漆黒のDXブラックオニタイジンムラサメは単なる色替えではない……!?バンダイ企画担当者寺野彰氏インタビュー!

更新日:2022年10月5日 12:02

取材●五十嵐浩司/文●太田祥暉(TARKUS)

現在放送中の『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』に登場したブラックオニタイジンムラサメは、その名の通りドンムラサメが変身する漆黒のドンオニタイジンである。そんなブラックオニタイジンムラサメがプレミアムバンダイ限定商品として発売決定!! DXドンロボタロウ可動増強版をベースに制作されたというDXブラックオニタイジンムラサメは、どのようにして誕生したのか? バンダイ企画・開発担当の寺野彰氏にお話を伺った(文中敬称略)。

 

 

▲これがDXブラックオニタイジンムラサメだ! 頭部、胸部、両手のソーシャークソードが新たに造形されたパーツとなっている。

 

▲DXブラックドンオニタイジン。本製品はコンバーチブル形式で、DXドンオニタイジンのブラックバージョンにも組み立てられるのがポイントだ。

 

——このアイテムが出ることになった経緯はどういったものだったのでしょうか?

寺野:去年の『機界戦隊ゼンカイジャー』では、ゼンカイオー ブラックジュラガオーンの発売を計画していたんですが、IC不足などの諸事情もあってタイミングよく商品を出すことができませんでした。今年はDXドンオニタイジンの販売好調を受けて、リベンジの意味も込めてブラックオニタイジンムラサメを企画しました。

 

——単なる色替えというわけではなく、追加パーツもありますね。

寺野:はい。本体は基本的にはDXドンロボタロウ可動増強版をベースにしていますが、マスクパーツと胸部パーツ、ソーシャークソードに関しては新規に造形しています。それこそ去年のゼンカイオー ブラックジュラガオーンはスーツを一時的に黒く塗り替えるという映像制作側の制約上、完全なリデコのデザインになっていました。でも、ブラックオニタイジンムラサメはCGで制作すると東映様から伺いましたので、部分的な新規造形も可能になったんです。

 

▲DXブラックオニタイジンムラサメ用に新規造形されたマスクパーツと胸部パーツ、ソーシャークソード。

▲ブラックロボタロウは脚部の可動範囲が拡げられた「DXドンロボタロウ可動増強版」がベースになっている。また、DXドンロボタロウ可動増強版に付属した平手も同梱される。

 

——DXドンロボタロウ可動増強版がベースなだけあって、腰回りもかなり動きますね。

寺野:そもそも、可動増強版を制作する際にはDXブラックオニタイジンムラサメにも使用する想定で動いていました。ブラックにはDX虎龍攻神(トラドラゴンジン)が存在しないので、合体を保証しない商品仕様を考える事ができたんです。

 

——実際にアイテムを拝見すると、様々な黒色が使用されていることが分かります。

寺野:彩色師のデコマスラボ様と相談していた際に、元々のDXドンオニタイジンにあった五体の色合いの情報を失わせたくないというアイデアが上がりました。黒は黒でもすべて同じ黒に塗ってしまうわけではなく、元々の色ごとに黒のパターンを作ってみると。その結果、黒だけで9色使用するというとんでもないことになりました。

 

▲色見本として制作されたボード。同じ黒色でも、配合具合や素材によって見栄えが違うことが分かる。

 

——素材ごとの色味の違いも含めると、同じ色でも見栄えが異なりますね。

寺野:いわゆるブラックバージョンの位置づけのアイテムだからこそできる試行錯誤です。本編のCGは制作都合上同一の黒なんですが、物としての見栄えを出すために今回は劇中との差異に感じないレベルで色味を意識してみました。

 

——プレミアムバンダイでの早期予約特典として、アバタロウギアが付属します。

寺野:発動音はオニタイジンと同じですが、予約開始から10月9日(日)までの早期予約でしか手に入らないアイテムですので、ぜひ早めにご予約ください。あと今回はパッケージデザインがリバーシブル仕様で、オモテとウラでブラックオニタイジンムラサメ、ブラックオニタイジン両方のイラストをご覧いただけるようになっております。こちらもお楽しみに!

 

▲10月9日(日)まで早期予約特典となる「アバタロウギア ブラックドンオニタイジンムラサメ」。

 

——そもそも、スーパー戦隊シリーズの合体ロボがプレミアムバンダイで発売というのも珍しい気がします。

寺野:重ねて「DXドンオニタイジン」の販売好調によるものです。「DXドンロボタロウ可動増強版&出陣オプションというセット」もプレミアムバンダイでの発売でしたが、無事ブラックオニタイジンムラサメも発表できました。なお、今回のDXブラックオニタイジンムラサメはプレミアムバンダイでの限定発売となりますが、安全基準などは一般店頭で発売されるアイテムと同様に作られています。

 

——DXブラックオニタイジンムラサメは様々な実験の結果ということですね。

寺野:はい。ドンロボタロウ可動増強版はプレミアムバンダイでの発売ということで大人目線の可動を入れることも可能になりました。こども向けを意識した設計のハードルを廃したことで新たに見えたところもあり、そこに歴史あるブラックバージョンの要素を加えて完成したものがDXブラックオニタイジンムラサメになります。ぜひお手に取っていただけると、嬉しいです。

 

「DXブラックオニタイジンムラサメ」は2022年10月5日(水)よりプレミアムバンダイにて予約開始。見栄え良し、可動良しな『ドンブラザーズ』変身ロボの技術の結晶を、ぜひ楽しんでほしい!!

 

DATA

DXブラックオニタイジンムラサメ

  • セット内容 :
    ブラックオニタイジン本体…1
    ムラサメヘッドパーツ…1
    ムラサメブレストパーツ…1
    交換用開き手(左右)…1
    ソーシャークソード…2
  • 商品サイズ:
    ブラックオニタイジン本体…H約360mm×W約250mm×D約140mm
    ムラサメヘッドパーツ……H約40mm×W約60mm×D約30mm
    ムラサメブレストパーツ……H約85mm×W約140mm×D約25mm
    交換用開き手(左右)……各H約55mm×W約45mm×D約25mm
    ソーシャークソード……各H約175mm×W約35mm×D約10mm
    早期予約特典:ロボタロウギア ブラックオニタイジンムラサメ…H約50mm×W約50mm×D約10mm
  • 商品素材:
    ブラックオニタイジン本体…ABS・PVC・PC・POM
    ムラサメヘッドパーツ…ABS
    ムラサメブレストパーツ……ABS・POM
    交換用開き手(左右)…各ABS・PVC
    ソーシャークソード…ABS
  • 発売元:バンダイ
  • 価格:13,200円(税込)(送料・手数料別途)
  • 予約期間:2022年10月5日16時~2022年10月20日(木)23時予定
  • 商品お届け:2023年2月発送予定
  • 販売ルート:バンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」、他

(C)テレビ朝日・東映AG・東映

関連情報

 

関連記事

上に戻る