『フルメタル・パニック!IV』バンダイよりアーバレストとガーンズバックがプラモデル化!最新CG画像でその全容に迫る!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年4月の放送が決まった『フルメタル・パニック!Invisible Victory』から、ミスリルが運用するAS(アーム・スレイブ)である「アーバレスト」と「ガーンズバック」がバンダイより待望のプラモデル化! このビッグニュースはすでに速報でお伝えしていましたが、今回はCGによる開発画像により、さらなる詳細をお届けします!

 

fullmetal_all_02ミッション・スタート!

 

「アーバレスト」と「ガーンズバック」、「ガーンズバック(マオ機)」の3機種が番組開始時期に合わせて一挙に商品化。

 

 

1/60 アーバレスト Ver.IV

arbarest_pose_1201Aミスリルが開発した、ラムダ・ドライバを搭載した次世代AS。主人公・相良宗介が駆り、管制AI「アル」と共に幾多の戦場を駆け抜けます。

 

arbarest_01_front_1 arbarest_02_back_1メカデザイナー・海老川兼武氏の監修のもと、最新TVアニメ 『フルメタル・パニック!Invisible Victory』版のプロポーションとディテールが忠実に再現されています。

 

arbarest_03_arms_fix手首は握り手と平手の2種類。ボクサー 57mm散弾砲をはじめとする各種武装に兵装保持アーム、そして「ラムダ・ドライバ」展開用の差し替えパーツが付属します。さらに、プラモデルオリジナル武装である「グラーツ・マンリッヒャーAWS2000(LDWタイプ)」が付属!

 

arbarest_01_front_2 arbarest_02_back_2一部パーツを差し換えて「ラムダ・ドライバ」を展開した状態を再現。また対戦車ダガーをフェイス部に装備する状態を選択式で再現可能です。

 

arbarest_gimmick1-2 arbarest_gimmick2-2プロポーションだけでなく可動性能にもこだわりアリ! 例えばこの股関節は軸位置が下にスライドします。

 

arbarest_gimmick3-3股関節の軸位置が下がったことによって、このように外観を崩すことなくより脚を上に上げることができるようになるのです。

 

arbarest_jump_B_20メカビジュアルで描かれたアクションポーズもこの通り! 立川シネマシティや角川シネマ新宿で展示されたジオラマのようなヒザ立ちポーズも可能となります。

 

arbarest_pose_01_2さらに肩は引き出し式関節を採用することで、銃を構えたポーズもより自然に決まるようになりました。ガンアクションが魅力の作品でもあるので、これは嬉しいですね。

 

DATA

1/60 アーバレスト Ver.IV

  • プラモデル
  • 1/60スケール
  • サイズ:約14センチ
  • 発売日:2018年4月発売
  • 価格:2,800円(税別)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

※写真は開発中の設計データを元にしたCGです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

 

1/60 ガーンズバック Ver.IV

M9_pose_6ミスリル所属の第三世代AS。こちらはクルツ・ウェーバーや宗介が搭乗した通常タイプです。ヒーロー然としたカラーリングのアーバレストに対し、ミリタリーテイスト溢れる渋い色味が魅力!

 

M9_01_front_1 M9_02_back_1劇中の設定通り、プラモデルでもアーバレストと同型の内部機構を採用。つまりこちらも広い可動域が確保され、アクション性能は良好です。

 

M9_03_arms_1x付属オプション一覧。共通の武装の他、クルツ・ウェーバー機が主に使用する76mm 狙撃砲が付属します。また、ガーンズバックにも、プラモデルオリジナル武装「グラーツ・マンリッヒャーAWS2000(アサルト・カービンタイプ)」が付属!

 

DATA

1/60 ガーンズバック Ver.IV

  • プラモデル
  • 1/60スケール
  • サイズ:約14センチ
  • 発売日:2018年4月発売
  • 価格:2,800円(税別)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

※写真は開発中の設計データを元にしたCGです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

 

1/60 ガーンズバック (マオ機) Vre.IV

M9mao_01_front_2 M9mao_02_back_2メリッサ・マオが搭乗する隊長機仕様のガーンズバックもキット化。電子戦能力を強化されており、外観的にはブレードアンテナを装備した頭部が特徴です。

 

M9mao_03_arms_1_fixマオ機には狙撃砲がない代わりにワイヤーガンと大型単分子カッターが付属。プラモデルオリジナル武装の「グラーツ・マンリッヒャーAWS2000(バトル・ライフルタイプ)」も付属します。通常機とは微妙に武装のラインナップが異なるので、2種そろえれば武装の組み合わせはさらい広がりますよ。

 

DATA

1/60 ガーンズバック (マオ機) Ver.IV

  • プラモデル
  • 1/60スケール
  • サイズ:約14.7センチ
  • 発売日:2018年4月発売
  • 価格:2,800円(税別)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

※写真は開発中の設計データを元にしたCGです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

 

original_arms_1 original_arms_23機にそれぞれ違う形態で付属するプラモデルオリジナル武装「グラーツ・マンリッヒャーAWS2000」は、組み合わせることですべてのオプションがそろった状態を再現可能! 実はこの武器……メカデザイナーの海老川兼武氏がデザインし、『フルメタルパニック!』原作者の賀東招二氏が公式設定を描き下ろした超豪華仕様なのです! 詳しい公式設定は、発売中の『ドラゴンマガジン2018年3月号』に掲載されているのでぜひチェックを!

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(c)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery