特徴的な角や全身の模様も丁寧に再現!『鬼滅の刃』鬼化が進行した状態の竈門禰豆子がアニプレックスからフィギュア化!

テレビアニメ『鬼滅の刃』より、竈門禰豆子がアニプレックスから再び1/8スケールフィギュア化! ANIPLEX+にて2022年3月26日(土)9時より予約開始で、2023年2月発売予定です。

 

『遊郭編』で描かれた、鬼化が進行した状態の姿で初立体化された禰豆子。この状態になることで発現する額の角や全身に広がる模様などが丁寧に再現されているほか、体格も作中のイメージそのままに表現されています。また、可愛らしくもどこか危なさを感じさせてくれるような表情もチャーミング! 背景にデザインされている格子状の窓もフィギュアの雰囲気を盛り上げてくれています。

 

足を抱えながら重ねた両手や伸ばした足先の表情などが細やかに作り込まれている点も見逃せないポイントです。また、特徴的な艷やかな髪も美しく仕上げられています。

 

DATA

竈門禰豆子 鬼化進行時ver.

  • ABS&PVC製塗装済み完成品
  • 1/8スケール
  • 全高:約100mm(台座含む)
  • 原型:makoto
  • 制作協力:ウイング
  • 彩色:たけうちハム(はじめの)
  • 発売元:アニプレックス
  • 価格:16,500円(税込)
  • 2023年2月発売予定

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。

 

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

関連情報

 

関連記事

上に戻る