こいつ!柔らかいぞ!!『機動戦士ガンダム』ガンダム、ジオングの頭部が「ひとやすみヘッドクッション」シリーズに登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

アニメキャラクターの特徴的な“頭”をクッションにしたバンダイ ライフ事業部の「ひとやすみクッションシリーズ」より、『機動戦士ガンダム』に登場する「RX-78-2 GUNDAM(ガンダム)」と「MSN-02 ZEONG(ジオング)」が登場! プレミアムバンダイにて予約受付中です!

 

I201711GDM_001

 

地球連邦軍とジオン軍の一年戦争の最終決戦“ア・バオア・クー”戦で死闘を繰り広げた、アムロの「ガンダム」とシャアの「ジオング」の頭部がクッションとなった本アイテム。それぞれの機体をデフォルメしたクッションとなっており、ほどよい弾力を持ち、睡眠や休憩などの「ひとやすみ」に最適な柔らかさになっています。

I201711GDM_002 I201711GDM_003

 

 

RX-78-2 GUNDAM(ガンダム)

本作品に登場するメイン機体。ア・バオア・クー戦でシャアの操る「ジオング」によって破壊される頭部がクッションとなっています。「ガンダム」の特徴的なアンテナや口元をベースにデフォルメした愛くるしい形状となっており、クッションとしての「もふもふ感」をプラスした仕上がりとなっています。

I201711GDM_005 I201711GDM_004 I201711GDM_006

 

 

MSN-02 ZEONG(ジオング)

ア・バオア・クー戦にてシャアが搭乗した、制御システム“サイコミュ”搭載のニュータイプ専用モビルスーツ。シャアが未完成のジオングについて「足がないな」と尋ねたのに対し、整備士がいった「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」という、名言が印象的なモビルスーツです。作中でボディから切り離されてガンダムを追い詰めたジオングの頭部をクッション化し、クッションとして使用しやすいようデフォルメをかけた逸品となっています。

I201711GDM_007 I201711GDM_009 I201711GDM_008

 

本アイテムは2018年1月下旬の発送予定となっているので、ファンの方はお見逃しなく!

 

DATA

機動戦士ガンダム ひとやすみヘッドクッション RX-78-2 GUNDAM/MSN-02 ZEONG

  • ポリエステル
  • サイズ:RX-78-2 GUNDAM・約H38×W34×D35センチ、MSN-02 ZEONG・約H36×W65×D34センチ
  • 発売元:バンダイ ライフ事業部
  • セット内容:頭型クッション1個
  • 価格:各4,536円(税込)
  • 2018年1月下旬発送予定

 

【アニメ『機動戦士ガンダム』について】
1979年に放送を開始した『機動戦士ガンダム』は、ロボットを「モビルスーツ」という「兵器」として扱ったリアルな戦争描写や緻密な科学考証、複雑に織り成す深い人間ドラマで、それまでのロボットアニメの潮流であった単純な勧善懲悪では語れない「リアルロボットアニメ」というジャンルを確立しました。

 

【「ひとやすみクッションシリーズ」とは】
「ひとやすみクッションシリーズ」は、反響を呼んだ「ひとやすみ腕枕(アームピロー)クッションシリーズ」「ひとやすみ頭枕(ヘッド)クッションシリーズ」のように、キャラクターの特徴的な形をかたどったクッションで”ひとやすみ”できるアイテムです。「ひとやすみ腕枕クッション」「ひとやすみ頭枕クッション」と同じく、「日本人のまじめさゆえに働き過ぎてしまう!」「忙しくて時間に追われ休む時間がない!」「疲れが取れない!」「ストレスが多い!」……、そんな日本のビジネスパーソンにやさしい”ひとやすみ”を提供することをテーマとしています。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201902_06_MikuRacing_ec
  • bppz201902_04_SWDarthVader_ec
  • bppz201902_03_madomagi_ec
  • bppz201902_05_Buzz Lightyear_ec
  • 20190312sugumikouhen01catch
  • garupan_190308_main
  • 20190312sugumizenpen01catch
  • Livegasgha09_EC