『機動戦士ガンダム』HGUCガンプラ対応のホワイトベース カタパルトデッキがメガハウスからリニューアル登場!

更新日:2019年5月27日 13:52
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2016年1月にメガハウスから発売された「Realistic Model Series ホワイトベース カタパルトデッキ」が『機動戦士ガンダム』40周年を期にリニューアル登場! プレミアムバンダイほかにて2019年5月27日(月)13時より予約開始となります。

 

作中に登場する地球連邦軍「ホワイトベース」のカタパルトデッキがガンプラHGUCシリーズに対応した1/144スケール、全長約50センチという大ボリュームのジオラマディスプレイが楽しめます。

 

リニューアルにあたって、新規金型により手すりパーツをよりシャープなイメージに改良。また、本体パネルラインには「成型色+グラデーション彩色」が追加されており、組み立てただけでより重厚感溢れる仕上がりに生まれ変わっています。

 

また、ディテールアップを目指したい人向けの自由に貼れるマーキングデカールが封入。MSハンガーは3個付属し、TV版、劇場版それぞれのシチュエーションに対応。搭乗状態やリクライニング状態が再現可能なほか、カタパルトデッキは組み替えにより、メンテナンスドッグシーンが再現できるMSアーム使用状態でのディスプレイが可能となっています。

 

カタパルトデッキは伸長可能な仕様となっており、最大全長約100センチのロングカタパルト状態も再現できるという、まさにガンプラファン必携のアイテムとなっています。販売はプレミアムバンダイボークスイエローサブマリン(一部店舗を除く)限定となっていますので、ご予約をお忘れなく!

 

DATA

Realistic Model Series 機動戦士ガンダム 1/144 HGUC用 ホワイトベース カタパルトデッキ Renewal edition

  • PS製一部組み立て式塗装済み完成品
  • 全長:約50センチ(最大約100センチ)
  • セット内容:ホワイトベースカタパルトデッキ×1基、MSハンガー×3基、アーム大・アーム小×各1個、コンコース×3基、カタパルト×1基、アタッチメント大・小×各2個
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:14,080円(税込・送料別)
  • 2019年10月発送予定

※2019年5月27日(月)13時より予約開始となります。
※全長は組立時のサイズです。

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery