二式大艇はスケールモデル並みの高密度造形!青島文化教材社『艦これ』秋津洲を製品レビュー!

更新日:2016年7月7日 18:34
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

精力的に艦娘フィギュアを送り出すアオシマ Funny Knightsブランドから、新作の水上機母艦の秋津洲がリリース! 自分の身体ほどある二式大艇を抱え、腰に巨大なクレーン搭載の艤装装備というインパクトのあるデザインで、様々なパーツが複雑に込み入った難しいモチーフです。しかしそこはさすがアオシマ。デジタル造形ならではの精度でキャラクターと艤装を破綻なくまとめ、情報量の多い逸品に仕上げていますよ!

 

001

 

パッケージ。艤装と二式大艇が入っているということもあり、なかなかの大きさです。

002

 

やはり目が最初に行くのは迫力ある二式大艇とクレーン搭載艤装ですね。支えなしで片足で立っているのですが、大艇と艤装はABS製でとても軽いので、見た目以上に安定しています。
rev_aoshima_akitsushima_03a

 

左右で構成が違うので、見る角度で印象がかなり変わります。フィギュアで初めて全体の構造を理解した人も多いのでは?
rev_aoshima_akitsushima_04arev_aoshima_akitsushima_05arev_aoshima_akitsushima_06a

 

アップ。顔にも微妙な陰影が塗装され、しっとりした雰囲気に仕上がっています。素肌が見える脇が良いアクセント!
007

 

二式大艇は右胸下と腰の2カ所でガッチリ接続され、右手でも支えるのでまったくグラつきません。精密で細かな突起などが多いので、持たせるときには慎重に扱い破損に気を付けましょう。
008

 

デザイン発表時に話題になった二重のスカートも、ちゃんと内側は半透明仕上げです! 柔らかなスカート造形と艤装後部のメカっぽさの対比が面白いですね。
009

 

単独で置くとスケールモデルかと見違う緻密な二式大艇がすごい。艤装も複雑な迷彩塗装を再現しています。
rev_aoshima_akitsushima_10a

 

キャノピー類はすべて透明パーツ。機体には適度な陰影塗装も施されています。機体中央の四角い突起でフィギュア本体に固定されます。
rev_aoshima_akitsushima_11a

 

艤装は砲塔、クレーン基部、接続部のレールなど多くの可動部分があり、本体との接続も角度を変更できるので元絵以外のポジションにすることもできます。ただしABS製の細いパーツも多いので取り扱いには注意を。
012 013

 

以上、アオシマの秋津洲でした。いつもFunny Knightsブランドの艤装はデジタル造形とABS素材によるシャープな仕上がりで驚かされます。今回はデリケートなパーツが多い二式大艇もあり、ミリタリー好きの人にも満足感の高いアイテムになっていると思います。フィギュア本体もアクティブなポーズやスカートの演出など、艤装の情報量に負けておらずとっても可愛い! ユニークな構造を確認し楽しめる、艦娘フィギュアの醍醐味が詰まった力作。提督の艦娘コレクションのバラエティさを増やす水上機母艦は実に魅力的でオススメです。なお次回作は翔鶴改二と瑞鶴改二の五航戦姉妹がそれぞれ7月と9月に予定されていますのでこちらにも期待です!

 

 

DATA

Funny Knights 秋津洲
【艦隊これくしょん -艦これ-】

  • ABS&PVC製塗装済完成品
  • 1/7スケール
  • 全高:約21センチ
  • 原型:ユニテック、エルドラモデル(潤)
  • 彩色:南雲 千鶴(大正堂)
  • 発売元:青島文化教材社
  • 価格:16,800円(税別)
  • 2016年6月発売予定

 

関連情報

 

電撃ホビーウェブ関連記事

 

 

(C)2016 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery