ち。慧と一緒に小松市に避難してきた。慧のことを何かと気にかけている。

 

gari

▲左から、ファントム、グリペン、イーグル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

<DATA>

ガーリー・エアフォース

■電撃文庫

■著者:夏海公司

■イラスト:遠坂あさぎ

■既刊4巻、以下続刊

■発刊:株式会社KADOKAWA

 

 

イーグル

_MG_0491

 

N20151113GA_0006

▲異質な形状に装甲化されたキャノピーは開閉選択可能。コクピットに座らせられる着座状態のフィギュアが付属。

N20151113GA_0007

▲各機とも高機動航空技術(HiMAT)を導入し強力なエンジンに換装。ザイの敵性技術を導入(?)しているようにも見えるノズルのフェアリングを再現。

 

N20151113GA_0008

▲劇中の世界観に従い各機に装備される航空自衛隊で実際に使用されているミサイルが、よりリアリティをアップ。

 

_MG_0532 _MG_0538
▲商品には機体に該当するアニマの同スケールフィギュアが付属。(画像は試作品イメージです。)

 

イーグル

■技MIX ガーリー・エアフォースシリーズ

■1/144スケール

■ メカニックデザイン:KuWa(FRAMEOUT MODELS)

■発売日:2016年3月発売予定

■価格:4,800円(税抜)

■発売元:トミーテック

 

 

ファントム

_MG_0485

 

N20151113GA_0009

▲稼働時にアニマとドーターがリンクして現れる各機のパーソナルカラーとヘックスパターンを技MIXの彩色とタンポクオリティで劇中イメージそのままに再現。

 

N20151113GA_0010

▲機体各所のバルジやアンテナ、機動性向上を目指しつつ試行錯誤した跡が残る動翼やフィンなどの改造箇所など、実機と異なる劇中設定のディテールを完全再現。

 

N20151113GA_0011

▲ファントムにはEPCCM(対電子・感覚妨害手段)装備のため追加された巨大なポッドが付属。

 

_MG_0532 _MG_0538
▲商品には機体に該当するアニマの同スケールフィギュアが付属。(画像は試作品イメージです。)

 

ファントム

■技MIX ガーリー・エアフォースシリーズ

■1/144スケール

■ メカニックデザイン:KuWa(FRAMEOUT MODELS)

■発売日:2016年3月発売予定

■価格:4,800円(税抜)

■発売元:トミーテック

 

<関連情報>

ガーリー・エアフォース 電撃文庫特設サイト

技MIX 公式サイト

美少女×戦闘機『ガーリー・エアフォース』集中連載第2回!! 夏海公司先生書き下ろし短編「シアターブルー」第2章掲載!! 電撃ホビーウェブ

美少女×戦闘機『ガーリー・エアフォース』集中連載第3回!! 夏海公司先生書き下ろし短編「シアターブルー」第3章掲載!! 電撃ホビーウェブ

美少女×戦闘機『ガーリー・エアフォース』集中連載に、遠坂あさぎ先生から応援イラストが到着! 電撃ホビーウェブ

 

(c)2014 KOHJI NATSUMI

1 2

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery