『風の谷のナウシカ』ガンシップを実在する航空機としてアレンジ!劇中再現&オリジナルギミックを多数盛り込んだ「想造ガレリア ガンシップwithメーヴェ」が発売決定!

ジブリ作品の世界に登場するメカを“ガレリア=ギャラリー”としてコレクションにすることをコンセプトにした、精巧な立体モデルシリーズ「想造ガレリア」。その第7弾として『風の谷のナウシカ』よりガンシップとメーヴェのセットが発売決定! プレミアムバンダイでは2021年11月12日(金)13時から予約開始となります!

 

 

風の谷を守り続ける象徴として描かれ、本編での活躍も印象に強いガンシップを航空機としてのリアリティにこだわった造形で立体化。翼幅約245ミリと迫力のボリュームに加え、両翼に発光ギミックも搭載されています。

 

主翼の中央・先端部分には折りたたみ機構が盛り込まれ、本編同様に格納状態も再現可能。フラップも上下展開・下段のスライドが可能になっています。また脚部ランディングギアは、両翼の内部に前後スライドギミックを搭載することで、より劇中に近い仕様で翼への格納を実現。さらに、翼の上下面に配置された推進ノズルはブルーのLEDを内蔵し、青い推進エネルギーの噴射シーンも再現可能となっています。

 

そのほか本アイテムのオリジナルギミックも多数盛り込まれており、エアブレーキやメンテナンスハッチ、コックピットに搭乗するためのタラップなど、実在する航空機を思わせるディテールを実装。塗装面では、外装部にシボ加工を施してマットに仕上げており、コックピット内部の計器類にも細かく彩色。

 

さらに、ガンシップの各シートに対応したナウシカとミトのパイロットフィギュアと、メーヴェに搭乗させることができる 2タイプのナウシカ(風の谷衣装 ver./ペジテ衣装ver.)フィギュも付属!

 

セット内容に含まれる専用台座には一部ダイキャストパーツが用いられ、支柱の基部が可動する仕様となっており、ガンシップを左右に傾けた状態でも安定してディスプレイ可能。ガンシップとスケールをあわせて立体化されたメーヴェ専用の支柱(可動軸あり)も同梱されているため、後部に牽引する姿やガンシップから離脱するシーンも再現できます。

 

DATA

想造ガレリア ガンシップwithメーヴェ

  • セット内容:ガンシップ本体/メーヴェ/台座(ベース・支柱)/牽引ワイヤー/ランディングギア用脚部パーツ×2/パイロットフィギュア4体/ピンセット/テスト用電池(LR41×2)
  • サイズ:翼幅約245mm
  • 素材:本体……ABS・MABS/台座一式……ABS・MABS・ダイキャスト/付属パーツ一式……ABS・PVC
  • 販売ルート:バンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」/三鷹の森ジブリ美術館 ジブリ美術館 /どんぐり共和国一部店舗店頭
  • 発売元:バンダイ
  • 価格:11,000円(税込)
  • 予約期間:2021年11月12日(金)13時~準備数に達し次第終了
  • 商品お届け:2022年5月発送予定

※画像はイメージです。
※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売が終了となることがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

(C)Studio Ghibli

関連情報

 

関連記事

上に戻る