ティラノザウルス、ヴェロキラプトル、ステゴサウルス、ブラキオサウルス……かつての地球の支配者・恐竜が極まった造形で一番くじに!驚きの完成度を撮り下ろしレビュー!

BANDAI SPIRITS ロト・イノベーション事業部が展開する一番くじシリーズから2021年夏に登場するのは「恐竜」! 「一番くじ恐竜 ワクワク恐竜だいしゅうごう!!」では、昆虫に続き、心震わせる生き物をモチーフにしたシリーズが今年も登場します。7種類のフィギュアに、クリアカップ、小皿、タオルが用意されています。

 

恐竜の王者、ティラノザウルスをはじめヴェロキラプトル、トリケラトプス、ステゴサウルス、ブラキオサウルスと「マスト」を押さえた完璧なラインナップとなったフィギュアのサンプルを、今回は電ホビ撮り下ろし写真でレビュー。ヴェロキラプトルなどは近年新説として提唱されている「羽毛」をあえて採用せず、クラシカルな復元予想を情感たっぷりに再現したこだわりのフィギュア群、その高い満足感をフォトでご確認ください!

 

まずはA賞のティラノザウルスビッグフィギュア。約24センチの超巨大サイズとなっており、まさに暴君級のサイズ。表皮は赤茶色のグラデーションとなっています。また、塗装も爪や口腔部にはグロス塗装が使われ、質感をしっかり表現。ずっしりとした重量感の逸品です。

 

顎部には可動ギミックがあり、口を開閉できます。恐竜の名の通り恐ろしげな表情にちょっとしたアクセントとなります。

 

後方からこの迫力。とにかく大サイズなので、部屋にあるだけで幸せな気分になれます。

 

B賞のティラノザウルスフィギュア。こちらは約8センチサイズとなっていますが、A賞の約24センチサイズにひけをとりません。表皮はグリーンのグラデーション塗装。ポージングも異なっており、咆哮を上げながら走ってくるかのような大胆な前傾姿勢になっています。ビッグサイズフィギュアを含め、二足歩行の恐竜にはディスプレイ用の補助台座が付属します。

 

こちらに向けて口を大きく開けて走ってくる姿。ビッグサイズフィギュアよりも躍動感のある姿勢が魅力です。

 

グッとカメラを近づけて。精細な表皮と相まって、約8センチとは思えない存在感です。

 

C賞、トリケラトプスフィギュア。約8センチのどっしりとした姿になります。古代ギリシャ語でトリケラトプスとは「3本のツノを持つ顔」という意味。言葉通りの3本の角はインパクト十分。複雑な頭部や首飾りの構造を楽しめます。

 

表皮は橙色に。象などの大型哺乳類にも通じる、力強い筋肉も見事です。

 

腹側から見れば、体にかぶさった皮のたるみと張りのリアリティが伝わってきます。正面からではほとんど見えない口腔内部もしっかり彫り込まれています。

 

D賞、ヴェロキラプトルフィギュア。約8センチのサイズですが、実際の恐竜のサイズはラインナップの中でも最小の小型肉食恐竜です。大きく伸びた嘴にどこかずる賢そうな表情は、多くの映像作品などでも再現されてきたヴェロキラプトルのキャラクターそのもの。体を大きく曲げた姿は、移動しながら襲いかかる隙をうかがっているかのようです。

 

現在は斬撃用の武器と考えられている、脚の大きな鉤爪。鋭利な爪先に、これを振り下ろすための盛り上がった筋肉……と緊張感のあるパートを見事に立体化。

 

オレンジの眼球は少し猫目風に。カラーリングもダークグレーで、ティラノザウルスよりもシャープな印象です。

 

E賞、ステゴサウルスフィギュア。剣竜とも呼ばれる分類に含まれるとおり、まるで剣のような板が背中には互い違いにずらり。約8センチの体躯ながらまるで山脈のように連続する剣状の板には圧倒されてしまいます。

 

頭のサイズはかなり小さいものの、クオリティには妥協なし。鋭いシルエットに似合わない、すこしとぼけたような表情がチャームポイントです。

 

怪獣の背ビレのモチーフにもなったという背中の板。それぞれに微妙に形が異なり、見ていて飽きません。

 

F賞、ブラキオサウルスフィギュア。キリンのような長い首、そして長い前足とすこしアンバランスな体型の恐竜です。実際のサイズは全長約26メートルと今回収録された中で最も巨大な恐竜で、細かな表皮のシワをはじめとする表現で巨大感を演出しているのがさすがです。

 

ブラキオは「腕」という意味で、これは前脚が長いことから名付けられた名前だそう。そのバランスもしっかり再現しています。

 

長い首を見上げればまるで塔のよう。ためつすがめつしたいフィギュアです。

 

G賞はクリアカップ。水辺、水棲の恐竜や“生きた化石”シーラカンスなどがプリントされており、飲み物を入れれば臨場感抜群になるデザインです。

 

H賞は小皿。白い素材は化石をイメージし、醤油などを入れれば高低差でまるで発掘現場のようにレリーフが浮かび上がります。

 

I賞のタオルは墨絵師「御歌頭(おかず)」氏とのコラボによるデザインタオル。戯画化された恐竜が、墨の力強いタッチで描かれています。

 

そしてラストワン賞はティラノザウルスビッグフィギュアラストワンver.。形状はティラノザウルスビッグフィギュアと同じながら、カラーリングはダークブルーとなっており、口腔のピンクとのコントラストが際立つアイテムに。もちろん、顎部の開閉ギミックも健在です。

 

ラストカットは自然光で! 映り込む対比物に注意が必要ですが、映える画面を作り出せます。

 

恐竜のロマンを体現した「一番くじ恐竜 ワクワク恐竜だいしゅうごう!!」。映像作品や図鑑で触れた恐竜のイメージをよく伝える優秀な立体に仕上がっています。2021年7月3日(土)より全国の書店、ホビーショップ、ゲームセンターなどで順次発売となりますので、ぜひ店頭でくじを引いてみてくださいね。

 

DATA

一番くじ恐竜 ワクワク恐竜だいしゅうごう!!

  • 全9等級24種+ラストワン賞
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:1回680円(税10%込)
  • 2021年7月3日(土)より順次発売予定
  • 取扱店:書店、ホビーショップ、ゲームセンターなど

※店舗の事情によりお取扱いが中止になる場合や発売時期が異なる場合があります。なくなり次第終了となります。
※画像と実際の商品とは異なる場合があります。
※「一番くじ」および「ラストワン」「ダブルチャンス」は登録商標です。

(C)BANDAI SPIRITS

関連情報

 

関連記事

上に戻る