クトゥルフ神話の這い寄る混沌「ニャルラトホテプ」がスタチューになって顕現!グロテスクな造形、宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)を強調する彩色に注目

更新日:2018年8月10日 07:15
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

クリーチャーデザインの鬼才ポール・コモダ氏の類稀なるセンスにより再構築された、クトゥルフ神話に登場する邪神たちを立体化する人気シリーズの第2弾として、「這い寄る混沌 ニャルラトホテプ ノンスケール スタチュー」が2019年4月に発売決定! Gecco(ゲッコウ)が企画・制作・発売する本商品は、Ampus(旧社名・豆魚雷)が国内流通販売をが担当します。

 

 

クトゥルフ神話において他の旧支配者とは異なり、自ら人間と接触をし狂気と混乱をもたらすニャルラトホテプ。その時々においてエジプトの預言者であったり、長身痩躯で漆黒の肌をした男であったりするといいます。本作では核兵器の研究を推進する物理学者から脱皮し、その姿を現したところを再現しています。

 

クリーチャーファンならばその名を知らぬものはいない鬼才、ポール・コモダ氏。ハリウッド映画のクリーチャーデザインも多数手掛けたトップアーティストである氏の類稀なるセンスにより生み出された、誰も見たことがないような驚愕の“邪神”の姿。過去最高ともいえる「ニャルラトホテプ」スタチューの誕生です。

 

原型制作は万野大輔(産婦人科M)氏が担当。爬虫類のようでありながら、昆虫の手足や器官、人間の臓器などを思わせる複雑怪奇なディテールを、デジタル造形により細部にいたるまで再現。

 

ペイントマスター制作を担当したのは、アメリカはケンタッキーで行われる模型の祭典「ワンダーフェスト」でグランプリを何度も受賞しているペインター、デイヴィッド・ディル氏。“宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)”を強調する色づかいにも注目です。

 

DATA

這い寄る混沌 ニャルラトホテプ ノンスケール スタチュー 塗装済完成品

  • 2019年4月発売予定
  • 全高約25センチ(ノンスケール)
  • 参考価格:32,800円(税込)
  • 仕様:塗装済完成品
  • 素材:ポリストーン、ポリウレタン樹脂、ダイキャスト
  • オリジナルデザイン:ポール・コモダ
  • 原型制作:万野大輔(産婦人科M)
  • ペイントマスター制作:デイヴィッド・ディル
  • 企画・制作・発売:Gecco(ゲッコウ)
  • 販売:Ampus(旧社名・豆魚雷)
  • 販売ルート:豆魚雷、全国ホビー専門店、インターネット通販

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)Gecco


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • shodo-x_ec
  • bppz201809_04_sao_ec_re
  • 20181002sugumikouhen01catch
  • 20181002sugumizenpen01catch
  • bppz201810_03_imascg_ec
  • rev_bfp_ruby_main