カスタム仕様のやんちゃな相棒!軽トラック型ミニ四駆マシン「K4ギャンボー」が賑やかに新登場!!

近年海外でも人気沸騰中のカスタム軽トラックをモチーフにしたミニ四駆マシン「K4ギャンボー」が、シャフトドライブ四輪駆動を採用した高性能レーサーのプラスチックモデル組み立てキットとしてタミヤより発売です!

 

“大はしゃぎ”という意味がある「ギャンボー」の名前の通り、メタリックオレンジのABS樹脂製ボディは遊び心がたっぷり。愛きょうあふれるパワフルなシルエットに、アニマルガードやロールバー、ぐっと張り出したオーバーフェンダーを装備して、カスタムムードと迫力がいっそう高められています。また、ボディはルーフと車体が別パーツなので、手軽に塗り分けできるのがうれしいポイント。オリジナルのツートンカラーに仕上げるのも楽しみです。

 

シャーシはフロントモーターレイアウトのFM-Aを採用して、ジャンプ後に跳ねにくく、高いコーナリング性能を発揮するスーパーハード小径ローハイトタイヤを標準装備。存在感あるマシン名のロゴや、ウインドウなどを表現するメタリック調のステッカーもセットされました。

 

DATA

1/32 ミニ四駆REVシリーズ No.18
K4ギャンボー(FM-Aシャーシ)

  • ミニ四駆
  • 1/32スケール
  • 全長:約144ミリ
  • 発売元:タミヤ
  • 価格:1,210円(税込)
  • 2021年12月11日(土)発売予定

※写真はキットを組み立て、塗装したものです
※走行には単3形電池2本が必要です。

関連情報

 

関連記事

上に戻る