【集中連載】「光る」模型に新機軸!「TL-COLOR(紫外線発光カラーインク)」をご紹介!

更新日:2015年9月7日 19:56
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

過去はムギ球と呼ばれる豆電球から、蛍光塗料+UVライト、LEDや光ファイバーを使用した電飾まで。自分が製作した模型を光らせようと多くのモデラーが努力を重ねてきました。タカ マテリアル アンド システムズ研究所より発売予定の紫外線発光塗料「TL-COLOR」があればそんな悩みから、永遠に解放されるかもしれません。

 

ka_tl_20150812_003

▲「TL-COLOR 紫外線発光カラースプレー」。価格未定。8月24日よりAmazon.co.jpにて販売開始予定

 

 

タカ マテリアル アンド システムズ研究所の技術陣はインクジェットプリンターの黎明期より、世界のインクジェットインク開発を牽引してきたメンバーで構成されています。その技術陣によって開発された偽造防止用の印刷インクを応用して開発されたのが紫外線発光スプレー塗料「TL-COLORスプレー」。通常時は無色透明ながら、紫外線を照射することで従来の蛍光顔料とは比較にならないほど強く発光するという特徴をもっています。

 

すでに印刷用インクとして国内外の企業・自治体と多くの実績を残しています。このページを見ると、「あ、これ見たことある!」と驚かれる方も多いのではないでしょうか?

 

そんな「TL-COLORインク」が、模型製作にも使用できる「TL-COLOR 紫外線発光カラースプレー」として、新登場します! 百聞は一見にしかず、まずは、実際に透明アクリル製のハイヒールに本アイテムを使用した写真をご覧ください。

 

 

ka_tl_20150812_001

▲可視光線下では、塗っていることがわからないぐらい、無色透明です。

 

先に書いたように、「TL-COLOR 紫外線発光カラースプレー」は可視光下では無色透明。そのため、透明な素材の上から吹き付けても、このように全く変化がありません。しかし、ここにUVライトを照射すると……。

 

ka_tl_20150812_002

▲紫外線を当てることにより、圧倒的な輝度で光ります!

 

 

このように、信じがたいほどの光量で発光を始めるのです!

また、それぞれ単色で吹き付けるだけではなく、グラデーションを作るように塗装することもできます。

 

 

ka_tl_20150812_004

ka_tl_20150812_005

▲こちらはメタリックの下地の上から、グラデーションを作るように吹き付けた状態です。

 

模型ファンにとっては、

 

●普段は無色透明でUVライトを当てたとき“のみ”発色・発光する。

●基本三原色(赤・青・緑)が揃っている。

 

という、2つの素晴らしい特徴をもっている「TL-COLOR 紫外線発光カラースプレー」。モデラーであれば、これだけですでに本塗料が秘めた無限の可能性を感じることができたのではないでしょうか。

 

 

 

 

これまで、実際に「光る」模型に挑戦しつつも、思うように蛍光塗料を光らせることができなかったり、LED電飾の配線技術や知識などのハードルを越えられず諦めてしまった、という方は多いはず。しかし、このスプレーを使用すれば、手軽に、そして強烈に自らの模型を発光させることができます。そんな模型業界に革命を起こすであろう塗料「TL-COLOR 紫外線発光カラースプレー」は8月24日よりAmazon.co.jpにて発売開始になります!

 

そして、電撃ホビーウェブでは、そんな可能性の固まりのようなこの塗料の使用方法を、短期連載形式でご紹介!

講師は、かつて電撃ホビーマガジンで 人気コーナー「サクライ総統の国民総モデラー化計画」を連載、現在は素組でガンプラ!を連載している桜井信之氏。

 

ka_tl_20150817_001

 

ハウトゥ形式で模型塗料としての使い勝手や使用するときのワンポイントアドバイスなどをお届け。次回の更新は8月21日を予定しています! 全く新しい模型塗料をいち早く導入して、展示会やコンテストなどで皆を驚かせましょう!

 

また8月22日、23日に開催される「キャラホビ2015」のKADOKAWAブースにて、この「TL-COLOR 紫外線発光カラースプレー」で塗装した作例を展示します! その輝きをぜひその目でご確認くださいませ!

 

 

<DATA>

「TL-COLOR 紫外線発光カラースプレー」

■全3色(レッド・ブルー・グリーン)

■8月24日よりAmazon.co.jpにて発売開始

■価格未定

■発売元:タカ マテリアル アンド システムズ研究所

 

 

<関連項目>

タカ マテリアル アンド システムズ研究所

http://taka-ms.biz/jp/

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery