『エロマンガ先生』ラノベ業界の救世主、大小説家の山田エルフ先生はフィギュアもスゴイ!開発サンプルで一足先に気になる仕上がりをレビュー☆

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年1月に新作OVAの発売も決定し、今後の展開も楽しみな人気作品『エロマンガ先生』より、超売れっ子ツンデレラノベ作家の山田エルフ先生が1/7スケールフィギュアになって登場です。メーカーのフリューはホビーファンにプライズフィギュアの展開で知られていますが、エルフ先生をリリースする「F:NEX(フェネクス)」ブランドは、これまでの開発ノウハウを最大限に活かし、より高品質なホビー商品を展開する期待のブランドです。

 

すでに予約は終了しお届けも少し先ですが、その開発中のサンプルをお借りできたので、気になる仕上がりをレビューします! なお実際の製品には、さらにクッション台座が付属予定です。
rev_furyu_elf_01
作中で着ていたフリフリのロリータ衣装での立体化です。名前の通りファンタジー世界に登場しそうな容姿やプンスカ顔がキャッチーな仕上がりで、高飛車なあの声が聞こえてきそうです♪
rev_furyu_elf_02
各アングルから全身を。体育座りポーズですが1/7スケールとあってボリューム感はなかなか。脚のポーズも左右変えてあるのが良いですね。
rev_furyu_elf_03 rev_furyu_elf_04 rev_furyu_elf_05
顔のアップです。強気だけどちょっと拗ねている楽しい表情。劇中の印象を丁寧に再現していて素直に可愛いです! アイプリントもとてもキレイで縦ロールもバッチリ。
rev_furyu_elf_06
顔をちょっと下から見ると、ちゃんと口の中まで造形されているのが分かります。リアル寄りでない顔での再現は失敗すると違和感が増すのですが、これはいい塩梅です。
rev_furyu_elf_07
実はフリルたくさんの衣装は衣装の断面が多くなり、処理が汚いと見映えが台無しになってしまい手間がかかるのです。このエルフ先生はどのフリルも薄くキレイです!

rev_furyu_elf_08 rev_furyu_elf_09

 

ポップなキャラデザインに合うよう、髪やスカートにはクドくならない程度に陰影があります。

rev_furyu_elf_10

 

接地する裏面は真っ平らなのかな……と持ち上げると、ちゃんとスカートやお尻、さらにちょっとだけ見える背中まで造形されていました! これこそ開発者のコダワリですね。
rev_furyu_elf_11

 

撮影しながら公式HPの画像と見比べたのですが、ほとんど違いのない仕上がりに驚きました。価格に見合ういい製品を作ろうというフリューの気合いが伝わってますね。山田エルフから生産工場が変更になってさらにクオリティも上がるとのことなので、発売を控える他のフィギュアたちにも期待が持てる今後の展開が楽しみなブランドです。

 

DATA

エロマンガ先生 山田エルフ 1/7スケールフィギュア

  • PVC製塗装済み完成品
  • 1/7スケール
  • 全高:約12センチ(頭頂)
  • 原型:きむ(モワノー)
  • 彩色:モワノー
  • 発売元:フリュー
  • 価格:9,800円(税抜)
  • 2019年1月発売予定

※写真は開発サンプルです。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • nekomusume_eye
  • 20181108sugumiganpura01catch
  • godhand_nipako_main
  • 20181108sugumizenhan01catch
  • fnex_mumei_main
  • inre_ec
  • AquaShooters01_ec
  • rev_furyu_elf_main
  • fnex_miku2018_main