「ラビットカー」の愛称で親しまれる近鉄6800系が「鉄道コレクション」に登場!初回販売は10月8日開催「第30回鉄道フェスティバル」!!

近鉄車両エンジニアリングから、昨年2022年に発売し、好評だった「鉄道コレクション 近鉄3200系3両セット」に引き続き、「鉄道コレクション 近鉄6800系1次車(登場時)2両セット」が登場!

 

 

近鉄6800系は、「ラビットカー」の愛称で親しまれており、その愛称にちなみ、卯年である本年2023年の発売を企画。各種イベントや、ネットショップなどでの発売を予定しており、初回は2023年10月8日(日)の第30回鉄道フェスティバル(近畿日本鉄道販売ブース)にて発売されます。この機会をお見逃しなく!

 

DATA

鉄道コレクション 近鉄6800系1次車(登場時)2両セット

  • 内容物:前面車番・前面行先板・側面車番シール
  • 仕様:2両1セット(先頭車+先頭車)
  • 価格:5,000円(税込)
  • 2023年10月8日(日)から順次発売予定
  • 販売ルート:
    各種イベント(近畿日本鉄道販売ブース)…
    第30回鉄道フェスティバル/2023年10月8日(日)、9日(月)
    駅祭ティング2023/2023年10月15日(日)
    きんてつ鉄道まつり2023 in 五位堂/2023年10月21日(土)、22日(日)
    きんてつ鉄道まつり2023 in 塩浜/2023年11月11日(土)、12日(日)
    ネットショップ…近鉄グッズマート by KRE/2023年10月13日(金)12時より

※レールは付属しません。
※数量には限りがあります。
※発売方法詳細については、最新情報をご確認ください。

 

近鉄6800系について

近鉄6800系は、1957年に南大阪線系統向けの高性能通勤車として登場しました。登場時はオレンジ色に白帯を配した塗装で、各駅停車用車両として製造された経緯から高加減速性能を備え、「ラビットカー」の愛称で親しまれました。以降、塗装変更や機器類の改造を受け、1993年の養老線(現在の養老鉄道)転出まで活躍しました。現在は養老鉄道に譲渡された2両が606系として活躍しています。

 

鉄道コレクションとは

トミーテックが展開するコレクションモデルで、簡単に始められる鉄道模型ブランドです。2005年から販売開始し、生産車両数は累計1千万車両以上に達しています。実車を1/150(レール幅9mm)サイズにスケールしています。別売の乗り物・情景・建物コレクションやレール・情景コレクションなどを使用して、あなたの町でよく見た乗り物をダウンスケールした、ジオラマを制作可能です。

 

(C)TOMYTEC

関連情報

 

関連記事

上に戻る