「R34 NISMO CRS Ver.」の1/64ミニカー付き!「KYOSHO MINI CAR&BOOK」第5弾がファミリーマートで6月1日より販売開始!

京商より、京商CVSミニカーシリーズである「KYOSHO MINI CAR&BOOK No.05」・NISSAN SKYLINE GT-R R34 NISMO CRS ver.が登場! ファミリーマートの一部店舗で2021年6月1日(火)より発売されます。

 

 

精巧なミニカーをコンビニエンスストアで販売することで、身近な存在に変えた1/64ミニカーコレクション。新シリーズとして2020年1月に発売された「KYOSHO MINI CAR&BOOK」は趣味性の高いスケールモデルと、ミニカーライフを豊かにする情報が満載の小冊子を組み合わせた、大人が楽しめるホビー&マガジンです。

 

「KYOSHO MINICAR & BOOK No.05」では、日産自動車のモータースポーツ活動を支えてきたニッサン・モーター・スポーツ・インターナショナル(以下NISMO)が手掛けたデモカーの「R34 NISMO CRS Ver.」が製品化。ベースとなったのは販売終了から約20年が経過した今もなお高い人気を誇るR34型スカイラインGT-R。この稀代の名車にNISMOが現代基準の技術を投入し、性能に磨きをかけたサーキット指向のコンセプトカーがR34 NISMO CRS Ver.です。

 

▲R34 CRSのボディカラーはR35 GT-Rの純正色であるダークメタルグレー

 

▲ディスプレイベース付

 

モデル化したのはシンプルな最新仕様ではなく、ステッカーでレーシーな雰囲気を醸し出す平成24(2012)年のデビュー仕様の中でもレアな最終型。ミニカー業界では定番といえるR34 GT-Rですが、この車両はほぼ製品化されてない数少ないモデルの1つです。仕様の違いについては同梱されるマガジンをチェックしてみてくださいね!

 

 

マガジンはR34 NISMO CRS Ver.を大特集。注目はNISMOが手掛けるコンセプトカー「CRS」についての徹底解説。車両紹介だけでなく、NISMOからの回答を交えながら「CRSとは何なのか」。その真実に迫っています。その他、ストリートからモータースポーツシーンまでGT-Rの足元を支えるRAYSにスポットを当てた特別インタビューも掲載。GT-R特集に華を添えています。

 

 

また、新企画「あなたのMINICAR LIFE見せてください」が今号から連載開始。全国のコレクターのお宅を訪問し、自慢のディスプレイ、ミニカーに対するこだわりなど想いの丈を語ってもらう内容になっています。また、好評のクルマとカフェは奈良県を探訪! 今回も扉を開けた瞬間、思わず笑みがこぼれる個性派ショップが登場します。

 

同封マガジン:KYOSHO MINI CAR BOOK
Contnts

  • 車両解説 NISMOが提案する次世代のR34
  • 「What’s NISMO CRS!?」CRSが目指すもの
  • 「GT-R Special TalK」RAYSとGT-R
  • 「あなたのMINICAR LIFE見せてください」
  • Break Time クルマとカフェ/奈良県

 

第4号「SUZUKI JIMNY」など、バックナンバーが京商オンラインショップで数量限定で販売。商品がなくなり次第、販売終了となりますので、お見逃しなく!

 

DATA

KYOSHO MINI CAR&BOOK No.05 NISSAN SKYLINE GT-R R34 NISMO CRS ver.

  • ダイキャスト製ミニカー
  • 1/64スケール
  • ミニカーサイズ:本体全長約7.1cm
  • ミニカー素材:亜鉛合金、ABS樹脂、PVC(非フタル酸系)、ポリスチレン
  • ボディカラー:ダークメタルグレー
  • ギミック:開閉機構なし
  • その他:ディスプレイ台座が付属
  • 内容:実車&ミニカー解説書(A4カラー全16ページ)
  • 製造:京商
  • 価格:2,750円(税込)
  • 2021年6月1日(火)発売予定
  • 販売ルート:ファミリーマートの一部店舗(取扱店舗は京商のWEB商品ページにて公開)

 

「京商CVSミニカーシリーズ」とは

1/64スケールミニカーコレクションとして、2004年11月にサークルKサンクスで販売開始。その第1弾として「フェラーリ ミニカーコレクションVol.1」をリリースし、その後も定期的に新たなミニカーをリリースしてきました。2016年12月に発売した第83弾の「フェラーリ ミニカーコレクションVol.12」をもって12年間に渡る歴史に幕を下ろしましたが、2020年1月、「KYOSHO MINI CAR&BOOK」として装いも新たに復活しました。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る