今年も恐竜の夏がやってくる!新たにスピノサウルスを加えた「一番くじ恐竜 2022」を撮り下ろし製品レビュー!

BANDAI SPIRITS ロト・イノベーション事業部が展開する一番くじシリーズに2021年から加わった「一番くじ恐竜」。古代へのロマンあふれるフィギュアをはじめとして定規、小皿、タオルなどのグッズを収録した魅惑のシリーズです。

 

今回はメインコンテンツともいえるフィギュアをご紹介。2021年の「一番くじ恐竜」の6体に、スピノサウルスビッグフィギュア2種を加え、塗装も一新された7体8種の恐竜たちを、電ホビ編集部撮り下ろしレビュー! 造形はもちろん、素材と塗装の組み合わせによる質感表現、なによりも圧倒的な存在感をぜひご覧ください!

 

A賞 スピノサウルスビッグフィギュア

それでは各恐竜をレビュー。まずはA賞、スピノサウルスビッグフィギュア。全高約19センチ、全長約30センチの大サイズ・ド迫力での立体化です。ちょっとした子猫くらいのサイズがあり、ずっしり来る重量も相まってビッグフィギュアの名に恥じぬ満足度! 映像作品で獰猛に描かれることも多く、王者であるティラノザウルスのいわばライバル的存在。そのキャラクターを顕した鋭いシルエット・牙を剥いた表情は本弾の顔に相応しい完成度となっています。

 

固定フィギュアではありますが、アゴには可動ギミックがあり、表情の変化が楽しめます。

 

特徴の背びれはオレンジが入り、本体の水色とマッチする美しい配色。ワニを想起させるような表皮も見事でリアルなシワの寄りかたなどを見ているだけで飽きません。

 

B賞 ティラノザウルスビッグフィギュア

スピノサウルスに相対する、恐竜を代表する暴君・ティラノザウルスもビッグフィギュアで登場。2021年版は通常サイズのティラノザウルスのものだったグリーン系のカラーリングとなりました。緑のティラノザウルスはすこしノスタルジックな雰囲気もあり、シャドーの雰囲気もあってまるで図鑑の水彩画がそのまま抜け出したかのようです。

 

こちらもアゴに可動ギミックが搭載。口腔や牙は艶あり塗装で、濡れているような臨場感があります。

 

前脚、後ろ脚の爪も艶ありブラックで質感の違いが表現されています。

 

C賞 ティラノザウルスフィギュア

ティラノザウルスは8センチサイズのフィギュアもラインナップ。こちらは獲物を見つけて走り出したかのような躍動感あるポーズになっています。茶色系で塗装され、2021年版のビッグフィギュアを思わせるカラーリングになっているという心憎い演出も嬉しいところ。ぜひ大小で揃えて並べたいですね。

 

強く地面を蹴るために力の入った後ろ脚は躍動感があります。

 

天に向けて吠えているようにも見える表情。映像作品の有名なシーンをも想起させますね。

 

D賞 トリケラトプスフィギュア

草食恐竜の王様、「3本の角を持つ顔」の名を持つトリケラトプス。紫系のかなりビビッドなカラーリングになっての登場です。すこし優しげな表情とは裏腹に、名前の通り突き出た3本の角は勇壮そのもの。PVCに施された紫の塗装は、表皮のディテールもあいまって独特の生々しい質感を醸し出しており、ぜひ手にとって実物で楽しんでほしいところ。

 

正面から見れば代名詞である角と頭飾りが目を引きます。角や嘴は艶消しのクリーム色で塗装されています。

 

表皮はグラデーションで塗装され、立体感を強調。鮮やかな色は素材の質感も相まってまさに皮そのもの。

 

E賞 ディノニクスフィギュア

群れで行動していたと言われる、脚に巨大な爪を持った恐竜、ディノニクス。カラーリングはグリーン系のグレーで表現されており、どこか賢くも不気味な表情、そして異形かつ大型の爪とディノニクスの魅力を捉えたフィギュアとなっています。

 

顔は正面を向いたものに。なんともいえない目の演技がたまりません。

 

シックルクロウと呼ばれる、獲物を必殺する大型の爪とその根本の盛り上がった筋肉が迫力の脚部にも注目です。

 

F賞 ステゴザウルスフィギュア

剣竜と呼ばれる草食恐竜の華、ステゴザウルス。最大の特徴である怪獣を思わせるような背中に並ぶ背びれは美しく配され見ているだけで楽しめます。色はイエロー系となり、背びれの鮮やかなオレンジも相まってまるで南国の鳥を思わせる美しさ。どっしりとした重量感を感じさせる四足も素晴らしい。

 

背びれから尾ひれまでつながるオレンジのラインがチャームポイントです。

 

イエローのカラーリング、皮の質感と相まって鳥をイメージさせる頭部。お顔も鳥っぽくてとぼけた感じが非常にナイスです。

 

G賞 ブラキオサウルスフィギュア

全高26メートルの超巨大草食恐竜、ブラキオサウルス。ブラキオは腕という意味で、その名の通りまるで腕のように大きな前脚を持っています。カラーリングはホワイト系となり、そのシルエットも相まってまるで白亜の塔のような神々しい姿。ファンタジックで恐竜という、魅力的なアイテムです。オススメ!

 

正面から首~顔を眺めれば実に美しいシルエット。微笑んでるような口元がまた、たまらなく可愛いのです。

 

表皮のディテールの密度も他の恐竜と異なる大胆なサイズで、巨大さを演出します。後ろからでも目立つ前脚の筋肉が凄い。

 

H賞 ものさし(全4種)

H賞のものさしは1/100スケールの古代生物がプリントされたおしゃれなデザイン。人型シルエットも入っており、サイズをイメージしやすい優れものです。

 

I賞 ディッププレート(全4種)

化石の模様が掘り込まれたディッププレートは醤油を入れると高低差でレリーフが浮かび上がる、楽しい仕様です。

 

J賞 アクリルキーホルダー(全8種)

古代生物や骨格などをあしらったアクリルキーホルダー。琥珀に閉じ込められた蚊はモチーフのチョイスが素晴らしい!

 

K賞 タオル(全8種)

おしゃれなビビットカラーのタオルは全8種。バシッと恐竜のビジュアルが切り抜かれた構図になっています。

 

ラストワン賞 スピノサウルスビッグフィギュアラストワンver.

ラストワン賞のスピノサウルスは形状そのものはおなじですが、黒をベースにしたカラーリングでより締まった印象となっています。背中の大きな帆先には黒に映える赤があしらわれて目を引きます。もちろん顎部の開閉ギミックも健在!

 

最後は自然光でのフォトを。リアルな造形は、自然光でその迫力を増します。

 

自由研究に大作映画にと、夏といえばなんだか出番の増える恐竜たち。そんな彼らに今年も出会える「一番くじ恐竜 2022」のご紹介でした。レビューの通り完成度は折り紙つき、店頭でお見かけの際にはくじを引いてみてくださいね。

 

DATA

一番くじ恐竜 2022

  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:1回700円(税込)
  • 発売日:2022年7月2日(土)より順次発売予定
  • 取扱店:書店、ホビーショップ、ゲームセンター、一番くじ公式ショップ、一番くじONLINEなど

※店舗の事情によりお取扱いが中止になる場合や発売時期が異なる場合がございます。なくなり次第終了となります。
※画像と実際の商品とは異なる場合があります。
※掲載されている内容は予告なく変更する場合があります。
※「一番くじ」および「ラストワン」「ダブルチャンス」は登録商標です。

 

(C)BANDAI SPIRITS

関連情報

 

関連記事

上に戻る