儚げな表情・仕草が魅力的!『シン・エヴァンゲリオン劇場版』アスカがラストシーンをイメージした姿でコトブキヤからフィギュア化!

更新日:2022年12月1日 11:30

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』より、アスカ・ラングレーがコトブキヤからフィギュア化! 電ホビ撮り下ろし写真で本アイテムの魅力を紹介していきます。

 

劇場版ラストシーンで描かれた、赤いプラグスーツに身を包んだ浜辺でのシーンをイメージして立体化。ぺたんと座り込んだポーズによって自然に引き出されたしなやかな足のラインが魅力的に再現されていますね。また、台座は2つの世界を象徴するような赤と青の海と砂浜が、繊細なグラデーション塗装で表現されており、戦いや運命から開放されたアスカの雰囲気が演出されています。

 

髪はクリアパーツに細やかなグラデーション塗装で表現されており、美しくもどこか儚さを感じさせてくれるような仕上がりとなっています。

 

少し大人っぽい表情でこちらを見つめる眼差しにドキドキしてしまいますね。また、ところどころが破れたプラグスーツのスキマから見える素肌も美しく、思わず見惚れてしまう神々しさを放っています。

 

そんな素肌はもちろん魅力的なのですが、プラグスーツの素材の質感再現も見逃せないポイント。要所に入ったシワの造形、そして陰影の塗装によってボディラインにピッタリと貼り付いた様子が見事に表現されています。また、髪に隠れている背筋から太ももにかけてのしなやかなカーブも素晴らしいですね。

 

DATA

アスカ・ラングレー ~Last Scene~

  • PVC製塗装済み完成品
  • 1/6スケール
  • 全高:約175mm
  • 原型:白髭 創
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:20,350円(税込)
  • 2023年5月発売予定

 

(C)カラー

関連情報

 

関連記事

上に戻る