恐竜たちが潜む危険な大火山で遊ぼう!シュライヒ「恐竜」シリーズからプレイセット「火山大爆発!ダイノアドベンチャー」が登場!

更新日:2021年9月15日 13:14

シュライヒジャパンより、「恐竜」シリーズからフィギュア遊びの楽しさを広げるプレイセット「火山大爆発!ダイノアドベンチャー」が登場! 2021年10月下旬に発売されます。

 

 

新発売のプレイセットは恐竜たちが潜む危険な大火山をテーマにしたおもちゃで、大きな火山を噴火させたり、溶岩を光らせたり、噴火の煙やサウンドが楽しめる、新しいタイプのプレイセットです。恐竜フィギュア遊びを楽しみながら発想力や想像力をはぐくみ、お子さんの恐竜遊びの世界を大きく広げます。ライト、サウンド、アクション機能のほか、研究施設のコンテナ、恐竜2体や人形も付属!

 

 

噴火で流れ出る溶岩のパーツは、内部が光るので迫力満点です。

 

▲ボタン操作で煙が出たり、ごう音が出る仕掛けが!

 

大火山の最大のアクションは、ボタンを押すと、火山が震動したり、ごう音や恐竜の咆哮のサウンドが鳴り響き、噴煙に見立てた煙が出てくる機能がついている点です。また溶岩のパーツ2個は、振動を感知するとLEDライトが点灯する仕組みになっていて、火山噴火の雰囲気をさらに盛り上げてくれます。火山のてっぺんに溶岩パーツを置いてレバーを力強く押すと、溶岩が飛び出す噴火のシーンを再現することもできます。

 

▲南米で生息していた肉食恐竜「ギガノトサウルス」と鎧に覆われた「アンキロサウルス」がセット

 

セットの2体の人気恐竜フィギュアはギガノトサウルスとアンキロサウルスです。ギガノトサウルスは、白亜紀後期、南アメリカ大陸に生息していた大型の肉食恐竜で、有名なティラノサウルスに並ぶ、史上最大級の獣脚類と言われている恐竜です。草食恐竜のアンキロサウルスは、体を覆う鎧のような装甲と、大きな骨塊の尻尾を持つ恐竜です。尻尾をハンマーのように敵に叩きつけると、巨大な肉食恐竜の骨さえも砕くパワーがあったと考えられています。

 

▲火山研究をする頑丈なコンテナ

 

火山を研究するためのコンテナも隣接されていて、デッキには恐竜を眠らせる麻酔銃の装備があります。この麻酔銃は発射して遊ぶことができます。

 

▲火山爆発から避難する脱出シュートもあります。

 

火山内部には、研究員がいざというとき、火山爆発から退避できるように、脱出シュートが装備されています。デッキのすぐそばの脱出シュートに人形を落として、避難させて遊ぶことができます。

 

 

DATA

シュライヒ「火山大爆発!ダイノアドベンチャー」

  • パッケージサイズ:横幅56.5×奥行16×高さ37.5センチ
  • 対象年齢:4歳以上
  • 内容:火山(光る溶岩x2個、溶岩パーツ大・小、研究用コンテナ、麻酔銃、噴煙用の水タンクなど)一式・ギガノトサウルス×1体・アンキロサウルス×1体・研究員×1体・その他ツールやパーツ
  • 電池:単3電池3本(別売)使用
  • 発売元:シュライヒジャパン
  • 価格:12,980円(税込)
  • 2021年10月下旬発売予定

 

シュライヒについて

ドイツミュンヘンに本社をおくシュライヒ社は創立から85年以上の歴史のある会社です。1960年代にはじめてフィギュア玩具の販売を開始して以来、子どもの想像力を育む高品質でリアルで精巧なフィギュアを世に送り続けてきました。

 

ドイツ本社で開発されたフィギュアは、海外の工場で1体ずつで手塗りで仕上げられています。目や鼻、脚裏の肉球まで、丁寧に描かれているフィギュアは、ファンの間でも定評があります。日本では、2000年代に販売代理店により導入され、2011年より日本法人化して発売を続けています。2020年に日本記念日協会によって創立記念日である9月18日が「シュライヒフィギュアの日」に制定されました。

 

シュライヒ コーポレートビデオ 2019 日本語字幕付(シュライヒジャパン公式チャンネル)

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る