『攻殻機動隊 SAC_2045』草薙素子が新規造形でメガハウスから再びフィギュア化!バイザー装着&サブマシンガン所持状態もパーツ差し替えで再現可能!

『攻殻機動隊 SAC_2045』より、草薙素子がメガハウスのGALSシリーズから完全新規造形で再びフィギュア化! プレミアムバンダイほかにて2021年11月5日(金)13時より予約開始となる本アイテムの魅力を撮り下ろし写真で紹介していきます。

 

完全義体のサイボーグにして超ウィザード級のハッカースキルを持ち、本作では傭兵部隊を率いて活動している草薙素子。腰に手を当てながら彼女らしいクールな佇まいで立体化されており、シンプルなポーズながらも、引き締まった彼女のプロポーションが魅力たっぷりに再現されています。

 

女性らしいしなやかなボディラインが美しく、後ろ姿からも素子らしい凛とした雰囲気が伝わってくるようですね。特に、服の上からでもわかるキュッと引き締まったお尻周りの表現が素晴らしいです。

 

凛とした眼差しでこちらを見つめる表情がステキ……! 腰回りや腕などの絶妙な起伏の表現はもちろん、繊細な指先の表情や衣装の質感など、細かな部分まで丁寧に再現されています。

 

スラリと伸びる足のラインも美しい! タイト目なパンツやブーツ紐などの表現にも抜かりはありません。

 

また、差し替えパーツとしてバイザー装着頭部とサブマシンガンを持っている状態の右腕が付属。クールな佇まいはそのままですが、表情が隠れることでどこか怪しい雰囲気も楽しめる嬉しい特典となっています。

 

重厚感のあるサブマシンガンや腰に差した拳銃などのミリタリーアイテムの作り込みもこだわりのポイントです。

 

本アイテムは、メガトレショップ、プレミアムバンダイ、あみあみ、でじたみん、ボークス、イエローサブマリン(一部店舗を除く)限定販売となりますので、ファンの方はご予約をお忘れなく!

 

DATA

GALSシリーズ 攻殻機動隊 SAC_2045 草薙素子 ver.2

  • ABS&PVC製塗装済み完成品
  • 全高:約220mm
  • 原型:サウザンド
  • 彩色:たぅもけい×ピンポイント
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:16,280円(税込)
  • 2022年7月発売予定

 

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

関連情報

 

関連記事

上に戻る