スパロボOGコミック更新!――メキボスのグレイターキンとイルムのグルンガスト&リンのヒュッケバインの戦いがついに決着!「クローズ・ダイス」【電撃スパロボNo.184】

更新日:2021年12月24日 13:00

densupa_bn_2

今回の「電撃スパロボ!」は、電撃ホビーウェブで連載中のWEBコミック『スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX』第二章・第61話の配信開始をお知らせ!

 

>>WEBコミック最新話 第二章 BAD BEAT BUNKER「#61.クローズ・ダイス」<<

 

 

第二章 BAD BEAT BUNKER
【第61話】クローズ・ダイス

インスペクターとシャドウミラーが掌握するホワイトスター宙域へと突入したハガネ&ヒリュウ改。その進攻に単騎で立ちはだかったメキボスのグレイターキンと、イルムのグルンガスト&リンのヒュッケバインの戦いもついに決着が。

それぞれの全力の攻撃が炸裂し、互いに大きなダメージを受けながらも持ちこたえた三者。そこに突然インスペクター総司令にしてメキボスの弟・ウェンドロが介入。グレイターキンを暴走させてメキボス諸共クロガネ&ヒリュウ改部隊を葬ろうとする。

だが、自らの手で愛機を確認していたメキボスは何とか暴走を食い止める。そしてウェンドロの様子にただならぬ事態が起きていることを察した彼は休戦を申し入れる。戦いを通じてメキボスを戦士として信頼したイルムはそれを受け入れ、メキボスも置き土産にインスペクター側の転移装置の場所を教えて去って行く。

コミック版『ジ・インスペクター』衝撃の第二章に刮目せよ!

 

 

コミックス最新第8巻 2021年12月25日発売!

「地球連邦」「ノイエDC」「シャドウミラー」「インスペクター」そして「アインスト」の五大勢力が入り乱れて繰り広げられた地球圏の戦いもノイエDCが退いたことでいよいよ終局へと向かいつつあった。

 

インスペクターの手に落ちたムーンクレイドルを奪還すべく、ノイエDCとの共同作戦を展開するヒリュウ改。本隊による陽動の隙に少数精鋭による本丸強襲を図ったイルム達は、メキボスのグレイターキンに圧倒され窮地に陥る。だが、それを救ったのはリン・マオがひそかに組み上げていた「ヒュッケバイン」だった――

 

鬼才・八房龍之助が描くスパロボOGコミック待望の第八弾!

 

DATA

電撃コミックスNEXT
スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.8 BAD BEAT BUNKER

  • 2021年12月25日発売
  • 発行:KADOKAWA
  • 定価:737円(本体670円+税)
  • 漫画:八房龍之助
  • 原作:SRプロデュースチーム
  • 監修:寺田貴信
  • 連載:電撃ホビーウェブ
  • 55話~61話を収録

 

(C) SRWOG PROJECT

関連情報

 

関連記事

上に戻る