1960年代に登場した「マックRダンプトラック」が1/64スケールの完成品モデルになって登場!アメリカの建設業社「J.V.IIIコンストラクション」の車両を再現!!

コネチカット州ロッキーヒルに拠点を構えるアメリカの建設請負業者「J.V.IIIコンストラクション」が使用していた「マックRダンプトラック」が1/64スケールのダイキャストモデル完成品になりました!

 


アメリカではおなじみとなっている、マックRシリーズのダンプトラックタイプをモデル化。キャビンがオフセットしたマックRの特徴あるデザインがしっかりと再現されています。

 

後輪2軸のフレームやサスペンション構造なども実車の力強さを伝える仕上がり。そして、キャビンにはイエローのベースカラーに「J.V.IIIコンストラクション」のロゴなどがプリントされています。車体後部にはダンプトラックならではの荷台を再現。その形状、表面のリブのディテールなどはリアルな仕上がりで、もちろん荷台は上下に可動が楽しめます。

 

全長は約120ミリ、幅約44ミリ、高さ約50ミリ。フロントボンネットの下にはエンジンもモデル化され、存在感あふれる1台です。

 

DATA

1/64 マック R ダンプトラック

  • ダイキャスト製塗装済み完成品
  • 1/64スケール
  • 全長:約120ミリ
  • 発売元:ファーストギア
  • 販売元:プラッツ
  • 価格:18,700円(税込)
  • 2022年4月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

関連情報

 

関連記事

上に戻る