ゆるい性格のνガンプラくんも登場!『ガンプラくん』テレビ特別編『ガンプラくん、ガンダムベース攻略戦』が放送決定!片桐仁氏、ウルフルズが参加!

2021年8月よりショートPVを軸に、さまざまな活動を通してガンプラの楽しさや魅力を伝えている『ガンプラくん』。そして『ガンプラくん』テレビ特別編 『ガンプラくん、ガンダムベース攻略戦』が、2022年3月21日(月・祝)10時5分~10時35分にテレビ東京系6局ネット、3月29日(火)22時29分~23時にTOKYO MX、3月26日(土)19時~19時30分にBS11で放送されます。

 

サンライズが製作する『ガンプラくん、ガンダムベース攻略戦』は、「ガンプラくん」と「ザクプラくん」がガンプラの聖地ガンダムベースに飛び出し、その情熱と身勝手さで面白おかしく人々と向き合い、ある親子の絆を取り戻すまでを描くストーリーです。親役の「ふみお」には、ドラマを中心に、舞台・映画・ラジオなどで活躍している片桐仁氏を起用。さらにデビュー30周年を迎えるウルフルズのセルフカバー曲「あそぼう V」「歌 V」(3月23日リリース「ズ盤」収録)をOP/EDに起用し、子どもから大人まで楽しめるドラマです。

 

『ガンプラくん、ガンダムベース攻略戦』 あらすじ

ガンプラファンを作り出すために、ガンプラの聖地「ガンダムベース東京」を訪れたガンプラくんとザクプラくん。ガンダムにやたら詳しい女子に出会ったり、子どもに怖がられたりしてなかなかうまく進まない2人。その時サラリーマンの「ふみお」と出会う。息子ともっとコミュニケーションをとりたいと悩むふみおに、「ガンプラが息子との絆になるはずだ。」とガンプラくんとザクプラくんが立ち上がり、ふみおにガンプラのレクチャーを開始する。教えてもらうことになったふみおが選んだガンプラは「ENTRY GRADE νガンダム」。そこでガンプラくんの後輩νガンプラくんも登場し、いつも通りのドタバタ劇が繰り広げられる。果たしてふみおは息子との絆を取り戻せるのか!

 

◆「ガンプラくん」キャラクター紹介

ガンプラくん (CV:三浦千幸)

ある日の未明、「バンダイホビーセンター」の生産ラインからナゾの光とともに出てきた未確認規格のランナー。RX-78-2 ガンダムのプラモデルであることから、自らを主役“ガンプラくん”と名乗りプラモデルとしての誇りと情熱に溢れ、もっと世界中にプラモデルの楽しさを伝えていくことを使命に暑苦しく、うるさく稼働を始める。

 

ザクプラくん (CV:社本悠)

ガンプラくんと時を同じくして現れた MS-06 ザクIIモデルの未確認規格ランナー。一緒に使命を全うするため稼働を始めるが、熱くなりすぎるガンプラくんを冷静にサポートするしっかり者な存在。実は量産型という自分勝手なコンプレックスを持っている。

 

シャアザクくん (CV:虎島貴明)

シャア専用ザクIIモデルの未確認規格ランナー。高すぎるプライドは、繊細すぎる性格を隠すため。打たれ弱い……。

 

νガンプラくん (CV:天崎滉平)

今回のテレビ特別編で登場する新キャラクター。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場した主役機の未確認規格ランナー。ガンプラくんの後輩にあたるが、先輩を敬っているのか馬鹿にしているのかがわからないゆるい性格をしている。

 

ふみお:片桐仁(かたぎり じん)

小学5年生の息子を持つお父さん。息子ともっとコミュニケーションをとりたいと悩み、ガンプラくんたちとガンプラに取り組むことになる。

 

オープニング/エンディング

  • OP テーマ:あそぼう V(セルフカバー版)
  • ED テーマ:歌 V(セルフカバー版)

ガンプラくんの世界観をイメージさせるウルフルズの名曲が OP/ED テーマに決定。デビュー30周年を記念したセルフカバーアルバム「ズ盤」(3月23日リリース)に収録される2曲が作品を彩ります。

 

なお、「ガンプラくん」は、BANDAI SPIRITS 公式ガンプラ総合施設「THE GUNDAMBASE 東京・福岡」などにて、アクリルキーチェーン(全6種、各660円・税10%込/発売中)やマスコットキーチェーン(全3種、各880円・税10%込/4月発売予定)など、今後もさまざまな商品を展開予定です。

 

DATA

『ガンプラくん、ガンダムベース攻略戦』

<放送情報>

  • テレビ東京系6局ネット:2022年3月21日(月・祝) 10時5分~35分
  • TOKYO MX:2022年3月29日(火) 22時29分~23時
  • BS11:2022年3月26日(土) 19時~19時30分

<スタッフ>

  • 原作:矢立肇 富野由悠季
  • 監督:三階直史
  • 脚本:森ハヤシ
  • 音楽:戸田信子
  • 音響監督:三間雅文
  • プロデューサー:井上喜一郎(サンライズ)、田口博丈(BANDAI SPIRITS)、小林雅士(レイルズ)
  • キャラクターデザイン原案:PansonWorks
  • 企画協力:BANDAI SPIRITS
  • 音楽協力:サンライズミュージック
  • 制作プロダクション:レイルズ
  • 制作協力:創通
  • 企画・製作:サンライズ

 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る