『sin 七つの大罪』第一話先行カット到着!TVアニメ放送直前キャスト座談会の模様も大公開!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

いよいよ本日4月14日(金)よりTOKYO MXほかにて放送開始となる『sin 七つの大罪』。その第1話のあらすじと先行カットを大公開!! また、電撃ホビーウェブでは第1話放送直後にレビュー記事も掲載予定なので、こちらもチェックしてくださいね!

 

第一話「傲慢たる堕天使」

脚本:鈴木雅詞、吉本欣司 絵コンテ:よしもときんじ 演出:よしもときんじ
総作画監督:安田祥子、小関雅 作画監督:塚田ひろし、小関雅、岡田豊広、神木はな

 

聖蹟女学院の聖堂で祈りを捧げる十束真莉亜の前に、突然堕ちてきた漆黒の逆十字。そこに架けられていたのは、“傲慢”の罪によって堕天した大天使ルシファーだった。真莉亜は血まみれのルシファーを助けようとするが、床の崩落と共にルシファーは奈落へと消えてしまう。地獄の最下層まで堕ちたルシファーは、そこで嫉妬の魔王レヴィアタンと遭遇。レヴィアタンに導かれ、地獄を支配する“七つの大罪”の魔王が待ち受ける万魔殿へと向かう。

7sins_170414_01 7sins_170414_02 7sins_170414_03 7sins_170414_04 7sins_170414_05 7sins_170414_06 7sins_170414_07

 

放送情報

  • TOKYO MX 毎週金曜25時05分
  • BS11 毎週月曜24時30分
  • AT-X 毎週金曜24時00分(リピート放送あり)

 

配信情報

  • 4月15日より毎週土曜12時 最新話配信開始

※配信サイト:dアニメストア、softbank アニメ放題、U-NEXT、バンダイチャンネル、hulu、auビデオパス、FOD、AbemaTV、ニコニコチャンネル、Rakuten SHOWTIME、ビデオマーケット、GYAO!

 

『sin 七つの大罪』放送直前! 魔王様&JKキャスト10名座談会!!

TVアニメ放送に先立ち、豪華キャスト10名が座談会。各キャラクターの紹介やアニメの見どころはもちろん、アフレコ現場のウラ話なども語られていますよ!!

出演

喜多村英梨(ルシファー)、藤田 茜(レヴィアタン)、櫻庭有紗(サタン)、加隈亜衣(ベルフェゴール)、日笠陽子(マモン)、小倉 唯(ベルゼバブ)、たかはし智秋(アスモデウス)、伊藤 静(ベリアル)、田所あずさ(アスタロト)、戸田めぐみ(十束 真莉亜)

7sins_170414_08

 

喜多村:まずはそれぞれキャラクター紹介! ということで、私が演じるルシファーは、“傲慢”を司る魔王で、高飛車なお姉さん系の堕天使です。基本はクールビューティーですが、ときにヘタレ、ときにセクシーと、色々な表情を毎話楽しんでもらえるキャラクターになっています。体を張っているキャラなので、喜多村英梨という役者の引き出しをより引き出さざるをえない、チャレンジさせていただける役です。

 

戸田:真莉亜は、この作品の中では唯一の人間です。人間代表の彼女はどの大罪も少しずつ抱えていて、そして罪とうまく向き合えない、気付けない人間臭さがあります。そんな真莉亜が魔王と出会う事でどう考えるか、感じるかを最も考えながら演じています。各魔王にいつも振り回されていますが、特にルシファーとは一緒にいる時間が長いので、物語が進むにつれ、行動や言動が少しずつ影響されていくので、そんなところも注目していただければと思います。
喜多村:共感できる部分は、乳が大きいところですか?

 

戸田:こら!(笑)うーん、共感するところはイエスマンなところかな、押されるとすぐハイって言っちゃう(笑)。あと、巻き込まれやすいところは一緒なので、気持ちわかるな!って思います。そんな訳で真莉亜かなり体張ってますよ!

 

藤田:レヴィアタンは“嫉妬”の魔王で、お姉さま(ルシファー)が好きすぎて、真莉亜さんをいじめるっていう。

 

喜多村:あとセリフが多いよね?

 

藤田:ずっとしゃべってたり、わめいていたり。かわいいと言えばかわいいんですけど、うざいと言えばうざい(笑)。一応“嫉妬”なんですけど、“色欲”も若干入ってて、お姉様のパンツにハスハスしていたところは共感できるなと思いました。

 

一同:えーーーー!!!

 

喜多村:その発言OKなの!?

 

藤田:大丈夫です!(笑)

 

櫻庭:サタンは“憤怒”の魔王です。ケンカっ早いけど、一方的にいじめるのではなく、勝負事が好きなキャラクターです。正義感が強い子で、怒るきっかけを見つけてはケンカしていくので、果たしてルシファーに勝てるのかどうか……。

 

喜多村:勝てないけどね! 共感するところは?

 

櫻庭:実はサタンは小さいもの、かわいいものに目がないので、そこは共感できるかなと思いました。

 

加隈:“怠惰”の魔王ベルフェゴールを演じさせていただいてます。ひたすら眠そうでとろんとした目をしていて、本当にやりたいことだけやる子です。あと胸がでかいです! 服の着崩し方も怠惰感が出ていて、たぶん見られても羞恥心はないんだろうなって思います。私自身、競争意識もそんなにないのでベルフェに共感できるところはありますが、そのままの自分で話すと本当に勢いがなくなるというか……。声を張ったら元気になっちゃうし、声を出しながら“怠惰”を表現するのは難しいなぁって毎回アフレコのたびに思っています(笑)。

 

日笠:マモンは大罪の中でもお姉さん的な魔王で、“強欲”を担当しているだけあって、お金に関することには貪欲です。ただシングルマザーなので子供たちのためにお金を稼いでるんですけど、その稼ぎ方の桁が違うので、そこが強欲と言われる部分かなと。演じるにあたっては、エロスよりも母性を出してくださいとか、若妻で夫に先立たれたのでかわいらしくしてくださいと言われてました。

 

喜多村:共感するところは?

 

日笠:共感する部分……お金、好きです!

 

一同:(笑)

 

日笠:マモンのフィギュアが買い物かごを持ってるんですけど、私、スーパー大好きっ子なので、共感しますね。でも、節約マニアで健康大好きなので、“強欲”ではないですけど(笑)。

 

喜多村:次は“暴食”、もぐもぐ担当!

 

小倉:はい! もぐもぐ担当です。“暴食”の名の通り、ベルゼバブはずっと食べているシーンばかりで。アニメ公式HPにアップされている音声ドラマ「罪の告白 電脳グリモワール」でも、ずっともぐもぐしていて、アニメ本編でもほぼ食べてます(笑)。いろいろなキャラクターがいる中でも、ベルゼバブは独特の世界観や空気感があるので、不思議な立ち位置にいるキャラクターだと思います。食べてるところで、皆さんに癒しを与えられるようにというか、食べてる姿がかわいらしく思えるように、頑張ってもぐもぐしていきたいと思います。似ているところは……。

 

喜多村:かわいいとこだよ!

 

小倉:ありがとうございます(照)。私も結構食べることが好きで、暇さえあればもぐもぐしているので、そこは似てると思います。

 

たかはし:“色欲”の魔王・アスモデウス役のたかはし智秋です。皆さんもちょいちょいセクシーなんですが、その中で頂点に立つのがアスモデウスです!

 

喜多村:さすがのエロ担当です。

 

たかはし:わたくしの渾身の喘ぎをぜひともお楽しみに(笑)。アスモデウスは3話がお当番回なんですけれど、3話ってまだ序盤じゃないですか。そこで色欲を出してしまうこの作品の前のめり感!やったるぜ感!(笑)。俺たちはこれで持っていくぜという気概を感じました! 共通点はセクシー過ぎるところですね(爆笑)。

 

喜多村:だいたいのアニメは3話が大事ですから、ここは智秋先生に出ていただかないと。次はラップ担当。

 

田所:はい! “憂鬱”の魔王アスタロト役の田所あずさです。すごく自分にぴったりというか。「自分なんかが」ってセリフがよくあるんですけど、それはもう心から言えるというか……。役作りをあまりせずにできるキャラクターもなかなか珍しいので、とても楽しくやらせていただいてます。あと、歌では自分の気持ちを表現できるというところも魅力です。

 

喜多村:ラップは?

 

田所:ラップでセリフを言うんですけど、本当に無茶振りだと思うんですけど(苦笑)、ラップ調はアドリブなんですよ。自分で作ってきて言ってるので、おかしなところは目をつぶってほしいです。

 

日笠:毎回偉いなって思ってた! 真面目だよねぇ。一生懸命向き合ってるから、見てて微笑ましかった。

 

喜多村:じゃあ続いて、長(おさ)。

 

伊藤静:“虚飾”の魔王ベリアル役です。ほぼ全裸のくせにいつも偉そうにしています。一応大罪たちの頂点にいる存在なんですけど、とてもそうは見えない(笑)。最終的に噛ませ犬なんじゃないかって予想しているんですけど、どうなるかはご覧ください。

 

喜多村:それは1話から匂わせているよね~(笑)。

 

伊藤:特に尊敬もされていないし、ベリアルが何か言うとみんなしら~っとするから、嫌われてるんじゃないかな(笑)。とにかく全裸で偉そうにしてる。偉そうなところはわかるけど、嫌われてるところは似たくないですね。

 

一同:(笑)

 

喜多村:そんな伊藤先生から見て、アフレコ現場はどうですか?

 

伊藤:みんな汗かいてるなって思います。

 

喜多村:冷や汗から脂汗から、いろんな汗かいてるね(笑)。

 

たかはし:私は違う汁が出てる(笑)。この現場、つゆだくだからね(笑)。

 

喜多村:アフレコ現場は、つゆだくってことで! ベルゼバブは、もぐもぐしてるから唾液すごいだろうし、いろんな意味でつゆだくでやらせてもらってます。あとは、女性声優ばかりだから男性陣はあまりいないよね。

 

伊藤:たまに来ても居づらいだろうなって思う。スタッフさんは男性が多いので、複雑な気持ちでいるんじゃないかなって(笑)。

 

喜多村:スタッフだけで座談会やってほしいよね。でも自由にやらせてもらっている現場だよね。自分のキャラを自分で構築していける現場なのは、フィギュア原作のオリジナルアニメならではなのかなと思います。あと、作品として特徴的なのは、毎話、劇中歌としてキャラクターソング(魔王様たちの鎮魂歌)があることかな。そこでもキャラクターのイメージを楽しめる演出がされているのが面白いかな。レヴィアタンは、ほんとにレヴィアタンしてる感じだったし。

 

戸田:かわいかったぁ!

 

喜多村:盛り上がる系の曲が多いのかと思ったら、結構オシャンな曲もあったりして。

 

たかはし:アスモデウスの曲は、ハウスっぽいダンスミュージックなので、楽しみです!

 

喜多村:智秋にしかできない、智秋ソングだよね。

 

田所:私は3曲くらい先にいただいていたんですけど、ものすごく本格的なラップでした。

 

喜多村:やっぱりラップなんだ! ほかのみんなはどうなのかな? ずっともぐもぐお経唱えている曲とかあったり……。

 

小倉:えー! そしたら、どうしよう(苦笑)。でもどんな曲が来るか楽しみです。

 

戸田:いいなあ、真莉亜も歌いたいなぁ……。

 

喜多村:ベリアルさんは、ずっと語りでいいんじゃない? メタルな曲をバックに「ここがいいの!? バシッ」みたいな(笑)。ではでは、最後に皆さんにひと言ずつ、アニメを見てくださる皆さんにコメントをいただきたいと思います。

 

伊藤:全員が全力で体当たりです! 面白いので見てください。

 

田所:すごくカッコいい曲がたくさん登場すると思いますので、曲のほうにもぜひ注目していただけたらと思います。

 

たかはし:アスモデウスは、大罪の中でも7番目の“色欲”の魔王なのに、結構序盤に出てきます。先程も話しましたが「3話」って……すごく大事です! この回を気に入っていただければ、きっと最終回まで楽しめると思います(笑)。

 

小倉:キャラソンが毎話あるのはこれまでにないというか、すごく面白いと思うので、自分のキャラソン含め楽しみにしています。皆さんも期待していてください。

 

日笠:フィギュア原作なのでお色気ばかりと思いきや、バトルやストーリーもしっかりあるんです。ギャグもあるのでツッコミどころも満載で、本当に盛りだくさんの内容になっているので、ぜひ楽しみに待っていてください。

 

加隈:1話から気になるメンツが続々出てきますので、この子たちがどういう子なのか、気になっていただけたらと思います。私の“怠惰”を超える“怠惰”の子が出てきたら教えてくださいね。

 

櫻庭:十人十色で個性豊かなキャラクターたちなので、絶対に一人は推し魔王がいると思います。全員のお当番回を見ていただいて、その勢いで全部見て、どっぷりとハマッてください。あと、男性の方が喜びそうな内容かと思いきや、女性でも共感できるところがあると思います。それこそ2話のレヴィアタンには私も共感しました。大罪は心に絶対にある感情なので、共感しながら見ていただければと思います。

 

藤田:3話まで見てくれるなら2話のレヴィアタンは見てもらえますね! レヴィのお色気シーンが、どんな場面で登場するのか気になるところです。本当にみんな全力なので楽しんでいただければと思います。

 

喜多村:残念極まりない魔王たちの個性を楽しんでいただければと思います。サービスとか、百合とか、エロとかの垣根を超えて、もはやギャグです(笑)! ギャグという喜びを私たちがつゆだくでお届けするコンテンツ。皆さんが恥ずかし過ぎて目を背けてしまいたくなるセクシーなシーンも多々あると思いますが、そこは私たちの役者魂、匠の技が光ってる作品です。監督始めスタッフさんの力も入っています! 嘘だろ?って展開も多くて、ここジャパンじゃなかったんだ?っていうグローバルワイドな作品になっておりますので、アニメをよろしくお願いします。 では最後はヒロインに締めてもらいましょう!

 

戸田:「sin 七つの大罪」は、女の子同士のかわいらしかったり、ちょっぴりえっちかったりでドキドキするシーンはもちろん、魔王同士の大迫力バトルシーンも盛り沢山な作品です。監督さん、スタッフさん渾身の映像だけでも、素晴らしいのに、そこにイカす音楽も乗っちゃって、更にはキャラソンまで流れちゃうから、もう見どころがありすぎなんです! 一分一秒目を離せません! カッコイイと可愛いの塩梅が絶妙な作品なので、一度ご覧になったら魔王様たちの創る世界から抜け出せなくなること請け合いですよ! もしも抜け出せなくなったら、真莉亜と一緒に素直に受け入れましょうね。そんな関わる方、みーんなが全力でお送りする「sin 七つの大罪」を!どうぞ宜しくお願い致します!

 

喜多村英梨さんが『sin 七つの大罪』放送カウントダウンキャストボイスラストを飾る!!

4月14日(金)放送開始まで毎日更新されていた「放送カウントダウン キャストボイス」も本日がついにラスト!これまで、メインキャストたちが番組の魅力をボイスメッセージでご紹介してきましたが、放送日当日は、傲慢の魔王・ルシファー役の喜多村英梨さんが登場! TVアニメの放送と合わせてこちらもお見逃しなく!!

7sins_170414_09

>>『sin 七つの大罪』放送カウントダウン キャストダウン特設ページ

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)2017ホビージャパン・Niθ/「sin 七つの大罪」パートナーズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery