オープン直前! アイドルマスターオフィシャルショップのプロデューサー、日野Pに独占インタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

いよいよ明日には中野と大阪日本橋でオープンとなるアイドルマスターオフィシャルショップ。今回はその販売グッズに関してナムコの看板娘・日野Pにいろいろお聞きして参りました! ニコニコ生放送などで引っ張りだことなっている日野Pですが、今回は商品の企画開発担当のプロデューサーとして、オフィシャルショップで取り扱うグッズに関してあれこれ聞いて参りました! グッズに関する新情報も入手したので、オフィシャルショップへ出勤予定のプロデューサーさんはお見逃しなく!

w-IMG_8537 w-IMG_8543 w-IMG_8546

 

なお、オフィシャルショップの詳しい情報は公式サイトこちらの記事でも紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

 

それではアイドルマスター愛に溢れた濃厚なインタビューをどうぞご覧あれ!

 

w-IMG_8558
▲某日、オフィシャルショップグッズを持参して編集部まで来てくれた日野P。もちろん当日の衣装はお馴染みの765学園ジャージ!

 

●本日はよろしくお願いします。まずは自己紹介からお願いします。

日野P:はい。株式会社ナムコ、マーケティング部の日野Pと申します。ナムコではアイドルマスターミュージアムに始まり、昨年のアイドルマスターオフィシャルショップ、そして今回3月にオープンするアイドルマスターオフィシャルショップ(2015)のプロデューサー的なお仕事をさせていただいております。物販やくじでどんなアイテムをどれだけ用意して、絵柄は何を使うかなど細部に至るまで関わっております。デザインイメージに関して、ラフを切ったりもしてますね。

 

●オフィシャルショップオープンを目前に控えた今の心境はいかがですか?

日野P:毎度のことではありますが、ショップオープン前は色々とやることが重なってしまい、目の回るような日々でした。ようやく形になり、公式サイトも公開したことで、お客様の反応が見れるようになってからは疲れが喜びに変わりました。今は楽しみしかないです。実際にショップを訪れたみなさんがどんな反応をしてくれるか、早く生で見たいです。

 

●それでは早速今日持参してくれた商品についてお聞きしたいのですが、まず今回の商品の中で日野Pの一番のオススメ商品はなんでしょうか?

w-IMG_8560

やっぱり恒例のタイムカードでしょうか。アイドルマスターオフィシャルショップは「お客様が来店する」というよりも「プロデューサーが出勤する」というコンセプトで作っています。それに即した形で「プロデューサー自身で思い出を形作れるアイテムを」という思いからできたのがこのタイムカードです。有難いことに好評をいただき、必ず決まった曜日に出勤したり、複数店舗を横断したり、驚くことに1年間365日無欠勤でタイムカードを打刻し続けた熱心なPの方もいらっしまいました。こうした歴戦の勇者たちの姿が私の脳裏に浮かんだので、やはりタイムカードは外せませんでした。ただ、今回はデザインを346プロ仕様にしてみようとしたのですが、ちょっと色々ありまして……。

 

●ええっ!? 何が問題だったんですか?

日野P:アニメ内では大手プロダクションとして描かれている346プロが、果たしてこの古き良きタイムカードを使っているのかと疑問に思ったんです。346プロくらいの大企業ならタイムカードではなく、それこそICなり指紋認証みたいな最新鋭のシステムが導入されてるんじゃないかと……。ですから今回クリアファイルのような346プロダクションのデザインもありますが、タイムカード自体はあくまでアイドルマスターオフィシャルショップの名義にさせていただきました。

 

●なるほど。アニメの世界観を理解したうえで、そこまでこだわっているんですね。ちなみに今回もタイムレコーダーは設置されるんですよね?

日野P:はい、もちろん全店舗に設置します。今回もたくさんの出演者さんたちに色々と寄せ書きをいただいてます。これまでに無いところでは『SideM』のメンバーからもいただいちゃいました。どこに設置されるのか、お楽しみに! ミュージアムに加え、昨年のオフィシャルショップがオープンした時にも増台しているので、……都合10台以上タイムレコーダーを買っていることになりますね。タイムレコーダーに囲まれて仕事している瞬間とかありました(笑)。

 

●では、ここからは順番に各グッズに関してお話をうかがっていこうと思います。まずは「シンデレラくじM@STER A賞」についてお願いします。

w-IMG_8537b

日野P:これはPの皆さんも思い出深いイラストではないでしょうか。アニメ化決定の告知後、順々に公開された各タイプのキービジュアルをクッションにしています。私のツイートをご覧になった方なら分かると思いますが、デスクでのお昼寝用としても重宝します。働いたら負けです(笑)。

 

●続いて「シンデレラくじM@STER B賞」についてお願いします

w-IMG_8537a

日野P:先に公開している5名に、今回初公開となる残る9名を加えたシンデレラプロジェクト14名分のアクリルキーホルダーです。ぜひお気に入りのアイドルをカバンなどにつけてアピールしてください!9名の追加登場タイミングについては、公式サイトなどで随時発表していきますので、お楽しみに!

w-IMG_8562

 

●それでは「シンデレラくじM@STER C賞」について

w-IMG_8537c

日野P:こちらはクリアブックマーカーです。今のところシンデレラプロジェクトは8名までしか発表されていませんが、こちらも残りのメンバーが追加登場予定なのでご安心を!

 

●お次は「ミリオンライブ!くじM@STER」に移りまして、A賞アクリルスタンドの説明をお願いします。

w-IMG_8543a

日野P:過去にアイドルマスターミュージアムのミリオンくじでアクリル携帯スタンドを作っており、大変好評でしたので今一度というところです。ウェディングのイラストを見て「これはウェディング縛りでアクリル携帯スタンドを作らなくては!」って、ティンと来たというか(笑)。メンバーはかなり悩ませていただいたのですが商品化した際にディテールが映えることを基準に選抜しました。スカートの可愛いフリルや花嫁らしさを引き立てるベールなど、カードイラストの美しさを存分に堪能できますよ。

 

 

●アクリルスタンドはイラストに沿って丁寧に切り抜かれていますね。

w-IMG_8564

日野P:はい。レーザーでカッティングして作っています。定形のアクリルにただプリントするだけだと寂しいので、立体感を出すためにこだわりました。ぜひお手元にお迎えしてあげてください!

 

●「ミリオンライブ!くじM@STER B賞」はいかがでしょうか。

w-IMG_8543b

日野P:こちらは『ミリオンライブ!』版のアクリルキーホルダーとなっています。こちらも種類数を追加予定ですので、「俺の○○がいない!」とお嘆きの方はどうぞ楽しみに待っていただければと思います。アクリルキーホルダーでは基本的にハイノーマル衣装で統一していますね。

 

●それでは「ミリオンライブ!くじM@STER C賞」についてお願いします。

w-IMG_8543c

日野P:恒例、そして安定の缶バッジです。スクエアという珍しいカタチが並べた時に可愛らしくておすすめです。私の大好きなあずささんも登場しましたね(笑)。

 

w-IMG_8569

 

●最後にオリジナル商品のパスケースについてお願いします。

w-IMG_8544t

日野P:パスケースは、お仕事でもプライベートでも使う機会が多いためか人気のアイテムですね。いろんな場所へ一緒におでかけできますからね。ゲームセンターでもカードを使うことが多くなった時代ですし。あ、ちなみに大人気格闘ゲーム『鉄拳』や『太鼓の達人』で使うバナパスポートカードもちゃんと入りますよ、……といきなり社会人的な謎の宣伝(笑)。

 

●「ミリオンライブ!くじM@STER」の商品はゲーム内のカードイラストを収録しているようですが、これらのイラストの選考基準などがあったら教えてください。

日野P:ゲーム内で見せるアイドルたちの色々な服装や表情が大きな魅力だと思うのですが、どうしてもグッズ化しようとすると困り顔や目を閉じた表情よりも直球ど真ん中な「笑顔」を選びがちになってしまいます。でも、『ミリオンライブ!』に関しては好きなアイドルだからこそ、様々な表情をプロデューサーは見たいんじゃないかと思いまして、敢えて照れてる表情や困り顔など、普段は選ばない笑顔以外の表情を意識的に取り入れてみました。

 

●今回のオフィシャルショップは初めて名古屋へ出店することになりましたが、これはどういった経緯で?

日野P:……経緯はいろいろとあるのですが(笑)それはさておき、ミュージアム時代から名古屋に来てほしいという声はたくさんいただいていました。なので、今回はようやくそのリクエストに応えられる形となり嬉しいです。私自身ナムコに入社後、1年目の配属が名古屋だったので、……凱旋というと大袈裟ですが古巣へ帰ってきた感はあり、感慨深いです。向こうで食べる名古屋めしも楽しみですね、うん、ニコ生しに行かなくては(笑)。本来その際に初めて名古屋のプロデューサーさんたちとお会いすることになると思うのですが、既に他の店舗で出会ったプロデューサーさんにも確実に遭遇すると予想しています。なので、その時は「何故ここにいる!!」ってツッコんだ上で、ニコ生のワイプで晒したいなと(笑)。

 

インタビューはまだまだ続きます! 次ページからは日野Pに関するアイドルマスター話を掲載! こちらも必見ですよ!

 

 

次ページ>>

日野P自身へ直撃インタビュー

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 2
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery