『ULTRAMAN』がフル3DCGでアニメ化決定!監督は『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズの神山健治さんと『APPLESEED』の荒牧伸志さん

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

「月刊ヒーローズ」で連載中の人気マンガ『ULTRAMAN』が、ファン待望のアニメ化決定! 2017年12月1日(金)より幕張メッセで開催されている「東京コミコン2017」のステージにて明らかになりました!

 

 

『ULTRAMAN』は、初代ウルトラマンとして地球を守ったハヤタ・シンの息子、早田進次郎を主人公とするマンガ作品。生まれながらに超人的な身体能力を持つ進次郎が、スーツを身にまとって戦う等身大のヒーロー・ULTRAMANとして奮闘する様を描いています。

 

本作は“誰も見たことのないウルトラマン”を目指し、フル3DCGアニメーションとなることも発表。『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズや『ひるね姫~知らないワタシの物語~』を手がけたことで知られる神山健治さんと、『APPLESEED』『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』の荒牧伸志さんの2名が監督となります。アニメーション制作を担当するのはProduction I.G.とSOLA DIGITAL ARTS。その他作品内容や出演キャストなどは順次公開されるとのことです。以前より多くのファンから望まれていたアニメ化が実現するとあり、今後も一層の盛り上がりを予感させますね!

 

 

DATA

ULTRAMAN

  • 3DCGフルアニメーション
  • 2019年放送予定
  • 監督:神山健治×荒牧伸志
  • 制作:Production I.G.、SOLA DIGITAL ARTS

 

 

関連情報

 

 

関連記事

 

 

(C)円谷プロ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery