『BLEACH』松本乱菊が灰猫を始解開放した力強い姿でメガハウスからフィギュア化!魅力的なプロポーションや凛々しい表情がステキ!

最終章『千年決戦篇』のアニメ化も決定している大人気作『BLEACH』より、松本乱菊がメガハウスのG.E.M.シリーズからフィギュア化! プレミアムバンダイほかにて2021年9月10日(金)13時より予約開始となる本アイテムの魅力を電ホビ撮り下ろし写真で紹介していきます。

 

護廷十三隊・十番隊の副隊長にして、死覇装を着崩したスタイルが印象的な乱菊。本アイテムでは、斬魄刀「灰猫」の始解開放シーンをイメージした力強い姿で立体化。灰になった刀身はクリアパーツと繊細な陰影の塗装で再現されており、作中で描かれていた質感が見事に表現されており、彼女の周りに流れる造形によって躍動感も演出してくれています。

 

ふわりと流れる鮮やかなオレンジ色の髪の流れるような表現も素晴らしく、薄白姿も見応えバツグン。衝撃でめくれ上がった地面もフィギュアの雰囲気をグッと盛り上げてくれていますね。

 

普段のマイペースな表情とはまた違う、戦闘中に見せるキリッとした凛々しい表情がステキ……! 死覇装からこぼれんばかりのグラマラスボディにも思わず見惚れてしまいます。また、谷間にアクセサリーが滑り込んでいくような表現にもグッときてしまいますね。

 

十番隊の隊章である水仙が入った装飾など、細かな部分まで作り込まれているのも見逃せないポイントです。

 

同じくメガハウスから発売予定の「G.E.M. 市丸ギン」と一緒に飾れば、より『BLEACH』の世界観が楽しめるアイテムとなっています。本アイテムはメガトレショップ、プレミアムバンダイ、あみあみ、アニメイト限定販売となっていますので、ファンの方はお買い逃しなく!!

 

DATA

G.E.M.シリーズ BLEACH 松本乱菊 破面篇

  • ABS&PVC製塗装済み完成品
  • 全高:約240mm
  • 原型:ピンポイント
  • 彩色:Tc
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:17,600円(税込・送料別)
  • 2022年6月発送予定

※「G.E.M.シリーズ BLEACH 市丸ギン」は別売りです。

 

(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

関連情報

 

関連記事

上に戻る