「ままま式あぴミク」3Dモデル立体化計画【第3回】

更新日:2018年6月26日 15:07

プリントアウト中。薄い石膏パウダーの層が重ねられて立体は作られていく。その枚数はミニサイズでも317枚(!)
出力中にプリンタを覗き込みながら「点しかない。どこの部分なんだろう」「CTスキャンみたいですね」「こんな小麦粉みたいなのでできるんですねー」と、目をキラッキラさせる三澤さん。

できあがったばかりの立体はもろいので、念のため3体製作。
出力終了! いよいよプリンタを開きます! 「機密事項に触れようとしている気分……」と、テンションMAXの三澤さん。いよいよオープン!

プリンタを開けるとそこにあるのは石膏の海。この中に埋もれている立体を掘り出していく。最初は筆でそーっと。すると次第にモデルがお目見え!
「宝探しをしてる気分ですね!」と三澤さん。

1 2 3 4 5
上に戻る